優里のドライフラワーの歌詞の意味は?かくれんぼの女性目線!

優里のドライフラワーの歌詞の意味は?かくれんぼの女性目線!

Pocket

今回は『優里のドライフラワーの歌詞の意味は?かくれんぼの女性目線!』をご紹介します。

2020年10月25日に優里の『ドライフラワー』がリリースされましたが、2019年12月にリリースされた『かくれんぼ』のアフターストーリーになります。

  • 優里の『ドライフラワー』の歌詞の意味は?
  • 優里の『ドライフラワー』は『かくれんぼ』の女性目線!

こんなことを調べてまとめてみましたので、是非最後までご覧ください

優里のドライフラワーの歌詞の意味は?

多分、私じゃなくていいね

余裕のない二人だったし

気付けば喧嘩ばっかりしてさ

ごめんね

(ドライフラワー歌詞より引用)

別れてしまった2人。

ずっと私じゃなきゃだめだと、彼女は自分に言い聞かせて、2人で過ごしていたのでしょう。

でも喧嘩するしかなかった。なぜかって、2人とも余裕がなかったのですね。

彼女が謝っているのは、余裕が持てなかったことに対してでしょうか。

彼女が少し後悔していることを感じる、別れを経験した人ならわかる感情ですね。

ずっと話そうと思ってた

きっと私たち合わないね

二人きりしかいない部屋でさ

貴方ばかり話していたよね

(ドライフラワー歌詞より引用)

彼氏とのすれ違い、価値観の違いを感じていた彼女。

自分の正直な気持ちは、2人きりではなかなか言えないものですよね。

彼女の空気を察してか、1人で話し続ける彼氏。

あなたが悪いんじゃないけど、どうしようもないという、彼女のもどかしい気持ちがあるのを感じますね。

もしいつか何処かで会えたら

今日の事を笑ってくれるかな

理由もちゃんと話せないけれど

貴方が眠った後に泣くのは嫌

(ドライフラワー歌詞より引用)

また時間がたったら、いつか元彼に会いたいという気持ちが隠れていますね。

あなたと笑い合って、話をするのが好きだった、という彼女の気持ちがうかがえます。

別れを決めた理由を話したくても、最後は寂しくて泣きそうになるから、話せないものですよね。

最後の日に泣くのは嫌ですね、今までの楽しい思い出が消えるような気になりますよね。

多分、君じゃなくてよかった

もう泣かされることもないし

「私ばかり」なんて言葉も

なくなった

(ドライフラワー歌詞より引用)

彼氏との過去の日々の思い出から、現在の日常へと心が離れ始めた彼女。

元彼じゃない他の人に、目を向ける余裕も出てきた感じがします。

彼氏から影響される日々から解放され、「私ばかり」と思っていたことに、気付き始めました。

あんなに悲しい別れでも

時間がたてば忘れてく

新しい人と並ぶ君は

ちゃんとうまくやれているのかな

(ドライフラワー歌詞より引用)

彼女もだんだんと客観的に、別れを受け止めてきているようです。

時間が解決するものなんだと、彼女の冷静さがうかがえます。

「新しい人」なんて皮肉も出るくらい、心に強さを取り戻している雰囲気があります。

でも「ちゃんと…やれてるかな」と元カレを思う気持ちは、愛情なのか情なのか、元彼に新しい人ができたという、複雑な感情も見られます。

もう顔も見たくないからさ

変に連絡してこないでほしい

都合がいいのは変わってないんだね

でも無視できずにまた少し返事

(ドライフラワー歌詞より引用)

元彼に新しい人ができて、少し嫉妬しているのでしょうか。

「顔も見たくない」なんて、彼女は本心では思ってないかもしれません。

「変な連絡」「都合がいい」と元彼を悪く言うことで、早く断ち切り、彼女自身も先に進みたい思いも感じます。

でも連絡を無視したら、元彼の心に傷がついて、二度と連絡来なくなったらどうしよう、という情が残ってるような感じがします。

月灯りに魔物が揺れる

きっと私もどうかしてる

暗闇に色彩が浮かぶ

赤黄藍色が胸の奥

ずっと貴方の名前を呼ぶ

好きという気持ち

また香る

(ドライフラワー歌詞より引用)

散ったと思っていた花が、色を帯びて来て、香りまではなって、まさに『ドライフラワー』の形になっていくようですね。

「月灯り」「暗闇」「魔物」と、元彼への気持ちがとても暗いイメージで、表現されています。

もう、鮮やかに咲く花ではないんだ、という混沌とした彼女の揺れ動く気持ちが、表現されていますね。

元彼の名前を呼び続けるほど、自分の気持ちに気が付いてしまった彼女。このストーリーに続きはあるのでしょうか?

 

ドライフラワーの花言葉

イギリスでは、永久に終わらない追憶

フランスでは、永久に・感謝・(死者への)栄誉・終わりのない友情・終わりのない愛情・永遠・真実・永久の真実・生への愛。

日本では、枯れた花を飾るなんて、とか、風水的にも良くない、とか言いますよね。

ヨーロッパでは、お墓にお供えする花として、決して不吉なものではない扱いをされています。

日本では、ドライフラワーを飾る風習がなかったため、花言葉はまだつけられていません。

子供の時、押し花を作って遊びましたが、それもドライフラワーですね。

最近は、綺麗に色を残しているドライフラワーもあり、日本でも人気が出てきています。

 

優里のドライフラワーの歌詞はかくれんぼの女性目線!

『ドライフラワー』は『かくれんぼ』のアフターストーリーであり、彼女からの目線で描かれていると言われています。

『かくれんぼ』も、2019年12月にリリースされ、SNSで話題沸騰となりヒットしました。

『かくれんぼ』は、再生数2500万回にもなり、記録的な作品となりました。

彼氏目線の彼女への恋ごころを、『優里』が歌った歌でした。

かくれんぼの歌詞

散らかったこの狭い部屋は

孤独と二人息がつまる

文句を言いながら片付けてくれた君は出かけたまま

君にもらったタンブラー

自由の女神のイラストも

部屋の隅で寂しそうな顔をしてる

 

君はまたねって言ったよね

嘘はやめてと口うるさく言ってたでしょ

そんな君が嘘をつくの?

僕を一人置いていくなんて間違ってるよ

かくれんぼなんかしてないで

もういいよって早く言って

もういいかいその言葉が宙に舞う

かくれんぼなんかしてないで

まだだよって焦らさないで

もういいかいもういいかい

グッバイ

君の夢何度も僕は見るたびに

またかよって言葉をこぼして一人泣きまた夢の中に

部屋に隠れた面影達は

簡単にみつけられるのに

君はさ隠れるのが上手だね

 

僕は目瞑って 膝抱えて

まだ10秒 数え終わっていないのに

覗き見してズルしたから

君はどこかいなくなってしまったのかな

 

ジャンケンで負けて僕が鬼?

そんな上手に隠れないで

出てきてよもういいだろ日が沈む

かくれんぼなんかしてないで

この声に答えてよ

もういいかいもういいよ聞かせて

どこにいるの

 

バカだよなわかってるよバカさ

もう君からは僕を感じないんだ

君の頭の中は 満員まるで朝の小田急線

僕が乗り込む隙間なんて ないのかな

ひとりにしないで

 

かくれんぼなんかしてないで

もういいよって早く言って

もういいかいその言葉が宙に舞う

かくれんぼなんかしてないで

まだだよって焦らさないで

もういいかいもういいかい

グッバイ

グッバイ

(かくれんぼ歌詞から引用)

 

優里のドライフラワーの歌詞への口コミ評判

優里の『ドライフラワー』の、歌詞への口コミを集めてみました!

『ドライフラワー』の歌詞が、自分と重なって涙する方もいらっしゃいましたね!

若い方たちが、とても共感できる歌詞なんですね!

優里さんの、歌声もよくて、何度もリピートしている方も多いですね!

 

まとめ

優里の『ドライフラワー』の歌詞の意味や、男性目線で描かれた『かくれんぼ』の、女性目線であることなど、ご紹介いたしました。

この作品に、第3作目はあるのかと、続きが気になってしまいますね。

『優里のドライフラワーの歌詞の意味は?かくれんぼの女性目線!』を最後までご覧いただきありがとうございました。