箱根駅伝2020青学シューズはナイキとアディダスどっち?ピンク靴で新記録更新?

箱根駅伝2020青学シューズはナイキとアディダスどっち?ピンク靴で新記録更新?

Pocket

2020年箱根駅伝は、選手達の靴ランニングシューズに注目が集まりました。

ほとんどの選手の足下がピンク色でかなり目立っていましたね。

ピンクシューズはナイキのランニングシューズで、東京五輪マラソン代表の中村匠吾選手や鈴木亜由子選手も愛用し、ニューイヤー駅伝でも多くの選手が履いていました。

箱根駅伝2020往路で新記録をだして優勝した青学(青山学院大学)は、アディダスがスポンサーのハズだけど、靴はピンクだったような・・・?

青学選手の靴はナイキだったのかアディダスだったのか?

見る場面によって靴が違うという声もあります。

そこで箱根駅伝2020青学シューズはナイキとアディダスどちらなのか、新記録更新はピンクシューズの成果なのか?について調査しました。

 

箱根駅伝2020青学シューズはナイキとアディダスどっち?

箱根駅伝2020の青学選手は、走っているときはナイキのピンクシューズ、表彰式やインタビューを受けているときは、アディダスのシューズを履いていました。

ピンクの靴で走ってたはずなのに、表彰式ではわざわざ履き替えるなんて、よほどの理由があるのかな。と思っちゃいますね。

 

青学とアディダスの関係とは?

アディダスは、青学陸上部のスポンサーでした。

ウェアや靴ランニングシューズのスポンサー提供だけでなく、インターンの学生受け入れもしていたようです。

普通のスポンサーよりもかなり深い関係のように感じられます。

 

箱根駅伝2020青学はピンク靴で新記録更新?

青学は1万メートルの記録大会から、ナイキシューズを解禁し、箱根駅伝2020でもナイキのピンクシューズを履いて走行していました。

アディダスとのスポンサー契約を外してでも(靴のみ)、NIKEのピンクシューズを履きたかったんですね!

そして、区間新記録や、往路新記録をだしての、往路優勝!

もちろん選手達の実力があってこそですが、靴の力も大きそうです。。。

 

箱根駅伝2020青学シューズ靴(ナイキ・アディダス)まとめ

箱根駅伝2020青学シューズはナイキとアディダスどっち?ピンク靴で新記録更新?について調査しました。

アディダスは青学のスポンサーとして支援してきたようですが、箱根駅伝2020では靴シューズのスポンサーからは外れたようです。

そして、箱根駅伝2020往路を新記録で優勝した青学が履いていたのは、ナイキのピンクシューズ。

ナイキのピンクシューズの力がどれほど凄いか物語っていますね。

ここまで全面的に支援してきたアディダスがなんだか不憫な気もしますが、監督も選手も結果を出すことが最優先なので仕方ないですよね。

ピンクシューズはインパクトが大きく、ナイキの広告戦略は流石でしたね。

でも、インタビューの時にはナイキのピンクシューズからアディダスのシューズに履き替えていたところが大人の事情、そこぐらいは・・・ってとこでしょうか。

逆にアディダスのシューズにマイナスイメージがついてしまったような気もしますが・・・。

箱根駅伝2020だけでなく、これからも色々な大会でナイキのピンクシューズを見かけることになりそうです★

箱根駅伝オレンジ緑の靴もピンクと同じナイキ?値段や通販サイトを調査!箱根駅伝オレンジ緑の靴もピンクと同じナイキ?値段や通販サイトを調査!