彼女は綺麗だった あらすじと感想を紹介!切ないしイライラする?

彼女は綺麗だった あらすじと感想を紹介!切ないしイライラする?

今回は、彼女は綺麗だった あらすじと感想を紹介!切ないしイライラする?について紹介します。

『彼女は綺麗だった』は、韓国だけでなく日本でも有名なドラマですね。

全16話のドラマになっています。

話題の俳優さんも出演していますがどんなストーリーなのか気になりますね。

「切ない」や「イライラする」などの感想が多くありますが、一体どんなあらすじなのでしょうか?

『彼女は綺麗だった』のあらすじと感想をご紹介しますので、是非最後までゆっくりご覧ください。

 

彼女は綺麗だった あらすじ紹介

日本でも大ヒットした韓国ドラマ「彼女は綺麗だった」のあらすじを紹介していきます。

 

ソンジュンとヘジンの子供時代

少年時代は冴えない太っちょのいじめられっ子で事あるごとにヘジンに助けてもらっていたチ・ソンジュン。

少女時代は何でもできて、クラスのみんなが憧れる優等生で美少女だったキム・ヘジン。

お互い淡い初恋の気持ちを抱いています。

ですが、小学生の時にソンジュンがお父さんの仕事の都合で引っ越すことになり離れ離れになってしまいます。

 

大人になって再会するも容姿が逆転していて・・・

大人になったソジュンは有名なファッション雑誌「ザ・モスト」の副編集長を務めるエリート男子に成長していました。

その一方で外見も変わり、恋愛も仕事も上手くいかない残念な女性になってしまったキム・ヘジン。

それから15年経ちソンジュンがヘジンにメールを送ったことがきっかけで2人は再会することになりました。

幼馴染でもあり、初恋相手でもあるソンジュンとの再会に胸を躍らせるヘジン。

ヘジンが思い浮かべていたのは、15年前と変わらない冴えない太っちょのソンジュンの姿でした。

ですが、ヘジンの前に現れたのは昔の面影なんて全く感じられないくらいスーツをかっこよく着こなしてスマートになっていたソンジュン。

ヘジンは目の前に現れた彼が自分に気づかず横を通り過ぎて行ったショックと、かっこよく成長していて気後れしてしまい、とっさに姿を隠してしまいます。

ソジュンも15年前の美少女だったヘジンを思い浮かべていたので、変わってしまったヘジンに気づくことができませんでした。

そこでヘジンは美人な大親友のミン・ハリに自分の代わりに彼と会って欲しいと頼みます。

再会をきっかけに自分の初恋の相手をハリだと勘違いして大切にするソンジュン。

 

ヘジンとソンジュンは同じ職場で働くことに

ヘジンはなかなか就職活動がうまくいっていませんでしたがやっと就職先が決まります。

ひょんなことからヘジンは3か月の期限付きでファッション雑誌「ザ・モスト」の部署に配属になります。

なんとそこで副編集長としてソンジュンに再会してしまいます。

仕事ではとても厳しいソンジュンは使えない部下で初恋の人と同じ名前のキム・ヘジンに対してイライラしてしまいます。

ヘジンはソンジュンに自分が幼馴染のキム・ヘジンであることが気付かれないかを気にするあまりミスを連発してしまいます。

 

ハリとシニョクの気持ち

その間もハリは一度だけの代役のつもりがヘジンに内緒で何度も会ってしまい、ソンジュンの優しさに触れることで徐々に惹かれていきます。

職場の先輩記者であるキム・シニョクはヘジンを気にかけていて好意を抱きます。

シニョクは家を持たずハリの務めるホテルに宿泊していてハリとヘジン、ソンジュンの本当の関係に気付いてしまいます。

 

ソンジュンの気持ちに変化が!?

ハリは自分が本当はヘジンではないということを早く伝えないといけないと思いながらも、一緒に過ごす時間が増えるごとにソンジュンを好きになり言い出せずにいます。

同じ職場で働いているので毎日顔を合わせていますが、すれ違いの日々ですがソンジュンとヘジンの距離は近くなっていきます。

ソンジュンは別人であると思いながらも使えない部下であるヘジンに惹かれていきます。

些細な言動から、いま幼馴染のヘジンだと思っている人は本当にヘジンなのだろうか?

ただの同性同名だと思っているヘジンと幼馴染のヘジンが子供の時にとっていた行動が重なって見えるようになっていきます。

2人の関係はどうなっていくのでしょうか?

ソジュンに思いを寄せるヘジンとハリの関係も気になりますね!!

 

彼女は綺麗だった感想を紹介

「彼女は綺麗だった」の感想を紹介していきます。

幼馴染で初恋の人であるソジュンとヘジンがなかなかうまくいかずにすれ違うところが多くてヤキモキしてしまう場面が多くありましたが終盤は悪役のいないラブコメディーになっていて面白かったです!

ヘジンとハリの友情は最高ですね!

見ていてとても可愛いし、辛いことがあると励ましあったりお祝い事があるとお酒を飲みながら楽しく祝います。

こんな風に友達と一緒に過ごせたら楽しくていいな~と思いました。

他にもネットでは、「イライラする」や「切ない」など様々な感想がありましたのでご紹介します。

 

彼女は綺麗だった感想はイライラする?

「彼女は綺麗だった」はイライラする?との声がありましたがどうでしょうか?

調べてみたところ、ヘジンの鬼上司になっているソンジュンのヘジンに対する態度や身なりに気を付けていないヘジンの見た目やその性格にイライラするという声がありました。

確かにソンジュンは幼馴染と同性同名であるヘジンに対して他の社員よりも強く当たっている場面もありましたので納得できるところもありますね。

就活をしている時やザ・モストで働き始めたばかりの頃のヘジンは確かに残念女子でしたね。

後半になってヘジンが髪型や洋服に気を付け始めて徐々に綺麗になっていくのも見どころです。

 

彼女は綺麗だった感想は切ない

「彼女は綺麗だった」は切ないとの声がありますが、本当に切ないです!!

ソンジュンの近くにいるのに最初に自分でついた嘘のせいで本当の幼馴染は自分なんだと言い出せずにいたヘジン。

思いが通じた後も大親友ハリの気持ちを知り、なかなかヘジンは踏み出せません。

自分でも言っていた通り好きになってはいけない人、親友の好きな人を本気で好きになってしまったハリ。ハリとヘジンのお互いを大切に思って、自分の気持ちよりも相手を優先して悩み葛藤しているシーンも切ないですね。

ソンジュンを一途に思うヘジンを好きになってしまうが、事ある事に兄のようにヘジンを助けるシニョク。

シニョクはヘジンの事が好きなのに恋を応援するシーンは特に切ないですね。

 

まとめ

nbsp;

今回は、彼女は綺麗だった あらすじと感想を紹介!切ないしイライラする?について紹介しました。

あらすじを見てこのドラマ気になる!!と少しでも思っていただけたら嬉しいです。

4人の思いが交差する切ないけれど登場人物みんな良い人で悪役のいないラブコメディーです。

ハリとヘジン友情はとても最高です!

ヘジンが綺麗になっていくところも注目です。

物語のラストに初恋の2人は結ばれるのか気になりますね。

「彼女は綺麗だった あらすじと感想を紹介!切ないしイライラする?について紹介します。」に最後までお付き合いいただきありがとうございました。