前田晃伸の経歴や年収、高校・大学はどこ?NHK新会長の家族(嫁・息子)はどんな人?

前田晃伸の経歴や年収、高校・大学はどこ?NHK新会長の家族(嫁・息子)はどんな人?

Pocket

現NHK会長上田良一(うえだりょういち)氏が2020年1月24日に任期満了となり、2020年1月25日からNHKの新会長に前田晃伸(まえだてるのぶ)氏が就任します。

NHK会長の任期は2020年1月25日から3年間です。

公共放送のあり方を問われている今、NHK新会長になった前田晃伸氏とはどんな人物なのでしょうか?

前田晃伸氏の経歴や年収、学歴(高校・大学)の他、嫁(妻)や息子はどんな人なのか?家族構成なども気になります。

前田晃伸氏の経歴や学歴(出身高校・出身大学)はどこなのか?年収はいくらくらいもらっているのか?嫁や息子は何をしている人なのか?を調べてみました。

 

前田晃伸(NHK新会長)の経歴や年収、高校・大学はどこ?

前田晃伸の経歴

前田晃伸氏の経歴・職歴は、凄いの一言です。

職歴
  • 1968年:東大法学部卒⇒富士銀行に入行(現みずほフィナンシャルグループ)
  • 1999年:富士銀行常務取締役に就任
  • 2001年:富士銀行副頭取に就任
  • 2002年:みずほホールディングス代表取締役社長に就任
  • 2003年:みずほフィナンシャルグループを設立、社長に就任
  • 2005年:全国銀行協会会長に就任
  • 2009年:みずほフィナンシャルグループ取締役会長に就任
  • 2010年:みずほフィナンシャルグループ特別顧問に就任
  • 2011年~2016年:国家公安委員会委員
  • 2011年:みずほフィナンシャルグループ特別顧問を退任
  • 2012年:肥後銀行社外監査役に就任
  • 2019年12月9日 – NHK経営委員会の臨時会合により、NHK第23代会長に任命される
  • 2020年1月25日 – NHK会長に就任予定

銀行の合併・統廃合時代を乗り切り、3大メガバンクの1つを作り上げ、トップに立つなんてよほどの人物ですよね。

頭脳だけでなく、行動力・周りや先を見る力・まとめる力・求心力など多方面で優れているんでしょうね。

プロフィール
  • 年齢:74歳(1945年1月2日生まれ)
  • 出身:大分県中津市(出生は熊本県)
  • 両親:父・慶一(弁護士)、母・シモ(両親放任主義)
  • 身長体重:166cm・61kg(30年間変わっていないらしい)
  • 血液型:B型

前田晃伸の学歴(高校・大学)

プロフィール
  • 1957年:中津市立南部小学校卒業
  • 1960年:中津市立城南中学校卒業
  • 1963年:大分県立中津南高等学校卒業
  • 1964年:東京大学法学部入学
  • 1968年:東京大学法学部卒業

小学校・中学校は地元の公立校へ通い、中学時代は吹奏楽部でトロンボーンを担当し、西日本大会出場の好成績を残しています。

高校は地元の公立の進学校へ行き、一浪した後に東京大学法学部に進学しています。

前田晃伸氏のお父さんは弁護士さんなので、頭がいいのはやはり血筋なのでしょうか?

前田晃伸の年収はいくら?

前田晃伸の経歴や年収、高校・大学はどこ?NHK新会長の家族(嫁・息子)はどんな人?

経歴をみると様々な役職があるので、その都度年収はかわるでしょうが、NHK新会長になったときの年収・直近の職歴に当たる肥後銀行監査役の年収、みずほフィナンシャルグループの取締役会長の年収を見てみましょう。

NHK会長の年収

NHKトップの会長職の年収はなんと3,092万円!(NHK公表の2019年度年間標準報酬額)

ちなみにNHKの平均年収は1,160万円と言われています。

肥後銀行監査役の年収

肥後銀行の社外監査役の年収は、おそらく600万円程度だと思われます。

はっきりとした年収は見つけられませんでしたが、IRBANKサイトによると、「監査報酬」の「非監査業務」が年収600万円となっています。

※2019年12月10日時点で、肥後銀行のHPの役員紹介ページの社外監査役に前田晃伸氏の名前が掲載されていました。

肥後銀行の監査役任期満了2020年3月まで続けるのでしょうか?または2019年12月末で退任するのかもしれませんね。

みずほフィナンシャルグループの取締役会長の年収

日本経済新聞記事によると、みずほフィナンシャルグループの2010年3月期役員報酬で、前田晃伸氏の年収は8,000万円(ストックオプションを含めると1億1,000万円)だったそうです!

前田晃伸氏のこれまでの経歴・年収からすると、NHK会長の年収なんて、大したことないのかもしれませんね(^^;

しっかり運用して貯め込んでて、お金の心配なんて無縁の人なんだろうな・・・

 

前田晃伸(NHK新会長)の家族(嫁・息子)はどんな人?

前田晃伸さんは、1970年に25歳で職場結婚されています。

奥さま(嫁)は、富士銀行馬喰町支店で共に働いていた女性なので、時代的に一般職で馬喰町に通える範囲がご実家かと思われます。

新婚旅行には、前田晃伸さんの故郷の九州地方をまわったそうです。

 

子供は息子が2人。

名前や年齢は見つけられませんでしたが、息子は2人ともメガバンクに就職。

それぞれ三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行に勤務しており、前田晃伸さんのみずほHGと合あわせて、日本の3大メガバンクが揃うという、なんともすごい家族です。

息子が2人とも両親と同じ職業を選ぶなんて、銀行マンはそれほどステキな職業だと感じたんでしょうね。

 

現在2人の息子は結婚して独立されているからか、NHKの次期会長に選出された時の記者会見では、家族構成を聞かれると「恐ろしいカミさんとふたりです」と答えていました。

恐ろしいカミさん(妻)は、前田晃伸さんがNHK会長に選出されたことを初めて聞いたときは、『そんなのやめておけ』と言ったそうです。

働かなくてもお金に不自由しないのに、わざわざ注目を集めてマスコミに騒がれるNHK会長職なんてしなくていいのに・・・っていう妻の気持ちはとてもよく分かります。

【NHK会長の前田晃伸】経歴や年収、高校・大学・嫁・息子のまとめ

 

2020年1月からNHK会長となる前田晃伸氏の経歴や年収、高校・大学などの学歴、プロフィールについて調べました。

会見の様子から、ご家族(嫁・息子)とは楽しく暮らしているんだろうなと想像できました。

立派な学歴(高校・大学)経歴と驚くべき年収、ちょっと怖そうな嫁と銀行マンの息子たちの家族構成。

そんな前田晃伸氏がこれからのNHKを国民が納得できる状態にしてくれることを期待しています。

75歳とご高齢でITには疎いようなので心配ですが、今後NHKがスクランブル放送などしてくれることを望んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です