まんぼうと緊急事態宣言の違いは?大阪・兵庫の時短内容と地域も紹介!

まんぼうと緊急事態宣言の違いは?大阪・兵庫の時短内容と地域も紹介!

Pocket

今回は、『まんぼうと緊急事態宣言の違いは?大阪・兵庫の時短内容と地域も紹介!』についてお伝えします。

緊急事態宣言が解除されましたが、まん延防止等重点措置を略した『まんぼう』という新しい言葉が出てきました。

行動の規制に関する事なのは分るけど、まんぼうと緊急事態宣言は何が違うのか分らない・・・

そこで、まんぼうと緊急事態宣言との違いについて、調べてみました。

また、4月5日にまんぼうが適応された大阪・兵庫・宮城の時短内容と地域についてもご紹介します。

ぜひ最後までご覧くださいね。

 

まんぼうと緊急事態宣言の違いは?

まん延防止等重点措置(以下まんぼう)と緊急事態宣言の違いについてお伝えします。

【対象地域】

  • 緊急事態宣言は都道府県
  • まんぼうは都道府県内の区域(区域は知事が指定)

まんぼうの方が区域を区切って指定できます。

発出はどちらも首相です。

ただし、まんぼうの対象となるエリアや業態は都道府県知事が指定します。

【発出の目安】

  • 緊急事態宣言は『ステージ4』
  • まんぼうは『ステージ3』

まんぼうの発出は、緊急事態宣言の前段階になります。

また、感染急拡大期の他、緊急事態宣言の解除後に適用される場合もあります。

【期間】

  • 緊急事態宣言は2年以内(計1年を超えない範囲で延長可)
  • まんぼうは6か月以内(何回でも延長可)

【時短や休業対応】

  • 緊急事態宣言は『時短』『休業』ともに要請と命令が可能、外出自粛も要請可。
  • まんぼうは『時短』のみ要請と命令が可能(休業要請はできない)、外出自粛要請不可。

【命令違反の罰則】

  • 緊急事態宣言は30万円以下の過料
  • まんぼうは20万円以下の過料

【国会報告】

  • 緊急事態宣言は義務付け(発出、期間延長、区域変更時)
  • まんぼうは付帯決議に「速やかに報告」と記載(法的拘束力はなし)

まんぼうは、緊急事態宣言を発令するに至らないように(感染急増しないように)、予防的に地域を絞って集中対策を行うためのものです。

ある都道府県の特定エリアで感染の急拡大が見られたときに、都道府県全域に広がらないよう、区域を絞って発出することで、感染を地域的に抑え込むことを目的としています。

都道府県全体の緊急事態宣言発令を防ぐためにも、まんぼうが発令された地域は緊急事態宣言と同じように感染防止対策を行う必要がありますね。

 

まんぼうで大阪・兵庫の時短内容と地域は?

【大阪の地域と期間】

  • 発令地域:大阪市
  • 発令期間:4月5日から5月5日までの1か月間

【大阪の要請内容】

  • 4人以下でのマスク会食の徹底
  • 大阪市内における不要不急の外出・移動の自粛
  • 大阪府外への不要不急の外出・移動の自粛
  • 歓送迎会宴会を伴う花見は控えること
  • 少しでも症状がある場合、早めに検査を受診すること
  • 飲食店の時短営業(大阪府下の閉店時間:夜9時、大阪市内の閉店時間:夜8時)
  • 営業時間短縮を要請した時間以降、飲食店にみだりに出入りしないこと
  • 昼営業のスナック・カラオケ喫茶などの飲食店舗において、カラオケの利用自粛

 

【兵庫の地域と期間】

  • 発令地域:神戸・芦屋・西宮・尼崎の4市
  • 発令期間:4月5日から5月5日までの1か月間

【兵庫の要請内容】

  • 4市内における不要不急の外出・移動の自粛
  • 飲食店の時短営業(兵庫県下の閉店時間:夜9時、4市内の閉店時間:夜8時・酒類の提供は夜7時まで)

<感染対策の徹底>

  1. 従業員への検査推奨
  2. 入場者の感染防止のための整理・誘導
  3. 発熱その他の症状のある者の入場の禁止
  4. 手指の消毒設備の設置
  5. 事業を行う場所の消毒
  6. 入場者に対するマスクの着用その他の感染の防止に関する措置の周知
  7. 正当な理由なくマスクの着用等の感染防止措置を講じない者の入場の禁止
  8. 施設の換気
  9. アクリル板等の設置又は利用者の適切な距離の確保
  10. CO2センサー等の設置
  11. 飲食を主として生業としている店舗のカラオケ設備の利用自粛
  12. 業種別ガイドラインの遵守

大阪府では4人以下でのマスク会食の徹底を強く訴えているのに対し、兵庫県では、基本的な感染対策の徹底を重視しています。

 

まんぼうと緊急事態宣言の違いに対するTwitterの声

Twitterでは、緊急事態宣言とまんぼうの違いがよくわからないという声が圧倒的に多かったです。

今までの緊急事態宣言は何だったのか、まんぼうから緊急事態宣言へ切り替わるのか、わからないといった声がありました。

 

まとめ

今回は、まんぼう(まん延防止等重点措置)と緊急事態宣言の違いについての説明と大阪・兵庫の時短内容と地域・期間を紹介しました。

突如現れたまんぼうに困惑している国民は多いのではないでしょうか。

都道府県単位で出される緊急事態宣言の発令を少なくするためにも感染急増地域に限定されて発令されるまんぼうが発令されている地域では、より感染対策の徹底を行う必要があります。

緊急事態宣言とまんぼうの違いを理解して、今後の生活にお役立てください。

最後まで、『まんぼうと緊急事態宣言の違いは?大阪・兵庫の時短内容と地域も紹介!』をご覧いただきありがとうございました。