太陽の子(NHKドラマ)海のロケ地は京都の京丹後市!入水シーンは一発OK?

太陽の子|海のロケ地は京都の京丹後?入水シーンはNGなしの1発OK?

今回は、太陽の子(NHKドラマ)海のロケ地は京都の京丹後市!三浦春馬の入水シーンは一発OK?お届けします。

2020年8月15日に放送される『太陽の子』では、三浦春馬さん柳楽優弥さん有村架純さん3人が海で楽しむ場面と、三浦春馬さんが生死に悩み海に入水する場面があります。

とても印象的なシーンで、海のロケ地は京都の京丹後市と公表されていますが、詳細な撮影場所も気になります。

三浦春馬さんと柳楽優弥さんが海で泳ぐシーンは本当に素っ裸だったのかも気になる・・・。

三浦春馬さんの入水シーンは色々考えてしまいますが、撮影は一発Okだったのでしょうか?

太陽の子で撮影場所になった海がどこなのか、撮影中は水着なしの裸だったのか、入水シーンはNGなしの1発OKだったのか、調べてみました。

 

太陽の子(NHKドラマ)海のロケ地は京都の京丹後市のどこ?

『太陽の子』で、三浦春馬さん柳楽優弥さん有村架純さん3人が楽しく過ごした海と、三浦春馬さんが生死に悩み入水する海のロケ地は、京都府京丹後市の平海水浴場・平海岸です。

京丹後市は京都の一番北側で、平海岸・平海水浴場は日本海に面しています。

太陽の子でロケ地になったのは、平海岸でも橋の方の少し入り江になった感じのところだそうです。

京丹後市は映画やドラマの撮影場所提供に積極的で、京丹後フィルムコミッションという組織も立ち上げて、ロケ地情報を開示してくれています。

京丹後市丹後町民局の広報誌?『ルックルック』にも、平海岸で『太陽の子』の撮影が行われたことが写真付きで掲載されていました。

太陽の子の海のシーンが撮影されたのは、2019年9月中旬だそうです。

太陽の子の海のロケ地

(参照:丹後市民局ルックルックNEWS

 

京都府京丹後市の平海岸の口コミ

『太陽の子』で海のロケ地になっている京都京丹後市の平海岸は、とてもきれいで地元でも人気の海水浴場のようです。

ドラマ映像を見る限り、周囲を囲まれた入り江のようなので、撮影場所になったのは一般的な海水浴場ゾーンではなく入り組んだ海岸部分のようです。

通常は危険で進入禁止になっている可能性もあります。

 

海のロケ地は水着なし素っ裸?

三浦春馬さん柳楽優弥さん有村架純さん3人が、海で楽しく過ごしているシーンはとても癒されますね。

三浦春馬さんと柳楽優弥さんが海に泳ぎに行くシーンでは、おもむろに服と下着を脱ぎ捨てるのでビックリしました!

なんて綺麗なお尻!

時代的に水着はなくてもふんどしで泳ぐのかな?と思ってたのですが、本当に何も(前張りとか)身に着けていないのでしょうか???

インタビューを聞く限り、完全に素っ裸のようです(*^^*)

『太陽の子』では、もちろん許可をとっての撮影なのでOKでしょうが、一般の方が海で泳ぐ時はちゃんと水着を着ないと、公然わいせつ罪になってしまうので気を付けてくださいね★

 

太陽の子(NHKドラマ)海のロケ地で三浦春馬の入水シーンは一発OK?

太陽の子(NHKドラマ)海のロケ地で、三浦春馬さん演じる石村裕之が、特攻に向かう仲間を見送り続けたことで恐怖にさいなまれ海に入っていくシーンがあります。

この入水シーンは太陽の光が重要で、撮影は撮り直しなしの1回だけと決まっていたそうです。

撮影は夜が明ける午前4時半ころ。

ワンチャンスのみの演技シーン。

このシーンは、三浦春馬さんも印象に残るシーンとしてインタビューに応えています。

「俺だけ死なんわけにはいかん。死なないわけにいかん・・・」

三浦春馬さん演じる石村裕之のセリフに涙がこぼれます。

 

まとめ

太陽の子(NHKドラマ)海のロケ地は京都の京丹後市!三浦春馬の入水シーンは一発OK?をお届けしました。

太陽の子で海のシーンはとても印象的だし、3人の心情を表す重要な場面ですが、その海岸のロケ地は京都の京丹後・平海岸でした。

とてもきれいだし、太陽の子の三浦春馬さん柳楽優弥さん有村架純さん3人に思いをはせて、一度は行ってみたいですね★

最後までご覧いただきありがとうございました。

太陽の子(三浦春馬ドラマ)撮影時期はいつ?試写会や放送日一覧も紹介!太陽の子(三浦春馬ドラマ)撮影時期はいつ?試写会や放送日一覧も紹介!