《小学校の旗当番》下の子はどうする?対処方法8選+体験談

旗当番の服装や持ち物は?雨の日は傘カッパどっち?

Pocket

小学生の子供がいる親にとって、大きな負担の一つに「旗当番」があります。※「旗振り当番」「交通当番」など地域によって名称が異なります。

お仕事のあるママやパパは仕事時間の調整で大変でしょうが、下の子がいる家庭も大変です。

ここでは、旗当番の時に下の子をどうすればいいのか?という疑問について、私の体験談やネット上での意見をまとめています。

 

《小学校の旗当番》下の子の対処方法8選

旗当番の間、下の子を親など信頼できる人にみてもらえていれば1番安心ですが、遠方に住んでいたり、親が高齢で頼めない場合はどうすればいいのでしょう?

ネットコミュニティ上などで発言されてていた対処法の中から、個人的に推奨できる順に、8つの案をご紹介します。

  1. 下の子が抱っこひもに収まる大きさなら、抱っこひもで抱っこした状態で旗当番をこなす。
    (これが1番安全です。猛暑極寒の時は可哀想ですが・・・)
  2. 友達やご近所に下の子を預かってもらう。
    (子供を30分以上預かってもらえるくらい良好な関係を築いておく必要あり。)
  3. 好きなビデオやおもちゃを与えて、下の子1人でお留守番してもらう。
    (絶対に部屋から出ない&台所にも行かない等、事前によく話しておく必要あり。)
  4. 一緒に連れて行き、安全な場所で待たせる。
    (絶対に動かないよう事前によく話しておき、この時だけは諦めてスマホやゲームなどを渡しておく。)
  5. 一緒に連れて行き、ずっと手を繋いで旗振りをする。
    (おとなしい子なら可能でしょうが、子供は急に動き出すので危険です。)
  6. 車で近くまで行き、車中に子供を残してDVDを見せておく。
    (夏場エンジンを切ると熱中症などの危険があるけれど、大人不在でエンジン付けておくのも怖いので、あまりオススメできません。)
  7. 下の子を有料で預かってもらう。
    (一時預かりの認可外保育所・ファミリーサポートなど)
  8. 旗当番を有料で依頼する。
    (街の便利屋さんなどの業者)

①④⑤は下の子同伴が禁止されている地域では無理だし、⑥は駐車できる場所がなければ不可能です。

⑦⑧のようにお金を払ってまで旗当番をする必要があるの?と疑問にもなりますが、このような対処をしている家庭もありました。

そこまでしないと周囲が許してくれない環境・・・怖い世界です。

《小学校の旗当番》下の子の対処法(我が家の場合)

我が家は子供が2人いますが、上の子が小学1年生の時、下の子は幼稚園児でした。

私の住む地域は、朝の登校時・午後の下校時の旗当番がそれぞれ3ヶ月に1回程度の頻度で回ってきます。

登校時も下校時も、下の子は家にいる時間帯です。(幼稚園登園前・降園後)

旗当番の間、下の子どうしよう?と悩みました。

ご近所で下の子が2歳のママは、旗当番に下の子を一緒に連れて行き、歩道に座らせていたそうです。

他にも、下の子を一緒に連れて旗当番をしている人はたまにいるようです。

ですが、我が家の下の子は大人しく歩道で待っていられるようなタイプではないので、旗当番に一緒に連れて行くのは危険です。

下の子を見てたら旗当番をこなせないし、下の子から目を離したら道路に飛び出して事故に遭うかもしれません。

結局、我が家は旗当番に下の子を連れて行きませんでした。

  • 初めての旗当番の日は、親に頼んで家に来てもらい、下の子をみてもらいました。
  • 親が無理な時や、慣れてきた冬以降は下の子1人で留守番させていました。(好きなアニメビデオをつけて、トイレ以外で絶対に部屋から出ないように約束)

旗当番自体は30分で、行き帰り合わせて45分くらい不在にしていました。

何事もなく幼稚園児の下の子1人で留守番できていましたが、何かあったら・・・という不安は毎回つきまといました。

 

旗当番の下の子ルールは地域格差が大きい

旗当番のシステム自体、地域によって大きく異なるのと同様に、下の子ルールも地域によって大きな格差がありました。

下の子がいれば旗当番免除

未就学児の下の子がいる場合は、旗当番を免除してくれる、とても有り難い地域もあるようです。

臨月・新生児の場合だけは旗当番を免除される地域もありました。

ですが、誰かが免除になれば、その分他の人の回数が多くなったりするので、免除制度を取り入れている地域はかなりレアケースのようです。

下の子は旗当番の同伴禁止

「旗当番に下の子(未就学児)が一緒だと注意散漫になり、子供達の安全を守れないので、下の子の同伴は禁止です。」とはっきり言われている地域もありました。

確かにその通りだとは思いますが、どこにも預け先がない家庭はどうすれば良いのか?家に1人残して、何か事故が起きたらどうするのか?

下の子同伴禁止ルールを設けるなら、下の子を預けられるシステムを確立させるか、免除してあげるべきだと思いました。

相談すれば免除される可能性も!?

どうしても下の子の関係で旗当番が難しい場合は、ダメもとで地区の担当者に相談したら対応してもらえることもありえます。

MEMO
  • 旗当番の代わりの行事・役割には参加する。
  • 下の子が小学生になった時には、それまでの免除回数分を追加でこなす。

などの提案をして、認められたという意見がありました。

ちなみに、私が住む地域では、否応なしに全員の名前が書かれた当番表が作成されていて、免除制度はありません。

「当日都合の悪い場合は、各自で交代してください」と記載されており、「自分でどうにかしてね」となっています。

 

下の子がいる家庭の旗当番まとめ

未就学児の下の子がいる場合、小学校の旗当番はどうすれば良いのか?インターネット上の対処方法や私の対処方法をまとめてみました。

どの対処方法が良いかは、お住まいの地域ルールや家庭環境で異なります。

旗当番の間に下の子に何か問題が起きたとしても、PTAや小学校は何も責任は取ってくれません。

それでも免除されることは無く、「みんなやってきたから」と旗当番を強制される、疑問の多い制度です。

ここまで読んでくれている方は、旗当番の間の下の子の対処にとても困っている方だと思います。

少しでもこの記事が役に立ち、良い対処方法が見つかることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です