山本佳奈医師の経歴や学歴・出身大学高校どこ専門は内科?著書も紹介

山本佳奈医師の経歴や学歴・出身大学高校どこ専門は内科?著書も紹介

Pocket

山本佳奈医師をテレビや雑誌で見ることがあります。

ナビタスクリニックの内科医と紹介されていますが、どんな経歴の持ち主なのでしょうか?

出身大学や出身高校など、学歴も気になります。

コロナウイルスの情報番組にもよく出ているので、感染症の専門家でもあるのでしょうか?

著書もあるのかな?と、山本佳奈医師の経歴や学歴(出身高校・出身大学)・著書について調査しました。

山本佳奈医師の経歴が気になっている方は、『山本佳奈医師の経歴や学歴・出身大学高校どこ専門は内科?著書も紹介』を是非最後までご覧ください。

MEMO

2020年2月コロナウイルス感染者が深刻な問題になってから、特によくテレビで見かけます。

『ひるおび』によく出演していますね。

逆に白鴎大学の岡田晴恵教授が『ひるおび』で出なくなったので交代したのでしょうか?

 

山本佳奈医師の学歴(出身大学・出身高校)

山本佳奈さんの経歴と学歴は下記の通りでした。

山本佳奈医師の学歴
  • 出身中学:私立四天王寺中学校
  • 出身高校:私立四天王寺高校
  • 出身大学: 滋賀医科大学医学部医学科

出身高校の私立四天王寺高校は、大阪では有名な進学校で、中高一貫の女子校です。

山本佳奈医師は、1年浪人して滋賀医科大学医学部に合格しています。

高校2年冬から4ヶ月、摂食障害で入院していて、勉強についていけなくなってしまったそうです。

 

滋賀医科大学は賢い?偏差値は?

滋賀医科大学の基本情報
  • 国立大学
  • 滋賀医科大学医学部医学科の偏差値:67.3(2019年度)
  • 医学部偏差値難易度ランキング(国立・公立・私立大学):82校中32位
  • 医師国家試験合格率:94%

※引用元:医学部受験マニュアル(https://www.med-pass.net)

国立医大で、偏差値67.3!

医学部難易度ランキングが32位/82校中って、賢い!

山本佳奈医師は、浪人中はD判定もあり、滋賀医科大に入学後の勉強も大変だったと語っています。

でも、医師になりたい!という気持ちが強く頑張って勉強したそうです。

 

山本佳奈医師の経歴

医大を卒業後は、研修期間で大学病院に勤務することが多いですが、山本佳奈医師はちょっと異色の経歴をたどります。

山本佳奈医師の経歴①職歴
  • 2015年3月:滋賀医科大学医学部医学科卒業・医師免許取得
  • 2015年4月:福島県の南相馬市立総合病院で初期研修(2年間)
  • 2017年4月:福島県の南相馬市立総合病院・神経内科医として勤務
  • 2018年4月:福島県いわき市ときわ会常磐病院・内科医として勤務
  • 2019年?:ナビタスクリニック立川/新宿・内科医として勤務

山本佳奈医師は、滋賀医科大在学中は、東京の大きな病院で働きたいと思い、初期研修の希望も東京の病院に出していました。

ですが、1カ所にしか希望を出さなかった病院からは不採用、マッチングに失敗してしまい、絶望の中急いで二次募集を慌てて探したそうです。

そこで福島県の南相馬市立総合病院の募集を偶然知り、運命的な物を感じたそうです。

福島の病院では、女子の研修医は初めてだし、関西出身者も初めてで、色々とすったもんだあったようです(><)

MEMO

最初は、産婦人科医になりたかったそうですが、南相馬市立総合病院の産婦人科医から指導を断られ、研修医制度という仕組みに阻まれて、大学へ戻るよりは南相馬市で働きたい・・・と産婦人科医を諦めたそうです。

いつからかははっきりしませんが、現在は東京のナビタスクリニックで内科医として勤務しています。

ナビタスクリニックは、都心の駅直結のビルにあり、夜遅くまで診療している都会の病院です。

福島県で勤務されていた病院は、地域密着っぽいので、かなり違う雰囲気ですが、転職には何かがあったんでしょうね・・・?

 

山本佳奈医師の経歴②
  • 特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所研究員
  • 東京大学大学院医学系研究科 博士課程 在学中
  • ロート製薬健康推進アドバイザー

 

山本佳奈医師の著書

山本佳奈医師は、『貧血大国・日本』(光文社新書)という本を出版しています。

山本佳奈医師自身が、貧血体質で大変だったそうです。

貧血を甘く見ないこと・妊娠中の貧血の危険性などを伝えてくれています。

文章を書くのが苦手で、医師をしながらで時間もなくて、本が完成するまでに1年以上かかったそうです。

 

山本佳奈医師の経歴・学歴・著書まとめ

最近テレビで見かけることが多い山本佳奈医師の経歴や学歴、著書についてお伝えしました。

ニコニコと華やかなイメージでしたが、ここまですんなりと順風満帆な道ではなく、かなり紆余曲折あったようです。

今後はさらに色々なところで活躍されるような気がしますね。

『山本佳奈医師の経歴や学歴・出身大学高校どこ専門は内科?著書も紹介』を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

>>山本佳奈医師のインスタ画像はこちら

『ひるおび』のコロナウイルスに関する専門家コメンテイターとして定着?

岡田晴恵教授と入れ替わりなのかな?