岡田晴恵の服装の変化を画像チェック!最近は派手じゃない?

岡田晴恵の服装の変化を画像で紹介!最近は派手じゃない?

Pocket

今回は『岡田晴恵の服装の変化を画像チェック!最近は派手じゃない?』をお伝えします。

『コロナの女王』とまで言われるようになった岡田晴恵さん。

コロナについて素人目線で分かりやすく伝えてくれると評判ですが、服装やメイクなどの外見も話題なってしまう女性です。

最初の頃は、服装が変わった、おしゃれになった、綺麗になった、かわいい!など評判も良かったです。

でも段々と衣装がエスカレートして、派手すぎる!若作りしすぎ!化粧濃い!と批判的な意見も多くなってきました。

最近では、服装がおとなしいからつまらない・・・なんて逆の意見もでてきました。

一体どんな風に変わったのでしょうか?

岡田晴恵さんの2020年・1年間の服装やメイクの変化を、画像と一緒にまとめてみました。

岡田晴恵さんの服装や化粧の変化が気になっている方は、是非最後までご覧ください★

 

岡田晴恵の服装と化粧の変化を画像で紹介!

岡田晴恵さんの服装や化粧が変わったと話題になっていますが、どんな風に変わっていったのでしょうか?

岡田晴恵さんをテレビで見るようになった2020年1月から、服装やメイクの変化が激しかった1年間を、時系列に画像と一緒に見ていきましょう。

 

岡田晴恵の服装と化粧【2020年1月2月・赤が好き】

中国武漢でのコロナウイルスのニュースが日本でも取り上げられるようになった2020年1月中旬から、岡田晴恵さんが多くのテレビ番組に出演するようになりました。

ニュースワイドショー以外に、「さんまのホンマでっかTV」や「ビートたけしのTVタックル」にも出演しています。

この頃(2020年1月から2月上旬)の岡田晴恵さんは赤色の服装が多く(たまに黒色や淡い色)「岡田晴恵=コロナに詳しい赤い服のおばさん」みたいなイメージがついている人も多かったようです。

よく見ると、眼鏡が赤フレームのこともあるし、髪も赤色にカラーリングしていることもあります!

岡田晴恵さんの服装は当初から少し派手な部類に属してますね。

 

岡田晴恵の服装と化粧【2020年3月4月・変わった】

2020年2月頃から日本でもコロナウイルス感染が深刻な問題となり、岡田晴恵さんは毎日多くのテレビ番組に出演するようになっています。

そして2月下旬から、岡田晴恵さんの服装は、赤や黒だけでなくカラフルな色合いで華やかに変わっています。

3月の時点でかなり「岡田晴恵は変わった!」と言われていましたが、4月に入ると服装は更に変わっています。

春を意識した服装のようで、ピンクやグリーンなど明るい色で花柄やレース付きの服が多くなっています。

報道によると、専用専属のスタイリストさんがいるわけではなく、テレビ局で用意されているヘアメイク・ヘアスタイリストさんを利用していて、服装はほぼ全て私服だそうです。

そして、服装には疎いので気を遣っておらず、Amazonで2,000~3,000円の洋服を着ているんだとか・・・。

ムーミンのワンピース(フェリシモで7,000円位)がかわいい!と話題にもなってたし、プチプラの洋服で季節に合わせて服装をコーディネイトする、おしゃれさんのように思います。

 

岡田晴恵の服装と化粧【2020年5月6月・派手すぎ】

2020年5月頃から、岡田晴恵さんの服装の変化はかなりパワーアップします。

ちょっと変わった所ではありません。

視聴者が心配してしまうくらい、服装が派手になっています。

3月4月くらいの服装の変化はお洒落で綺麗になったな~と驚きと好意的な気持ちで見ていましたが、5月以降の服装は、ちょっとやり過ぎ!ニュース番組には派手すぎでしょ!と笑ってしまう事もあります。

明るい話題なら良いんですが、コロナウイルスの真剣なニュースの時にはちょっと不釣り合いな服装かな~という段階に入ってしまいました。

岡田晴恵さんは、これからどんな服装に変わっていくのか、変化が怖いような楽しみなような・・・(≧∀≦)

 

岡田晴恵の服装と化粧【2020年7月8月・事務所所属で落ち着き】

どこまで派手になるのか心配された岡田晴恵さんの服装&メイクは、7月8月に少し落ち着きをみせます。

夏だからキャミとか着だしたらどうしようかと思いましたが、逆にジャケット着ておとなしい服装のこともありました。

あまりにも派手になって周囲から忠告が寄せられたのかな?

 

岡田晴恵の服装と化粧【2020年9月10月・見ない】

岡田晴恵さんは、2020年8月下旬からテレビ出演が少なくなり、9月10月はテレビでほとんど見なくなりました。

コロナも少し落ち着いた雰囲気になっていたし、休養していたのかもしれませんね。

家で庭いじりをしていると週刊誌に報じられていました。

 

岡田晴恵の服装と化粧【2020年11月12月・また変わった】

コロナ第3波の報道が多くなってきた2020年11月頃から、岡田晴恵さんのテレビ出演がまた増えてきました。

服装はすっかり落ちついた上に、痩せてきれいになっています!

コロナのような深刻なニュースの専門家としてテレビ出演する服装としては、高評価のようです。

 

でも普通すぎて、つまんない・・・

こんなの岡田晴恵じゃない!

 

岡田晴恵の最近の服装は派手じゃない!

岡田晴恵さんは、2020年1月からテレビ出演が始まり、徐々に服装や髪型・メイクが変わり、春には派手すぎるとYahoo!ニュースに載る程でした。

ですが、ここまで1年間の変化を画像で見ていただいて分ったように、岡田晴恵さんの服装は秋頃から更に別の方向に変化しだしました。

派手派手しい服装は見なくなり、落ち着いた感じのおとなしい服装が増えました。

「ニュース番組だし、年相応なシックな感じになってとても良くなった!」とかなり好評です。

 

事務所に所属

岡田晴恵さんは、2020年7月1日から芸能事務所(ワタナベエンターテインメント)に所属していました。

事務所で服装のレクチャーがあったのかもしれませんね。

とはいえ、黒や無地のおとなしい服装だけではなく、そこまで派手でないフェミニンな花柄や明るい色合いの服装も多いので、明るい服が好きなのでしょうね。

まとめ

新型コロナウイルスのニュースでコメンテイターとして、2020年1月から連日テレビ番組に出ずっぱりの岡田晴恵さんの服装の変化1年間を、画像付きでご紹介しました。

岡田晴恵さんの服装や髪型が、凄く変わったのが見て取れましたね。

最初は、ちょっと派手だけど年相応に綺麗な感じにしてると思っていましたが、テレビ露出が増えるにつれて、年相応とは言い難くなっていきました(^^;

でも最近は、落ち着き路線に変更。

岡田晴恵さんの服装や髪型の変化については、好き嫌い含め賛否両論あるようですが、女性は何歳になってもこんなにも変わるんだ!ということを証明してくました。

個性が失われつつあるのが残念ですが、今後の服装やメイクがどうなるかも注目していきたいと思います。

『岡田晴恵の服装の変化を画像で紹介!最近は派手じゃない?』を最後までご覧頂きありがとうございました。