ジャパネットたかたクルーズ船旅行キャンセルいつまでキャンセル料いくら?コロナウイルス感染対応

ジャパネットたかたクルーズ船旅行キャンセルいつまでキャンセル料いくら?コロナウイルス感染対応

Pocket

豪華客船ダイヤモンドプリンセス号のクルーズ旅行で、クルーズ船内でコロナウイルス感染が拡大して大変なニュースになっています。

クルーズ船は広いと言っても閉ざされた空間で、食事はバイキング形式も多く、シアターやイベントでとても多くの人と接することになるので、今回のようなコロナウイルスやインフルエンザなどが蔓延しやすいそうです。

毎日のようにニュースやワイドショーなどで、クルーズ船に隠された感染の危険性を聞くと、ちょっと怖くなってしまいますね。

豪華客船のクルーズ船旅行といえば、ジャパネットたかたを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

ジャパネットたかたのクルーズ船は、今回のダイヤモンドプリンセス号とは違う船ですが、キャンセルを考えている人も多いようです。

豪華客船のクルーズ旅行は高額ですが、いつまでならキャンセルできて、キャンセル料はいくらするのか気になりました。

そこで今回は、ジャパネットたかたのクルーズ船旅行のキャンセルはいつまでできて、キャンセル料はいくらなのかを調査しましたので、ご紹介します。

 

ジャパネットのクルーズ船キャンセル【通常】

ジャパネットたかたのクルーズ旅行のパンフレットに記載されている通常の取消料(キャンセル料)は下記のようになっています。

取消日(キャンセルした日)取消料(キャンセル料金)
出発日の前日から起算して90日前まで無料
出発日の前日から起算して89~60日前旅行代金の10%
出発日の前日から起算して59~29日前旅行代金の30%
出発日の前日から起算して28~15日前旅行代金の70%
出発日の前日から起算して14日前以降旅行代金の100%
旅行開始後の解除または無連絡不参加旅行代金の100%

クルーズ船旅行に出発の前日から90日前までならキャンセル料は無料。

クルーズ船旅行の発売・申込みは半年以上前から開始されているので、90日前までなら無料でキャンセルできるというのは有り難い制度で、ジャパネットたかたのテレビショッピングでも結構宣伝文句にされていましたね。

キャンセル料がかかるのは、クルーズ船旅行に出発の前日から90日前以降です。

旅行出発まで90日(約3ヶ月)を切ったら、キャンセル料が発生するってことですね。

 

キャンセル料はいくら?

キャンセル料がかかるのは、クルーズ船旅行に出発の前日から89日前以降にキャンセルした場合です。

バルコニー付き2名1室の部屋タイプで、1人289,800円なので、60日前までなら10%の28,980円、29日前までなら30%の86,940円ですね。

※実際は、289,000円に租税手数料および港湾費用29,000円と出国税1,000円が加算されて、319,800円なので、キャンセル料もこの金額の10%や30%・70%・100%なるのかは定かではありません。

キャンセルで何万円も払うのは辛い・・・(><)

 

ジャパネットのクルーズ船キャンセル【コロナウイルス神対応】


今回のようにコロナウイルス感染の心配がある中でも、パンフレットに記載された規定の通りのキャンセル対応がされるのか、ジャパネットたかたに直接電話して聞いてみました。

すると・・・

さすがはジャパネットたかた!驚きの神対応がされていました!

本来ならクルーズ船旅行に出発の前日から90日前以降からはキャンセル料が発生しますが、2020年4月5月6月に出航予定のクルーズ船旅行では90日を10日に変更!

つまり、クルーズ船旅行に出発の前日から10日前までは、キャンセル料を無料に変更していました。

※ジャパネットたかたの2020年クルーズ船旅行は、2020年4月5月6月出港の『憧れの日本1周クルーズ10日間の旅』と、2020年10月11月出港の『心躍る南国の楽園クルーズ10日間の旅』の2種類で、1月~3月出港のクルーズ船旅行はありません。

※ジャパネットのクルーズ船は『MSCベリッシマ』という豪華客船で、今回コロナウイルスでニュースになっている『ダイヤモンドプリンセス号』よりも更に大きな豪華客船です。

2020年10月11月出港のクルーズ船旅行については、状況を見て改めて判断するので未定、今のところは通常通りのキャンセル規定ようです。

また、クルーズ船旅行そのものの中止は予定されていないとのことでした。

MEMO

2020年4月19日出航のクルーズ船旅行が、コロナウイルス感染問題が発生してから初めての、ジャパネットたかたのクルーズ船旅行となります。

本来なら2020年1月22日以降はキャンセル料が発生しますが、今回のダイヤモンドプリンセス号のニュースを受け、2020年4月19日出港のクルーズ船旅行の場合、2020年4月9日までならキャンセル料はかかりません。

 

 

クルーズ船旅行に参加者の健康チェック

無料でキャンセルできる日の延長だけでなく、みんなが安心して参加できるように乗船するための参加条件を追加するそうです。

  • 30日以内に中国・マニラなどに滞在歴のある人は乗船不可。
  • 入船時に体温チェックを行い、38.0℃以上の発熱がある人は乗船不可。

乗客だけでなく、スタッフも含め、乗船者全員が対象ということです。

これだけのチェックでコロナウイルスへの対策が万全とは言いきれませんが、不安は減りますね。

 

ジャパネットたかたクルーズ船の問い合わせ

今回ジャパネットたかたに直接電話したところ、コロナウイルスによるクルーズ船キャンセルの問い合わせが多いので、専門の連絡先が用意されていと聞きました。

もし、ジャパネットのクルーズ船旅行に申込みをしていて、キャンセルや対応について更に詳しく知りたい方は、直接こちらにご連絡ください。

ジャパネットたかた

コロナウイルス感染拡大によるクルーズ船対応についての問い合わせ先

電話番号:0120-441-456

※通常の商品申込み・問い合わせ電話番号:0120-441-202

 

ジャパネットたかたクルーズ船旅行キャンセルまとめ

ジャパネットたかたのクルーズ船旅行のキャンセルはいつまでできて、キャンセル料はいくらなのかをお伝えしました。

ジャパネットでは、ダイヤモンドプリンセス号のコロナウイルス感染拡大のニュースを受け、通常のキャンセル規定を変更し、出港前日の10日前まではキャンセル料を無料にしたり、乗船条件として中国滞在歴チェックや体温チェックなどを追加していました。

利用者の不安を考えた素敵な神対応だなと思いました。

既にジャパネットたかたのクルーズ船を予約している方は、出港前日の10日前まではキャンセル料の心配をしなくて良いので、暫く様子をみても良さそうですね★

まずは、手洗いうがい・マスク・消毒除菌など、自分がコロナウイルスやインフルエンザなどに感染しないよう気をつけましょう!

>>マスク除菌&携帯可能な除菌スプレー【プロ仕様】でウイルス対策(`・ω・´)ノ

『ジャパネットたかたクルーズ船旅行キャンセルいつまでキャンセル料いくら?コロナウイルス感染対応』を最後までご覧いただき、ありがとうございました。