半沢直樹2伊勢志摩ステートは不動産会社でモデルは実在する?

半沢直樹2伊勢志摩ステートのネタバレ!黒崎の調べなさい遺言とは?

今回は、半沢直樹2伊勢志摩ステートは不動産会社でモデルは実在する?をお届けします。

半沢直樹2ではなんと半沢直樹の天敵・金融庁の黒崎が男気を見せた結果、金融庁から異動させられてしまいました。

最後に半沢直樹に残した言葉が「伊勢志摩ステートを調べなさい。」

伊勢志摩ステートは、箕部幹事長の悪事を暴くためにとても重要な鍵を握る会社のようです。

一体どんな秘密をもった会社で、箕部幹事長に倍返しを食らわせられるのか!?黒崎に言われたとおり調べてみましたよ。

半沢直樹の原作『銀翼のイカロス』から、伊勢志摩ステートをネタバレしていきます!

また、伊勢志摩ステートにモデルが実在するのかも合わせてご紹介します。

次回ドラマ半沢直樹2が放送されれば、伊勢志摩ステートのことは判明するでしょうが、そこまで待てない方は、是非最後までご覧ください★

 

半沢直樹2伊勢志摩ステート(舞橋ステート)とは?

半沢直樹2後半の原作は「銀翼のイカロス」です。

銀翼のイカロスには『伊勢志摩ステート』ではなく『舞橋ステート』という名前で登場します。

原作で『舞橋』となっている土地や社名が、ドラマ半沢直樹で『伊勢志摩』となっています。

原作の『舞橋ステート』を『伊勢志摩ステート』に置き換えてネタバレ説明していきますね。

ドラマでは、設定が変わっている可能性もありますことをご了承のうえ、ご覧ください。

 

伊勢志摩ステートは箕部親族の不動産会社

伊勢志摩ステートは、箕部幹事長の甥っ子が経営する不動産会社です。

箕部幹事長は旧T銀行(紀本常務の出身銀行)からマンション建設の名目で20億円の融資を受けますが、この20億円を伊勢志摩ステートに振り込みます。

いわゆる転貸しですね。

箕部幹事長から借り入れた20億で、伊勢志摩ステートは伊勢志摩市内に広大な土地を購入します。

ほどなくして、伊勢志摩ステートが購入した土地に、伊勢志摩空港が誘致され、伊勢志摩ステートは巨額な利益を得ます。

それまでは赤字の不動産会社だった伊勢志摩ステートですが、伊勢志摩空港の土地売買のおかげで、伊勢志摩市の経済界を代表する会社に急成長!

もちろん伊勢志摩ステートが得た利益は、箕部幹事長にも流れています。

名目はコンサルティング料として年間5,000万円!

凄い金額ですね!

伊勢志摩ステートは、箕部幹事長の政治資金の源となる会社だったんですね。

伊勢志摩ステートが購入した土地に、伊勢志摩空港が誘致されたのは、もちろん偶然ではないですよね。

伊勢志摩空港が誘致されることを知っていて、伊勢志摩ステートに20億円を転貸し、土地を買い占め購入させていたようです。

当時はまだ個人議員に過ぎなかった箕部議員は、伊勢志摩ステートを使った巨額の資金を得て、政治家としても登り詰めていったんでしょうね。

 

半沢直樹2伊勢志摩ステートのモデルは実在する?

ドラマ半沢直樹2の『伊勢志摩ステート』にモデルが実在するのでしょうか?

原作『銀翼のイカロス』に登場する『舞橋ステート』から調べてみると、どうやら実在するようです。

ですが、疑惑で終わった事件がモデルとなっていてハッキリとは分かりませんでした。

調査し分かり次第ご案内します。

 

半沢直樹2伊勢志摩ステートへのネットの声

 

まとめ

半沢直樹2に登場する『伊勢志摩ステート』とは一体どんな会社なのか?モデルが実在するのか?ネタバレしつつご紹介しました。

これから最終回に向けてますます目が話せませんね!

半沢直樹2伊勢志摩ステートは不動産会社でモデルは実在する?を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

MEMO

伊勢志摩空港のモデルは色々と推測されていますが、南紀白浜空港が怪しいです。

半沢直樹2伊勢志摩空港モデルはどこ?南紀白浜空港が有力な理由を紹介!舞橋空港半沢直樹2伊勢志摩空港モデルとロケ地は違う!舞橋は南紀白浜空港が有力な理由を紹介!