柿でインフルエンザ予防!干し柿で便秘改善!栄養や効能・効果的な食べ方を紹介

柿でインフルエンザ予防!干し柿で便秘改善!栄養や効能・効果的な食べ方を紹介

Pocket

秋の果物といえば柿のイメージが強いですが、柿の栄養価がとても高いことをご存じですか?

昔から「柿が赤くなれば、医者が青くなる」や「秋の臓」と言われるほど、体に良いとされています。

柿はビタミンC・A・K・B1・B2、ミネラル(カリウム・カルシウム等)、食物繊維などが豊富に含まれています。

最近ではインフルエンザの予防や、干し柿で便秘改善の効果・効能まであると注目されています。

そこで、柿がインフルエンザ予防になる栄養素や、干し柿の便秘解消に効果的な栄養素について、効能・効果的な食べ方と合わせて調べてみました。

柿にインフルの予防効果があるなんて知らなかった!

せっかくなら効果的な食べ方も知っとかないとね★

 

インフルエンザ予防・風邪予防になる柿の栄養素と効能

柿でインフルエンザ予防!干し柿で便秘改善!栄養や効能・効果的な食べ方を紹介

ビタミンC

ビタミンCは、白血球の働きを促進し、ウイルスに対する抵抗力・免疫力を高める作用があり、インフルエンザ予防になります。

ビタミンCは酸っぱいイメージなので、甘い柿にビタミンCのイメージはないかもしれませんが、柿のビタミンC含有量は100g中70mgもあり、果物の中でもトップクラスです。

※レモンのビタミンC含有量:100g中50mg、温州みかん:100g中35mgなので、柿にはみかんの2倍も多くビタミンCが含まれています。

なんと柿1つ食べるだけで、成人1日に必要なビタミンCが摂取できてしまいます!

ビタミンA/βカロテン

ビタミンAは、皮膚の粘膜を健康に保ち、抵抗力を高める働きがあります。

鼻や喉の粘膜を強化しウイルスの侵入を防ぎ、抵抗力を高めることで、風邪やインフルエンザを予防します。

柿にはβカロテンが多く含まれています(含有量:100gあたり420μg)。

※βカロテンは体内でビタミンAに変換されます。

柿タンニン

柿には、柿渋の主成分である高分子ポリフェノール「柿タンニン」が含まれています。

近年タンニンには、タンパク質と結びつき最終的に塩分に変える作用があることが発見されました。

中でも柿タンニンは、広い範囲のウイルスを不活化できることが実証発表(広島大学)され、風邪やインフルエンザだけでなくノロウイルスにも効果があるといわれています。

柿渋の抗ウイルス作用は、食べて体内で効果があるのではなく、柿渋・柿タンニンを抽出して、除菌抗菌スプレーで使うことになります。

柿渋の抗ウイルス力を実証した広島大学が企業(アルタン)と共同開発した柿渋(柿タンニン)を用いた除菌剤「アルタンノロエース」は、日本経済新聞やNHKでも取り上げられ、話題となっていました。

 

インフルエンザ予防には、手洗いうがい・ワクチン接種が1番ですが、さらに柿のインフル予防も取り入れて、冬を元気に過ごしたいですね!

干し柿で便秘改善できる栄養素と効能

柿でインフルエンザ予防!干し柿で便秘改善!栄養や効能・効果的な食べ方を紹介

柿には不溶性食物繊維が豊富に含まれています。

不溶性食物繊維は、腸を刺激して動きを活発にし、排便を促していくれます。

注意

もともと便が硬い人は、不溶性食物繊維を取り過ぎると便が更に硬くなって便秘が悪化してしまうので、注意が必要です。

また、便を軟らかくする「ペクチン」と便を硬くする「タンニン」両方を含むので、便秘と下痢両方の効能があると言われています。

 

干し柿

普通の甘い生柿に含まれる食物繊維は、100gあたり1.6g(水溶性食物繊維0.2g+不溶性食物繊維1.2g)。

干し柿にすると一気に食物繊維の量がアップし、100gあたり14g(水溶性食物繊維1.3g+不溶性食物繊維12.7g)とほぼ9倍になります。

食物繊維が多い代表野菜ごぼうの食物繊維量でも、100gあたり5.7g(水溶性食物繊維2.3g+不溶性食物繊維3.4g)。

干し柿はゴボウよりも遙かに多く倍以上の食物繊維を含んでいます!

MEMO

干し柿にすると、ビタミンCは減少しますが、水分が抜けてカロテン(後のビタミンA)の量は3倍以上アップします!

甘い生柿:100gあたり420μg⇒干し柿:100gあたり1,400μg

食物繊維も多くなり良いのですが、糖分も高くなってしまうので、食べ過ぎないよう注意しましょう。

 

効果的な食べ方

以前テレビ(ジョブチューン)で便秘外来の先生が『干し柿1つ+オリーブオイル大さじ1』を朝晩1つずつ食べるのが、便秘解消に効果的な食べ方と紹介していました。

干し柿の食物繊維とオリーブオイルのオレイン酸の組み合わせが効くそうです。

 

スーパーで干し柿を見てみると1つ200円!干し柿って意外と高いんですね(><)

こっちの方が安くて美味しそうでした・・・

 

 

柿でインフルエンザ予防!干し柿で便秘改善!栄養や効能・効果的な食べ方のまとめ

意外と高い栄養価があり、イフルエンザ予防や干し柿にすることで高い便秘解消効果もある、柿の効能や効果的な食べ方をご紹介しました。

柿のインフルエンザ予防は、食べるのではなくスプレー除菌ですが、食物由来なので安全なのがいいなと思いました。

干し柿は、個人的にこれまで食べる機会がほとんど無かったのですが、こんなに食物繊維やカロテンが増えて便秘にも良いなら、食べてみようかな~と思いました★

秋・冬の美味しい果物「柿」を上手に取り入れて、元気に健康に冬を乗り越えましょう♪

以上、柿でインフルエンザ予防!干し柿で便秘改善!栄養や効能・効果的な食べ方紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です