私たちはどうかしている手紙は防水加工?ペンや便箋どこで内容が短い理由は?

わたどう手紙は防水加工?便箋どこで内容が美文字で短すぎる理由や渡し方は?美文字

今回は、わたしたちはどうかしている手紙は防水加工?ペンや便箋どこで内容が短い理由は?をお届けします。

ドラマ『私たちはどうかしている(わたどう)』の初回第1話で、七桜に死んだはずの母からの手紙が届きました。

土砂降りの雨の中で濡れながら手紙を読んでいるのに、封筒も便箋もふにゃふにゃにならず文字もにじまない・・・。

Twitterでは、どれだけ防水加工なの???と話題になっていました。

それに、美文字なのに手紙の内容が短すぎ!

ツッコミどころ満載のドラマ『私たちはどうかしている(わたどう)』の手紙についてまとめてみました。

 

わたどう手紙は防水加工?便箋ブランドは?

ドラマ『私たちはどうかしている(わたどう)』の初回第1話で、謎の男が七桜に母からの手紙を手渡します。

土砂降りの雨の中で濡れながら手紙を読んでいるのに、封筒も便箋もふにゃふにゃにならず文字もにじまない・・・。

手紙の文字の部分にも雨は当たってるのに全くにじまないなんて、すごい防水加工です!

油性ペンで書いているのでしょうか?

封筒や便箋はラミネート加工されているかのように、高い耐水性がありますが、防水加工された封筒や便箋が売っているのでしょうか?

 

わたどう手紙の防水便箋メーカー

楽天で探してみると、濡れても書ける特殊のコーティングが施されたノートを見つけることができました。

アメリカ軍も採用している『RiteintheRain(ライト・イン・ザ・レイン)』というブランドで、過酷な状況下でも重要な情報やメッセージを確実に書き残すために使用されているそうです。

完全に水没してもふやけて耐久性が落ちることもなく、使用感が普通の紙と変わらないのだとか・・・

わたどうの母からの手紙が同様の素材のレターセットで書かれているなら、劇中のように雨の中でも全くふやけず、にじまないのもあり得ますね。

ただ、警察に取り調べられている最中に書く手紙にこんなレターセットは無理でしょうが・・・(^^;

 

Twitterでも、なぜこんなに防水・撥水加工されているのか疑問の声が多発していました。

 

手紙の渡し方が不自然!

わたどう手紙の内容が短い理由は?

ドラマ『私たちはどうかしている(わたどう)』で、15年ぶりに母から届いた手紙の内容はたった1文。

『七桜へ 私は何もやってない』

短い!

なぜ20歳まで渡さなかったのか?

こんな短い内容なら、それこそ子供の時に渡してあげるべき手紙だろうと思いました。

七桜が大人になってから読む前提の手紙なら、もっと詳細に色々なことを書いてあげて!!!

 

手紙の字が綺麗で美文字すぎる!

わたどうの母(百合子)から七桜への手紙は短いけれど、文字は凄く綺麗です。

まさに美文字!

字が綺麗だと、人柄もよく見えてしまうから不思議ですね。

でも、字が下手でも良いからもっと色々手紙に書いて欲しかった・・・。

お母さん自身、まさか自分が死んじゃうとは思ってなかったんでしょうね(><)

 

まとめ

わどう(私たちはどうかしている)手紙は防水加工?ペンや便箋どこで内容が短い理由は?についてお届けしました。

なぜ完全防水できていたのか、内容が短い1文だけだったのか、理由ははっきりとは分かりませんでした。

とはいえ、短い手紙の内容は、原作漫画と全く同じです。

防水はドラマの演出上、内容の短さは原作との兼ね合いや、今後のミステリー感を出すためには仕方ないのかもしれませんね。

ドラマわたどう(私たちはどうかしている)今後の展開が楽しみです!