マイナンバーカードの子供の写真は成長しても同じ?有効期限や更新はいつ?

マイナンバーカードの子供の写真は成長しても同じ?有効期限や更新はいつ?

まで、マイナンバーカードを作るの面倒そうだし必要性を感じず放置していましたが、給付金の受取やポイント還元に惹かれてマイナンバーカードの申請を検討しています。

久々にマイナンバー通知カードを出してきて見ると、当時乳幼児だった小さな子供の通知カードもあります。

マイナンバーカードは写真付きなので、申請時に写真も必要ですが、「もし子供のマイナンバーカードも申請すると、子供のマイナンバーカードの写真は幼児のまま?子供は成長すると顔も変わるけどどうなるんだろう??」と不思議に思いました。

そこで、マイナンバーカード申請の子供の写真は成長しても同じなのか?マイナンバーカードの有効期限や更新がいつになるのか?を調べてみました。

 

マイナンバーカードの子供の写真は成長しても同じ?

子供のマイナンバーカードの写真は、成長して顔が変わったからと言って特に変更する必要はありません。

マイナンバーカードには有効期限があるので、その有効期限内は子供が成長して顔が変わったとしても同じ写真のマイナンバーカードを使い続けることになります。

子供の成長で写真を変更する義務はありませんが、どうしても変更したければ再発行することもできます。

写真を変えたいからという理由で再発行が認められるかどうかは明記されていないのでわかりませんが、紛失した場合は再発行・再交付できるので、紛失の届け出をすれば新たに発行できます。(1,000円程度の手数料が必要※自治体によって金額が異なる)

※わざわざ再発行しなくても、マイナンバーカードの更新期限になれば嫌でも、顔写真も変わります。

0歳や1歳でマイナンバーカードを発行すると、2.3年後には写真と顔が変わって、別の子供が使っても判別できくなりそう。

マイナンバーカードを作成したときの写真と顔が変わってしまっても、有効期限内は写真を変更する事なく使い続けることになります。

 

子供のマイナンバーカード申請用の写真の注意点

マイナンバーカードの申請に必要な写真の要件は、子供も大人も同じです。

写真の大きさ

  • 書面で申請する時:縦4.5cm*横3.5cmにプリントアウトした写真
  • インターネットで申請する場合:jpeg・20KB~7MBのデータ

子供の写真の注意点

  • 背景は無地(風景や椅子等が映っていないもの)
  • 顔はまっすぐ前を向いている(首をかしげたり斜めを向いていないもの)
  • 普段通り平常な顔(口を開けて笑ったり、目を見開いたりしていないもの)

他は、ピンボケしていないように、顔や背景に影ができないように、顔が隠れるような髪型や髪飾りメガネなどは禁止など、一般的な注意事項ですが、上記3点は小さな子供には難しそうだなと感じました。

公式サイトでは、子供(乳児)の写真対策が記載されていました。

  • 柄のない無地の布団に寝かせ、上から写真撮影する。
    ※子供が正面を向いている時に撮影
  • 大人が抱っこして写真撮影する。
    ※背景が無地になる場所で、大人は白い布をかぶるなどして顔が映らないようにする。

新生児でも、基準さえ満たした写真ならマイナンバーカードを発行できます。

 

子供のマイナンバーカードは何歳から?有効期限や更新はいつ?

子供は何歳からマイナンバーカードを申請・発行できる?

マイナンバーカードに年齢制限はありません。

生まれたばかりの赤ちゃんも、出生届を提出するとその後自治体からマイナンバー通知カードが送られてきます。(自治体にもよりますが、出生届提出後3週間程度で簡易書留で自宅に届くことが多いようです。)

通知カードがあれば、0歳から何歳でも申請手続きをすればマイナンバーカードを発行し入手できます。

 

子供のマイナンバーカードの有効期限や更新はいつ?

マイナンバーカードの有効期限は、子供と大人で異なります。

  • 子供(0歳~20歳未満):マイナンバーカード発行から5回目の誕生日まで有効
  • 大人(20歳以上):マイナンバーカード発行から10回目の誕生日まで有効

子供か大人かは、マイナンバーカードの発行日の年齢が、20歳以上かどうかで決まります。

「発行日から何年」ではないので、マイナンバーカードを発行した日と誕生日によって、有効期間は約4年~約5年と1年近く差が出ます。

誕生日直前にマイナンバーカードを発行すると、有効期間は約4年で次の更新までの期間が短くなります。

逆に、誕生日が過ぎてすぐにマイナンバーカードを発行すれば5年近く有効期限があるので、次の更新まで一番長くなります。

子供の成長でマイナンバーカードの写真と顔が変わること心配するなら、有効期限が短く次の更新が早くなる時期(誕生日直前)にマイナンバーカードを発行するのが良さそうです。

 

子供のマイナンバーカードの写真まとめ

子供のマイナンバーカードを作る場合、子供の成長と共にマイナンバーカードの写真と顔が変わってしまっても、問題ありません。

新生児でもマイナンバーカードが必要な場合も、安心して今の写真で申請してください。

乳児を写真撮影するのはちょっと難しいかもしれませんが、マイナンバーカードの申請時に写真不備を指摘されないよう気をつけてください。

大人であれば、マイナンバーカードがあればコンビニで住民票や印鑑証明がとれる、確定申告が電子申告できるようになるなどメリットがありますが、私の家庭状況では子供がマイナンバーカードを持つメリットは特にありません。

高校生・大学生であれば、身分証として使えるメリットがありますが、紛失や悪用など万が一の事態を考えると慎重になってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です