みかん5kg箱は何個入り?賞味期限や一人暮らしでも腐らせない保存方法を紹介

みかん5kg箱は何個入り?賞味期限や一人暮らしでも腐らせない保存方法を紹介

Pocket

冬になるとこたつでみかんが食べたくなりますよね~。

みかんは袋売りで買うよりも箱買いの方が安いですが、箱には5kgや10kgなど重さしか表示されていないので、一体どのくらい入ってるの?と何個入りなのかが気になります。

私は一人暮らしの頃、コスパ重視で箱買いしたものの個数が多すぎて食べきれず、箱の下のミカンを何個も腐らせてしまうことがよくありました(><)

5kg箱に入っているみかんのサイズ別の個数や、賞味期限、一人暮らしでもミカンを腐らせずに食べきるための保存方法をご紹介しますので、箱買いするかどうかを決める参考にしてください。

 

みかん5kg箱にミカンは何個入っている?【サイズ別個数】

5kg箱にみかんは何個入っているのでしょうか?

ある農家さんのサイトで温州みかんのサイズ・5kg箱・10kg箱に入っている個数が掲載されていました。

LLサイズ(2L)

  • みかん1個の重さ:約180g(直径約80mm)
  • 5kg箱に入っている個数:約25個
  • 10kg箱に入っている個数:約50個

Lサイズ

  • みかん1個の重さ:約120~150g(直径約70mm)
  • 5kg箱に入っている個数:約30~40個
  • 10kg箱に入っている個数:約60~80個

Mサイズ

  • みかん1個の重さ:約100g(直径約65mm)
  • 5kg箱に入っている個数:約40~50個
  • 10kg箱に入っている個数:約80~100個

Sサイズ

  • みかん1個の重さ:約80g(直径約60mm)
  • 5kg箱に入っている個数:約50~60個
  • 10kg箱に入っている個数:約100~120個

SSサイズ(2S)

  • みかん1個の重さ:約70g以下(直径約55mm以下)
  • 5kg箱に入っている個数:約60~65個
  • 10kg箱に入っている個数:約120~130個

 

注意

同じ大きさのみかんでも、農家さんや品種によってSサイズになったりMサイズになったりと、サイズの基準が異なります。

そのため、サイズ毎の1個あたりの重さや大きさにはバラツキがあります。

上記の「みかん1個あたりの重さ」や「5kg箱に入っているみかんの個数」は、あくまでも目安として考えてください。


美味しいみかんを家まで届けてもらいたい方には、ネット通販が人気です★

みかん5kg箱の賞味期限

みかんの賞味期限は、常温で収穫から2週間から1ヶ月です。

収穫からの日数なので、スーパーに並んでいる時点で収穫から日にちが過ぎているので、もっと短くなります。

果物の賞味期限ははっきりと決まっているわけではなく、その状態から判断することになります。

みかんの場合は、下記のような状態になっていたら、食べずに捨てるようにしましょう。

  • カビが生えている
  • 押しつぶされて汁が出ている
  • しわしわにしおれて皮が薄くなり張り付いた状態

※ネット入りや袋入り、5kg箱10kg箱でも、賞味期限に違いはありません。

 

一人暮らしでもみかん5kg箱を腐らせない保存方法

みかんを長持ちさせるには、乾燥を防ぎ風通しを良くして、へたの向きに注意して保存するのがポイントです。

みかんを5kg箱(段ボール)で保存するなら新聞紙

5kg箱を買ったら、まずは全てのミカンを箱から出して、ぎゅうぎゅうの状態から解放してあげましょう。

その時に1個ずつミカンの状態を確かめて、もしも傷んでいるみかんがあれば、外しておいてください。

スペースがあれば、みかん同士が重ならないようにそのまま複数の籠に分けて保存しましょう。

再度5kg箱(段ボール)に戻して保存する時は、一番下に新聞紙を敷いてからミカンを優しく入れていき、一番上にも新聞紙を被せます。

段ボールの蓋はせずに、新聞紙が見えている状態にしておいてください。

これで風通しも良く、乾燥からも守ることができます。

段ボールは、玄関や廊下など直射日光が当たらず涼しいところで保管してください。

※みかんを1つずつ新聞紙やキッチンペーパーで包むと更に日持ちします。

 

みかんのへたは下向きで保存

ミカンを籠に入れているときも、5kg箱に戻したときも、みかんのへたは下向きで保存しましょう。

みかんはへたのある方が皮が固くしっかりしているので、へたを上向きに置いているよりも下向きの方が傷みにくく長持ちします。

この保存方法を実践すれば、一人暮らしでもみかん5kg箱を腐らせずに食べきることができるはずです。

一人暮らしでも家族世帯でも、ミカンを箱買いした時は、是非試してみてください。


それでも、みかん5kgは多い・・・という方には、こちらの1.5kgみかんが人気です。

 

みかん5kg箱の個数と保存方法のまとめ

みかん5kg箱にはいっているみかんの個数や、一人暮らしでも腐らせずにみかん5kg箱を食べきるための保存方法について紹介してきました。

実際に5kg箱に何個みかんが入っているかは、品種や農家さんによってサイズ基準が異なるので、目安として参考にしてください。

みかんを5kgや10kg箱買いしたときは、箱から出して、新聞紙を使って箱に戻す方法やみかんのへたを下にして保管すればミカンが傷みにくいので、試してみてくださいね。

それでも一人暮らしで食べきれるか心配な方は、みかんのサイズが大きくなれば入っている個数が少なくなるので、2Lなど大きいサイズのミカンを選んでみてはどうでしょうか?

冬に無性に食べたくなるみかん、ついついたくさん食べてしまうので、お得な箱買いで準備して、腐らせないように保存しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です