全国一斉花火はじまりの花火は雨天どうなる?雨天中止か延期か小雨決行か!?

全国一斉花火はじまりの花火は雨天中止?延期あり?

7月24日(金・祝)に、「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」が打ち上がります!

「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」は、全国47都道府県・約120カ所で開催される予定です。

本来なら東京オリンピック2020の開会式の予定日に、コロナに負けず前向きな気持ちで一歩踏み出そうと、全国青年会議所が主催のプロジェクト。

とても楽しみですが、残念なことに天気予報では雨天の地域が多いようです。

「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」は雨天の場合どうなるのでしょうか?

雨天中止なのか?延期されるのか?雨天決行なのか?

調べてまとめてみましたので、確認してみてください。

 

全国一斉花火プロジェクトはじまりの花火の日程

全国一斉花火プロジェクト“はじまりの花火”の打ち上げ日・開始時間は下記の通りです

はじまりの花火
  • 打ち上げ日:2020年7月24日(金)(祝)
  • 打ち上げ開始時間:20時から約1分半
  • 花火の種類:4号玉3連発、スターマイン(2号玉35発/3号玉10発/4号玉5発)
  • 開催場所:47都道府県、約120カ所
  • 打ち上げ場所:三密を避けるため詳細な場所は非公開

6月の全国一斉花火大会(チアアップ)は、花火師さんの協賛事業だったので当初から開催さされない県もありましたが、今回の『はじまりの花火』は全国青年会議所が主催なので、すべての47都道府県で打ち上げられます。

地域によっては○○市までは公表されていますが、三密を回避するために詳細な打ち上げ場所は公表されていません。

全国で約120カ所で打ち上げられるので、各都道府県で1カ所から2カ所、多ければ3カ所で打ち上げられます。

 

全国一斉花火はじまりの花火は雨天どうなる?

主催者となる全国青年会議所の「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」の公式サイトには、特に雨天の場合の対応は記載されていませんでした。

ですが、「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」を紹介している「Walkerプラス」のホームページによると、雨天中止の場合もありと書かれています。

■「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」
開催日時:7月24日(金・祝)20時頃※約1分半の打ち上げを予定、雨天・荒天時は中止の場合あり
開催場所:全国47都道府県各所(各都道府県で1~2カ所を予定)予定

引用:Walkerプラス

雨天順延ではなく雨天中止なので、延期はないと言うことのようです。

日本全国120カ所で一斉に打ち上げることに意味があるとするなら、地域によって後日になっては意味がなくなってしまうからでしょうか?

せっかくの打ち上げ花火、直接見ることはできなくても、ライブ配信もあるようだし中止ではなく延期にして欲しいのが本音ですが・・・

花火を打ち上げるには、事前に消防署や警察などに許可をとっておく必要があります。

各地域の『はじまりの花火』がどのように許可を取っているのかは分かりませんが、当日(7月24日)1日しか許可を取っていなければ、延期したくてもできないですよね。

2020年7月24日の天気予報では、九州・四国・中国・近畿、西日本は全体的に雨天となっているので、はじまりの花火が中止になってしまう可能性が高そうです(><)

はじまりの花火は詳細な場所が発表されていないだけに、雨天中止となったかどうか公表されないまま終わってしまうかもしれませんね。

 

はじまりの花火ライブ中継で雨天中止かチェック

「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」は詳細な場所は秘密ですが、広島と茨城県つくば市、福島県いわき市では、YouTubeでライブ配信が予定されて予定されています。

もしも雨天中止になる場合には、ライブ中継でいち早く報告されるかと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=h0GaKh1mtFs

 

はじまりの花火が中止や延期になる天気は?

花火は火薬なので雨で濡れて湿気てしまうと打ち上げられないですよね。

ですが、一般的な花火大会で考えると、小雨程度なら中止や延期にすることなく決行する場合が多いです。

また、曇りだと打ち上げ花火は見えにくいですが、中止や延期になることなく決行されることがほとんど。

雨で中止になるのは納得しやすいですが、雷や上空の風が強い場合も中止となります。

上空の風が強いと、火薬が飛散してしまい周囲に危険が伴ってしまうから仕方がないのですが、残念な気持ちの方が勝ってしまい、若い頃は理解しがたかったです。

 

全国一斉花火チアアップ(6月1日)は雨天中止してた?

全国一斉花火と言えば、6月1日にも全国の花火師さん達の心意気で『全国一斉悪疫退散祈願Cheer up!花火プロジェクト』が開催されていました。

6月の全国一斉花火大会では、雨天中止や延期された地域があったのでしょうか?

公式な発表はありませんでしたが、雨天中止となった地域もあったようです。

また、曇りだったけれど花火打ち上げ決行された地域もあったようです。

 

 

まとめ

全国一斉花火はじまりの花火は雨天どうなる?雨天中止か延期か小雨決行か!?をお届けしました。

全国一斉花火はじまりの花火は、小雨やくもり程度の天気なら決行、大雨や雷の場合は中止になりそうです。

雨天中止ではなく延期にしてほしいところですが、残念ながら中止になってしまう可能性が高そうです(><)

西日本は豪雨の所が多いようなので、中止かもしれませんが、東日本や北海道・沖縄は大丈夫かもしれません。

どこかで「はじまりの花火」が打ち上げられれば、ネットやテレビでその花火映像を見ることもできるので、そこからパワーがもらえればいいなと思います。