高橋一生の兄弟構成!弟の年齢やバンドと似てない理由も写真付きで紹介

高橋一生の兄弟構成!弟の年齢やバンドと似てない理由も写真付きで紹介

Pocket

今回は、『高橋一生の兄弟構成!弟の年齢やバンドと似てない理由も写真付きで紹介』をお届けします。

高橋一生さんと言えば、多くのドラマや映画に出演していて、知らない人はいないくらい人気の俳優さんですよね。。

そんな高橋一生さんですが、兄弟が多いのをご存じでしょうか?

兄弟の1人はバンドマンで写真も公開されているけど、全然似ていない!と話題になっています。

そこで、高橋一生さんの兄弟構成や年齢、弟のバンドや、似てない理由などを写真付きでご紹介していきます。

最後までお付き合いくださいね。

 

高橋一生の兄弟構成と年齢

高橋一生さんの兄弟構成や年齢・職業を調べてみました。

  • 長男:高橋一生(40歳)
  • 次男:名前や年齢は不明・デザイン関係?
  • 三男:安部勇磨(30歳)
  • 四男:名前不明(24歳?)
  • 五男:名前不明(22歳)寿司職人?

高橋一生さんは、5人兄弟の長男です。

なんと、弟が4人もいるのです。

今の時代では、かなり兄弟が多いですね!

 

高橋一生さんが長男で2021年1月現在で40歳、次男の方はデザイン関係の仕事に就いているとのことでしたが、年齢は不明でした。

三男の方は30歳のミュージシャンで『never young beach』というバンドで、ボーカル&ギターを担当している安部勇磨さんです。

四男の方は年齢は恐らく24歳で、五男の方は高橋一生さんの18歳年下とのことなので、22歳だと思われます。

四男の方の職業は不明ですが、五男は寿司職人だそうです。

 

二世タレントではないのに、5人兄弟の中に芸能人が2人もいるのも、すごいですね。

男ばかり5人兄弟で、長男と末っ子の年齢差が22歳もあるなんて、本当に珍しいな~と思いましたが、兄弟構成だけでなく家庭環境も複雑でした(><)

※高橋一世さんの複雑な家庭環境については、後述します。

 

高橋一生の弟のバンドは有名?

高橋一生さんの弟、三男安部勇磨さんのバンドは、『never young beach』(通称:ネバヤン)という、日本の4人組バンドです。

2014年春に安部勇磨さんと松島皓さんで結成されましたが、バンド体制にするため同年9月に阿南 智史さん、巽 啓伍さん、鈴木 健人さんの3人が加入しました。

そして2015年5月にインディーズデビュー、同年7月に『FUJI ROCK FESTIVAL』に初参加、2017年1月にメジャーデビューを果たしました。

しかし、2018年7月に初期メンバーの松島皓さんが脱退し、今のメンバーになったということです。

2019年5月8日に発売された最新アルバム『STORY』は、オリコンランキング最高14位となっています。

フジロックにも出演しているので、濃いファンが多そうですね。

 

2020年1月公開の高橋一生さん、蒼井優さん出演の映画『ロマンスドール』の主題歌を、ネバヤンが担当し、兄弟コラボと話題になりました。

LIVEや音楽フェスには多数出演していますが、地上波のテレビ出演などは今のところはないようなので、知る人ぞ知るバンドという感じなのでしょう。

これから、メジャーな活躍をしてくれるのか期待しましょう。

 

never young beachメンバープロフィール

高橋一生さんの弟・三男安部勇磨さんのバンド『never young beach』メンバーのプロフィールをご紹介します。

  • 安部勇磨:ギター&ボーカル担当、東京都世田谷区出身、1990年9月生まれ
  • 阿南智史:ギター担当、福岡県福岡市出身、1992年5月生まれ
  • 巽啓伍:ベース担当、兵庫県神戸市出身、1990年1月生まれ
  • 鈴木健人:ドラム担当、東京都大田区出身、1991年10月生まれ

4人とも同世代ですね。

ボーカル&ギターの安部勇磨さんは、細野晴臣さんやはっぴいえんどが好きで、音楽に影響を受けていると語っています。

 

高橋一生の弟と似てない理由は?

長男の高橋一生さんと弟・安部勇磨さん(三男)は兄弟なのですが、顔があまり似ていません。

言われなければ、兄弟とはわからないぐらい似てないですよね?

なぜなのでしょうか?

 

高橋一生さんと弟・安部勇磨さんが似てない理由は、父親が違うからです。

高橋一生さんの母親は、3回結婚していました。

一度目の結婚で、高橋一生さんが生まれ、二度目の結婚で、次男と安部勇磨さんが生まれ、三度目の結婚で、四男と五男が生まれています。

そのため、苗字も違うということになります。

高橋一生さんと安部勇磨さんは、兄弟は兄弟でも異父兄弟だったということですね。

 

母親は1人ですが、父親は3人という何とも驚きな家庭環境です。

高橋一生さんの実の父親は、高橋一生さんが幼い頃に他界しているとか、離婚しただけで飲食店を経営しているとか、色々な説がありますが確証はなさそうです。

お母さんとは仲が悪く絶縁状態でしたが、2015年に癌で他界されています。

また、後の2人の父親も既に他界してると言われています。

 

高橋一生さんは、母とは仲が悪くても、弟たちとは仲が良く、おむつも変えていたそうです。

弟たちが大きくなると、父親代わりのようなこともしていたそうです。

色々な気持ちはあるでしょうが、とても良いお兄さんですね。

 

弟と歌声が似てる!

高橋一生さんは、2019年6月に、エレファントカシマシの宮本浩次さんプロデュースで歌手デビューし、2020年には、マクドのグラコロのCMで歌声を披露しています。

弟・安部勇磨さんとは、顔は似てないけど歌声が似ている!という口コミが多数あがっていました。

やはり、顔は似てなくても兄弟なのですね。

 

まとめ

高橋一生さんの兄弟構成、弟たちの年齢やバンド、弟と顔が似てない理由を紹介してきました。

長男の高橋一生さんも三男の安部勇磨さんも、同じ芸能界で形は違いますが表現するお仕事をしています。

これからも、お互い切磋琢磨し、助け合って、それぞれの世界で活躍してほしいですね。

音楽の世界では、高橋一生さんも歌手デビューしていますし、今後、安部勇磨さんと兄弟共演などもあるかもしれません。

ぜひ、見てみたいです。

期待しましょう。

最後まで『高橋一生の兄弟構成!弟の年齢やバンドと似てない理由も写真付きで紹介』ご覧いただきありがとうございました。