アンサングシンデレラ病院ロケ地どこ?萬津総合病院のモデルや調剤薬局も調査!

アンサングシンデレラ病院ロケ地どこ?萬津総合病院のモデルや調剤薬局も調査!よろず

石原さとみ主演のドラマ『アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~』が2020年4月9日(木)夜10時からスタートします。

タイトルの通り、病院薬剤師を主人公にした医療ドラマです。

病院薬剤師とは、調剤薬局やドラッグストアではなく、病院で働く薬剤師さんのこと。

医療ドラマの病院シーンでは、実際の病院をロケ地にしていることが多いのですが、アンサングシンデレラは2020年4月スタートなので、撮影時期の2020年3月は新型コロナウイルス問題で、病院を撮影場所にするのも困難と言われています。

アンサングシンデレラのロケ地はどこになったのでしょうか?

病院ではなく調剤薬局が撮影場所にされたのでしょうか?

また、主人公の働く『萬津(よろず)総合病院』のモデルは存在するのでしょうか?

アンサングシンデレラのロケ地がどこの病院や調剤薬局になったのか?『萬津総合病院』のモデルとなる病院があるのか?見ていきましょう!

 

アンサングシンデレラ病院ロケ地どこ?

アンサングシンデレラは2020年3月6日クランクインして、萬津(よろず)総合病院の撮影から始まったそうです。

※萬津(よろず)総合病院:ドラマ主人公の葵みどり(石原さとみ)が勤務する病院

「石原さとみさん主演のドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)が困った事態に陥りました。新型コロナウイルスの影響で、予定していた病院での撮影許可がおりなかったんです」(テレビ局関係者)

~中略~

『アンサング・シンデレラ』は、なんとか撮影できる病院を探し出し、クランクインにこぎつけたが、その病院の状況次第では、今後、撮影禁止になる可能性もあるという。

引用:gooニュース

当初予定していたロケ地の病院は、コロナウイルスの感染拡大の問題で使用不可となってしまい、撮影可能な病院を探してクランクインが当初の予定より3日遅れたそうです。

ロケ地は最終的にどこの病院になったのでしょうか?

羽生総合病院がロケ地?

『羽生総合病院』がロケ地になったのではないかという、一部情報もあります。

確かに羽生総合病院は、これまで多くのドラマや映画・CMなどのロケ地で使われています。

羽生総合病院がロケ地となったドラマ・映画・CM
  • 病院の治しかた
  • 仮面ライダーゼロワン
  • サイン ―法医学者 柚木貴志の事件―
  • 記憶にございません
  • ミラー・ツインズ Season1
  • パーフェクトワールド
  • 全労済こくみん共済CM

ですが、羽生総合病院は2020年2月28日から新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、家族を含めて原則『面会禁止』措置をとっています。

また、コロナウイルス集団感染が起きた横浜港のクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号にDMAT(災害派遣医療チーム)を派遣するほど感染症に詳しい病院です。

ドラマのロケ地となれば、病院に大勢の関係者が出入りすることになるので、家族も面会禁止にするほど感染症に気をつけている病院が撮影現場として提供してくれるとは考えにくいです。

家族の面会禁止して、病院内を多くの部外者が出入りするドラマ撮影を許可したりしないよね・・・

むしろ、当初ロケ地として予定していたけれど撮影許可が下りなかった病院が『羽生総合病院』なのではないかと推測されます。

羽生総合病院の所在地

羽生総合病院の住所は、埼玉県羽生市下岩瀬446番地。

新型コロナウイルスの問題がなければ、羽生総合病院がロケ地となっていた可能性は高いね。

 

調剤薬局がロケ地?

コロナウイルスのために撮影できる病院がなくて、調剤薬局がロケ地になったのではないか?という情報もありました。

ですが、スタッフの努力で撮影できる病院を探しだし、無事に病院でドラマ撮影ができているそうです。

薬剤部の撮影は調剤薬局でできても、廊下や病室・ナースステーションの撮影は病院でないと難しそうだもんね・・・

ですが、コロナウイルス感染拡大の状況によっては撮影できなくなる可能性もあるので、今後は調剤薬局やオンライン診療のロケを増やしていくとのこと。

「当初の予定よりも病院での撮影を大幅に削り、今後は病院ではなく調剤薬局やオンライン診療の撮影を増やしていくそうです。

もちろん、病院での撮影ではスタッフ全員がマスク着用。役者も出番のとき以外は常にマスクをして、こまめに消毒をしています」(前出・テレビ局関係者)

引用:gooニュース

病院ロケもあるけど、調剤薬局のロケが多くなるってことかな。

『オンライン診療』は原作漫画にはないはずだけど、コロナウイルスで需要もでてきてるし、ドラマオリジナル要素として使われそうだね。

 

MEMO

最終的にロケ地として撮影が行われている病院や調剤薬局がどこなのか、情報がでておらず分かりませんでした。

今後情報が入り次第お伝えします!

 

アンサングシンデレラ萬津総合病院のモデルは?

アンサングシンデレラで主人公・葵みどり(石原さとみ)が勤務する『萬津(よろず)総合病院』は、実在しません。

※奈良県に『よろづ相談所病院』という病院が実在しますが、アンサングシンデレラとは無関係です。

ですが、『萬津(よろず)総合病院』のモデルとなった病院があります。

アンサングシンデレラの医療原案を担当している富野浩充(とみのひろみつ)さんが勤務する『焼津市立総合病院』です。

富野浩充さんは実際に焼津市立総合病院で病院薬剤師として働いていて、アンサングシンデレラの葵みどりのように医師や看護師と積極的に関わりながら患者さんに向き合っています。

アンサングシンデレラほど、突っ走ってはないでしょうが・・・。

『萬津総合病院』と『焼津市立総合病院』・・・『津』が一緒だ!

焼津市立総合病院

焼津市立総合病院は、静岡県焼津市で診療科目が20以上もある大変規模の大きな総合病院です。

 

アンサングシンデレラ薬局のモデルは?

アンサングシンデレラでは『笹の葉薬局』という在宅特化薬局が登場します。

『笹の葉薬局』も『よろず総合病院』と同じく実在しませんが、モデルとなる薬局は実在します。

『笹の葉薬局』のモデルは『竹の葉薬局』で、現代に求められる在宅特化薬局としてテレビや雑誌の取材も受けています。

竹の葉薬局三鷹新川店

『竹の葉薬局』は1店舗ですが『竹の葉薬局三鷹新川店』が正式名称です。

住所:東京都三鷹市新川6丁目3-10-101号

 

アンサングシンデレラ病院ロケ地まとめ

2020年4月スタートの病院薬剤師ドラマ『アンサングシンデレラ』のロケ地やモデルとなった病院と薬局についてお伝えしました。

コロナウイルスの感染拡大で予定していた病院で撮影できなくなり、ロケ地の確保が難航しているようですが、今後さらに撮影禁止などにならないことを祈ります。

アンサングシンデレラのおかげで、薬剤師さんの見方が変わりそうなので、ドラマがとても楽しみ。

病院の薬剤師さんと調剤薬局の薬剤師さんの違いや、処方箋を渡してから名前を呼ばれるまでの間なにしてるの?とかね。

『アンサングシンデレラ病院ロケ地どこ?萬津総合病院のモデルや調剤薬局も調査!』を最後までご覧いただき、ありがとうございました!