旗当番の旗が届かない時の対処方法・次の人への回し方

旗当番の服装や持ち物は?雨の日は傘カッパどっち?

子供が小学生の間、いきなり当番制で回ってくる「旗当番」という強制的なお仕事。※「旗振り当番」「交通当番」など地域によって名称が違います。

親が通学路に立って子供達の安全をサポートする大事な役割ではありますが、地域によって主体機関が異なり、ルールも様々です。

それなのに地域毎のマニュアルが存在せず、近所の先輩ママや担当者に聞くしかなくて、とても分かりにくく疑問に思うことがたくさんあります。

  • 交通安全旗(旗振りの黄色い旗)が家に届かない時はどうする?
  • 当番後、交通安全旗を次の人に回す時、回し方に決まりがある?

ココでは上記のような黄色い旗に関する疑問について、私や友人の体験談、ネット上の意見などをまとめています。

交通安全の旗が届かない時はどうする?

次の旗当番の順番が自分なのに、いつまでたっても旗が家に届かないと心配になりますよね。

旗が手元に届かない場合は、当番表で前の人を確認し、電話して聞いてみるのが一番確実です。

その場合、いつまで電話せずに待つか?と悩みますが、前の当番の人と自分の家との距離がどのくらい離れているかで変わります。

  • 徒歩2-3分の近所:当日朝に電話しても間に合うので、朝起きてすぐ玄関を確認。届いてなければ旗当番にでる30分前くらいに電話で確認。
  • 徒歩5分以上離れている・家が分からない:前日夕方6時までに旗が届いていなければ、電話で確認。

※「旗当番が済んだら、すぐにその足で次の人に旗を渡すこと」と決まっている地域もあり、「午前中に旗が届かない場合は、前の人に電話する」という意見もありました。

※前の順番の当番さんと連絡が取れない場合は、地区の担当者さんに電話しましょう。

予備の旗を持ってきてくれるか、旗なしで旗当番をするかどちらかになりますが、地区の担当者さん次第です。(旗当番は黄色い旗がないととてもやりにくいので、旗なしだけは、なんとか避けたいです)

MEMO

もしも当番表に電話番号の記載が無い地域の場合は、前日のうちに地区担当に電話。

地区担当の連絡先も分からない地域の場合は、事前に自分の前後の家の場所を確認、できれば電話番号の交換をしておくようにしましょう。

交通安全旗の次の人への回し方に決まりはある?

初めての旗当番の時は、次の人にどうやって旗を回すのか?回し方に決まりがあるのか?と悩みますよね。

基本的には、自分が旗を渡された時と同様に回せばOKです。

交通安全旗の回し方も地域で異なるので、地域のルールに合わせるのが1番です。

  • 「旗は必ず手渡し」と決まっている
  • 玄関先に置く・ドアノブに掛ける・郵便ポストに入れる(どれでもOK)
  • 手渡しが基本だが、不在時はポストに入れ、後でメールか電話をする
  • 旗振り場所に旗が設置されているので、旗を回す必要がない

ネット上では、個人情報が記載された当番表も一緒になっているので、盗難の危険性を考えれば、手渡し以外は非常識だという意見もありました。

私も最初は玄関先に放置するのは怖かったので、呼び鈴を鳴らし手渡ししました。

でもその時に、次回からどんな回し方が良いか聞いてみると「呼び鈴なしで玄関先に置いておいて欲しい」と言われたので、そのようにしています。

これがお互い1番楽なので良かったです。

ちなみに私は前の人から聞かれることなく、呼び鈴なしで玄関ドアの前に置かれています。

旗当番の旗・回し方のまとめ

旗当番をこなすには、黄色い交通安全旗が必要不可欠です。(無くてもできるけど、旗が無いとすごくやりにくい)

旗が届かない場合は、前の当番さんに連絡して旗を持ってきてもらいましょう。

もし連絡が付かない場合は、地区の担当者さんに連絡してどうすれば良いか相談してください。

次の人への旗の回し方は、地域によってルールが決まっていればルールに従いましょう。

最初だけは次の人に連絡し、今後の回し方について確認しておけばトラブルになりにくいのでオススメです。

気を遣うことが多く面倒臭い旗当番ですが、子供達の安全な通学のため、無難に役割を果たし次の人に回していきましょう。

旗当番をする交差点付近に横断旗が設置されている、旗を回す必要が無い地域がとても羨ましかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です