知ってるワイフ花屋(小関裕太)ネタバレ!沙也佳と不倫で詐欺師?

知ってるワイフ花屋(小関裕太)ネタバレ!沙也佳と不倫で詐欺師?

Pocket

今回は、『知ってるワイフ花屋(小関裕太)ネタバレ!沙也佳と不倫で詐欺師?』について、お伝えします。

人気韓国ドラマをリメイクした木曜ドラマ『知ってるワイフ』

こんなはずじゃなかった!と結婚生活を後悔する主人公・元春(大蔵忠義)が過去に戻って、妻を入れ替えるというファンタジーラブストーリー。

第6話から、小関裕太さんが演じる花屋の青年・上原が登場しましたが、どういう役なんでしょうか?

元春の妻・沙也佳(瀧本美織)との関係は、今後どうなっていくのでしょうか?

そこで、小関裕太さんが演じる花屋の青年・上原について、原作(韓国ドラマ)では今後どんな展開になるのかネタバレします。

また俳優・小関裕太さんについてプロフィールや評判をお伝えします。

是非最後までご覧ください。

 

日本版も韓国版も両方の『知ってるワイフ』を無料視聴できる/

 

>>今すぐ『知ってるワイフ』を全話見る!

3分で登録完了⇒今すぐ見れる!

※無料期間中に解約すれば、お金は1円もかかりません※

MEMO

FODプレミアムなら、2週間の無料お試し期間中に、日本版『知ってるワイフ』だけでなく、原作の韓国ドラマも全話無料で見放題!

更に、篠原(末澤誠也)が主役で大人気の『知ってるシノハラ』まで無料で見れちゃいます★

 

知ってるワイフ花屋(小関裕太)のネタバレ

小関裕太さんは、『知ってるワイフ』の第6話から元春の妻・沙也佳が利用する花屋さんの店員・上原邦光役として登場します。

沙也加は、公園でスケボーしていた花屋さん(小関裕太)と出会います。

花屋さん(小関裕太)は、沙也加と会えて「カジュアルな格好も似合いますね」と嬉しそうでしたが、沙也加は全く誰か気付きませんでした。

自ら「何度か花を配達にいった」と言わないと分って貰えないレベルでした。

後日、元春と喧嘩した沙也佳が家を飛び出した際に、上原と遭遇し、バーで急接近していきます。

7話では、ネット掲示板に書き込みしてしまった沙也加を助けることで、更に距離が縮まった二人ですが、今後はどのように展開していくのでしょうか?

 

原作の花屋ネタバレ

『知ってるワイフ』は人気韓国ドラマのリメイク版です。

日本版が原作と同じとは限りませんが、原作通りに進んだ場合、上原(花屋)と沙也加がどうなるかネタバレ紹介します。

原作では、上原(花屋)は沙也佳が財閥の娘と知って、自分もお金持ちのふりをして近づきます。

沙也佳が通うジムに出入りしたり、食事に誘ったりしてだんだんと距離を縮めていきます。

上原(花屋)の本性は、お金持ちの沙也佳から貢いでもらって、しばらく付き合ったら海外に行くと言って別れるつもりの詐欺師。

沙也加をだましていたんですね。

そんなことを知らず、沙也佳は元春とすれ違っていく寂しさを上原(花屋)に会うことで、紛らわしていくのです。

段々と惹かれていった頃、上原が友達と詐欺話しているところを偶然聞いてしまい、沙也佳は上原の本性を知ってしまいます。

沙也佳は上原を一発殴って、別れ、上原のバイト先に上原の正体を話します。

バイト先を首になった上原が、新しいバイト先でクレーマーに絡まれているところに沙也佳は遭遇します。

「醜いニセ金持ちにバカにされないようにしっかりしなさい。これが本当のお金の使い方よ。」

といって、沙也佳はクレーマーから上原を救います。

後日、沙也佳に会いに来た上原(花屋)は心を入れ替えていました。

「適当に生きてきたから、見下されている気がした。」

今度は、上原(花屋)が沙也加に本気で惹かれているようでした。

元春と澪が過去に戻り、3回目の人生をやり直したとき、元春は沙也佳と再会し、カフェで話をします。

上原はそのカフェの店員として働いていました。

浪人生でしたが、空いた時間は勉強するなど、以前の様に適当に生きていた上原はいませんでした。

原作での上原(花屋)と沙也加は、ここまでです。

知ってるワイフでは、縁のある人とは何度人生を繰り返しても遭遇するので、沙也佳と上原(花屋)の関係もここから進んでいくのかもしれません。

 

花屋(小関裕太)原作との違い

知ってるワイフ原作では、沙也佳の相手(日本版で花屋・上原)は、大学生のフリをしているフリーターでした。

沙也佳より年下で、推しが強く、沙也佳を思う熱い思いを積極的に伝えていく、そんな青年です。

小関裕太さんは演じる上原について、次のようなコメントをしています。

役柄について小関さんは「花屋でバイトしている青年で、マインドはストリート系。格好もノリもスケボーで移動するようなところにもキャラクターが表れています」と説明し、役づくりは「特にスケボーに力を注ぎました。今までやったことがなくて、初の挑戦でした。スケボーは彼のアイコンなので、注目していただきたいです」とアピール。

また「彼の恋愛は積極的に攻めるタイプです。突然現れ、瀧本さん演じる沙也佳さんにアタックしていくのですが、演じる上では上原くんの持っている“自信”を大事にしました。失うものがない彼のアタックには要注意です」とコメント。

引用元:シネマカフェ

日本版の花屋・上原も、原作と同じような積極的な青年のようですね。

ただ、日本版の沙也加の相手は、花屋さんでキチンと働いているし、最初から沙也加のことを見る目がなんだか愛おしそうです。

原作の上原役の俳優さんはチャラく詐欺師っぽかったですが、日本版の小関裕太さん演じる上原は詐欺師のようには見えないですよね。

知ってるワイフの花屋は、原作とは違う展開を見せる可能性が高いような気がします。

これからどんな展開になっていくか、楽しみですね。

 

知ってるワイフ花屋の俳優・小関裕太プロフィール

知ってるワイフで花屋の青年を演じる俳優・小関裕太さんについて、ご紹介します。

  • 名前:小関裕太(こせきゆうた)
  • 出身:東京都
  • 生年月日:1995年6月8日
  • 年齢:25歳
  • 身長:180㎝
  • 趣味・特技:ダンス・写真・利き食パン
  • 所属:アミューズ

甘いマスクから、ジャニーズかと思いましたが違いましたね。

小関裕太さんは、8歳の時に子役タレントとして、芸能界デビューしました。

2006年から3年間『天才てれびくんMAX』にレギュラー出演していました。

この頃からその可愛さにかなり人気があったようです。

その後も数多くのテレビドラマ・映画・ミュージカルに出演し、バラエティー番組や声優としても活躍されています。

代表作は以下の通りです。

  • ドラマ・連続テレビ小説 半分、青い。
  • ドラマ・行列の女神〜らーめん才遊記〜
  • ドラマ・おじさまと猫
  • 映画・曇天に笑う
  • 映画・春待つ僕ら

 

知ってるワイフ花屋(小関裕太)の口コミ評判

小関裕太さんが子役の頃から応援していた方も多くいました。

知っているワイフの役柄がどういう人なのか、まだ不明ですが、小関裕太さん演じる上原なら沙也佳が惹かれるのもわかるといった声も多かったです。

素敵な笑顔で多くの方々を魅了しているようです。

これからの活躍がますます楽しみな俳優さんです。

 

まとめ

今回は、木曜ドラマ『知ってるワイフ』の花屋店員・小関裕太さんについてのこれからを原作をもとにネタバレ紹介しました。

沙也佳と不倫する詐欺師なのか?

原作の韓国ドラマは日本版よりも22話と話が長いので、同じようには展開していかないかもしれないことをご了承ください。

素敵な笑顔で年上の沙也佳を魅了していく上原に今後も目が離せそうもありません。

小関裕太さんの今後がますます楽しみですね。

最後まで、『知ってるワイフ花屋(小関裕太)ネタバレ!沙也加と不倫で詐欺師?』をご覧いただきありがとうございました。