キングオブコント2020審査員がひどい?審査方法おかしいと話題の理由は?

キングオブコント2020審査員がひどい?審査方法おかしいと話題の理由は?KOC

今回は、キングオブコント(KOC)2020審査員がひどい?審査方法おかしいと話題の理由は?をお届けします。

2020年のコント日本一を決める『キングオブコント2020』が 2020年9月26日(土)開催されます。

キングオブコント(KOC)はお笑い好きには外せない人気の大会ですが、審査員についてはあまり評判がよくありません。

審査員がひどい!審査員がおかしい!審査方法を変更すべき!

なぜこんなに不評なのでしょうか?

2020年の審査員や歴代の審査員は誰か、審査方法をチェックしながら、ひどい!おかしい!と言われる理由をまとめてきました。

同じように感じた方、キングオブコント(KOC)好きの方は、是非最後までゆっくりとご覧ください。

 

キングオブコント2020審査員は誰?

キングオブコント2020の審査員は、下記5名です。

キングオブコント2020審査員
  • 松本人志(ダウンタウン)
  • 三村マサカズ(さまぁ~ず)
  • 大竹一樹(さまぁ~ず)
  • 設楽統(バナナマン)
  • 日村勇紀(バナナマン)

ちなみに、キングオブコント2020の総合司会は、浜田雅功(ダウンタウン)と日比麻音子(TBSアナウンサー)です。

 

キングオブコント2020審査員が増える予定だった?

当初、キングオブコント公式HPの審査員欄には『ほか』という記載があり「審査員が増えるのでは!?」と多くのファンが期待していました。

しかし、いつの間にか『ほか』は消えてしまっていました。

キングオブコント2020は、もしかすると審査員が増員する予定だったのかもしれません。

 

キングオブコント歴代の審査員

キングオブコント(KOC)2020は、今年で13回目です。

歴代の審査員が誰だったのか確認しておきましょう。

キングオブコント 審査員
第1回(2008年) ・予選リーグ:準決勝進出者100名
・最終決戦:予選リーグで敗れた決勝進出者6組
第2回~第6回

(2009年~2013年)

準決勝進出者100名
第7回(2014年) 準決勝進出者101名
第8回(2015年)~ ・松本人志(ダウンタウン)
・三村マサカズ(さまぁ~ず)
・大竹一樹(さまぁ~ず)
・設楽統(バナナマン)
・日村勇紀(バナナマン)

キングオブコントが開催された当初は、キングオブコントの出場者たちが審査員になっていました。

しかし、2015年の第8回以降は、松本人志(ダウンタウン)/三村マサカズ(さまぁ~ず)/大竹一樹(さまぁ~ず)/設楽統(バナナマン)/日村勇紀(バナナマン)で固定されています。

審査員の選出基準は「コント芸人が尊敬するコント芸人であること」とされている以外、特に基準はなさそうです。

ですが、審査員が出場者以外になってからずっと同じ固定メンバー。

2015年からなので、2020年でもう6年目・・・。。

他の有名なお笑い大会(M-1グランプリ・R-1ぐらんぷり・THE MANZAIなど)の審査員は、多少なりとも変動があるので、キングオブコントの審査員固定はとても珍しいですね。

ちなみに、審査員の所属事務所は下記の通りです。

審査員の所属事務所
  • ダウンタウン:吉本興業
  • さま~ず:ホリプロ
  • バナナマン:ホリプロ

 

キングオブコント2020審査方法がおかしい?

キングオブコント(KOC)2020の審査方法は・・・

  1. まず決勝進出した10組が「ファーストステージ」でそれぞれネタを披露し、5人の審査員がネタ終了毎に1人100点(合計:500点)で採点します。
  2. 全組の終了後、その得点上位3組が「ファイナルステージ」に進出します。(※2017年以前はファイナルステージ進出は5組、2018年以降は3組)
  3. 「ファイナルステージ」で2本目のネタを披露し、再び5人の審査員が1人100点(合計:500点)で採点します。
  4. 「ファーストステージ」の得点と、「ファイナルステージ」の得点を合計し、合計得点の最も高い組が優勝となります。

 

審査方法自体は、それほどおかしくはないともいますが、他の有名な賞付大会(M-1グランプリ・R-1ぐらんぷり・THE MANZAIなど)と比べると、審査員数が少ないですね。

他の大会では、プロの審査員の数がもっと多いし、一般視聴者の反応を審査結果に加えるよう試行錯誤しているので、キングオブコントの審査方法は古いように感じます。

他の大会を見ているお笑いファンからすると、少ない審査員のみで選考する審査方法がおかしいと言われるのも仕方がないかもしれませんね。

 

キングオブコント2020審査員ひどいと言われる理由は?

キングオブコントの歴代審査員や審査方法、伴う評判を確認してみると、審査員や審査方法がひどい!おかしい!と言われる理由が見えてきました。

KOC審査員おかしい理由
  • 審査員が2015年以降ずっと同じメンバー
  • 審査員5人といっても、そのうちコンビが2組なので実質3人しかいないのと同じ(コンビはお笑いの思考や好みが似ているから)
  • コントのクオリティではなく、審査員の好みかどうかが点数に反映されている
  • 審査員が最近コントを作っていない
  • 審査員が古い
  • 一般視聴者の声が全く反映されない
  • 多くの人が納得いかない点数の年があった

 

 

過去キングオブコント審査に対するTwitterの声

審査員・審査方法への不満

 

審査結果に対する不満

 

キングオブコント2019は『どぶろっく』が優勝しましたが、審査員の好みで決めているだけでは?と批判が殺到していました。

「大きなイチモツを~♪」に昭和のおじさんたちがウケただけであって、女性や若者からするとジャルジャルやウルトラ

審査員がおかしい!と不満がたまっていたようです。

キングオブコント2020はどんな審査結果になるのか?反応があり次第改めてご紹介します★

 

まとめ

キングオブコント2020審査員がひどい?審査方法おかしいと話題の理由は?をお届けしました。

一視聴者としてお笑い番組を見ていて、審査員の点数や審査結果の順位と自分の好みが合わないのは仕方ないことです。

ですが、キングオブコントでは特に同様に感じる人が多く、審査員がひどい!審査員がおかしい!審査方法を変えるべきだ!という声が高まっていました。

他の大会の審査方法と比べると、キングオブコントは審査員数が少なく毎年固定メンバーなので、このように思われても仕方ないように感じました。

せっかくの選りすぐりのコントなので、今後もう少しみんなが納得できるような公平性のある一貫した審査方法に変更してくれることに期待します★

最後までご覧いただきありがとうございました。