ギルティ瑠衣の協力者は寺嶋睦月(神尾楓珠)と結(結城モエ)?秘密を原作からネタバレ!

ギルティ瑠衣の協力者は寺嶋睦月(神尾楓珠)と結(優希モエ)?秘密を原作からネタバレ!

Pocket

木曜深夜ドラマ『ギルティこの恋は罪ですか』、話が進む度にドロドロが深まっていますね。

3話のラストでは、瑠衣(中村ゆりか)が電話で話していた相手に「そっちは順調?そろそろ本気だそうと思って。」「は?こんなことで諦められるわけないでしょ。」と言っていたことから、瑠衣には協力者がいることが判明しました。

瑠衣の協力者(電話の相手)は誰なのか?

『登場人物全員裏切り者』がキャッチコピーのドラマだし、見ていると誰が協力者でもおかしくない気がしてきますよね。

爽の職場を狙うなら、寺嶋睦月(神尾楓珠)か結(結城モエ)が怪しいし、大穴で編集長(澤田育子)もありえます。

ドラマ『ギルティこの恋は罪ですか』は、マンガ『ギルティ鳴かぬ蛍が身を焦がす』のドラマ化ですが、原作では瑠衣の協力者(電話の相手)が誰かは既にネタバレしています。

そこで、ココでは瑠衣の協力者は誰でどんな秘密があるのか、協力者と瑠衣はどんな繋がりや理由があるのかをネタバレでご紹介しちゃいます。

以下ネタバレとなりますので、ネタバレしたくない人はページを戻ってくださいね。

※あくまでも原作マンガ『ギルティ鳴かぬ蛍が身を焦がす』のネタバレなので、ドラマとは異なる場合もあります。

『ギルティ瑠衣の協力者は寺嶋睦月(神尾楓珠)と結(結城モエ)?秘密を原作からネタバレ!』いってみましょう!

 

ギルティ瑠衣の協力者は寺嶋睦月(神尾楓珠)!

原作マンガ『ギルティ鳴かぬ蛍が身を焦がす』の瑠衣の協力者(電話の相手)は寺嶋睦月です。

寺嶋睦月は、爽と同じ出版社の女性雑誌編集部でアルバイトとして働いている大学生です。

ドラマでは、人気急上昇中のイケメン俳優・神尾楓珠(かみおふじゅ)くんが演じています。

爽のことを綺麗で仕事ができて尊敬していると、常に気にかけ、好きオーラが出ていましたよね。

爽にとっても、寺嶋睦月の人なつっこいさわやかな笑顔が癒しスポットだったはずなのに・・・。

実は瑠衣の協力者で裏切られてしまうなんて、辛いですね。

寺嶋睦月の裏切りによって、爽は大好きだった編集部に居られなくなってしまいます。

 

寺嶋睦月(神尾楓珠)の秘密ネタバレ

寺嶋睦月の秘密は、その生い立ちです。

寺嶋睦月の本名は、東睦月。

一真の最初の結婚相手、弥生の弟でした。

睦月と弥生は年の離れた兄弟で、睦月は弥生が大好きでした。

(弥生と睦月、兄弟あるあるの名前ですね★)

弥生と睦月の両親は仕事が忙しく相手をしてくれなかったので、弥生の結婚が決まったとき、睦月は離れたくないと反対しました。

でも、弥生は「むっちゃんも大きくなって好きな人ができたら、お姉ちゃんの気持ちが分かるよ」といって一真と結婚してしまいました。

 

それなのに、弥生の結婚相手の一真は、浮気を繰り返したあげく、弥生と子供(駿)を置いて出て行ってしまいました。

一真と離婚した後、弥生は1人でも子供(駿)を育てると言って、実家とは絶縁状態で駿と2人で暮らしていました。

寺嶋睦月は頻繁に弥生に会いに行き、駿のことを弟のようにかわいがっていました。

この頃、寺嶋睦月は、自分が弥生と駿を守る!と決意していました。

 

弥生と駿は、なんとか落ち着き幸せそうに暮らしていましたが、数年後、何者かに一真が爽と結婚したことを知らされ、弥生は精神を病んでいきます。

だんだんと壊れていった弥生は、ある日、駿を残して自ら命を絶ってしまいました。

「むっちゃんごめん。駿のことおねがい」というメモを残して。

 

駿は、実家には引き取ってもらえず、施設に預けられる事になりました。

施設に入る日「僕、生まれてこなきゃ良かったね」と駿は睦月に言いました。

駿は何度も弥生の後を追って自殺を図っていました。

施設でも、誰とも話をせず睦月としか会話ができない状態になってしまいます。

 

寺嶋睦月が瑠衣に協力した理由

大好きだった姉・弥生が自殺してしまい、姉のかわいい息子・駿がひどい状況に置かれている。

寺嶋睦月から見れば、全ては一真のせいです。

一真が、2人を捨てなければ。浮気しなければ。家族を愛していれば。愛せないのなら結婚しなければ良かったのに。

弥生も駿も守ってあげられなかったことを悔やみ、責任を感じて、一真への復讐を決意したのです。

一真の全てを奪ってやる!

そこへ瑠衣が現れ、お互いに協力する話を持ちかけれて手を組んだのでした。

瑠衣が一真を、寺嶋睦月が爽を追い込むことで、お互いの復讐をサポートする交換復讐ですね。

 

 

結(結城モエ)の秘密ネタバレ

中村結は、爽と同じ編集部で働く爽の後輩です。

ドラマでは、若手女優の結城モエさんが演じています。

結は、直接瑠衣と繋がっているわけではありません。

実は、結は野心家で出世したいけれど、仕事ができる爽が邪魔でした。

そこに、好意を寄せている寺嶋睦月(神尾楓珠)から巧いこと言われて丸め込まれ、良いように使われていたのです。

 

 

寺嶋睦月と結の裏切り工作

寺嶋睦月と結は、裏で爽の仕事をかき乱し、会社内で爽の信用を落としていきます。

①同期の優希の不倫現場の写真を撮って、メーリングリストに送る。

②爽の仕事が巧くいかないように裏で工作(キャンセルや時間変更など爽の名前で電話やメール・大事なファイルを消す)。

③後に、会社の飲み会の時に、寺嶋と結で爽に薬を盛って泥酔させ、ホテルに連れ込みます。

寺嶋と爽がホテルに入るところを結が写真に撮り、ホテルで下着姿になっているところを寺嶋が写真に撮り、会社の掲示板に貼り付けます。

 

寺嶋睦月と結のこれらの裏切りで、爽は会社を辞めようとします。

編集長(澤田育子)の計らいでなんとか辞めずにすみますが、大好きだった女性誌からは外され週刊誌部門に異動する事になってしまいます。

 

※最初に秋山と爽が出会い、その後も会うように仕組んだのも、寺嶋と結です。

最初に予定してたお店がダブルブッキングになり、寺嶋が近くでいいお店知ってますよって紹介してましたよね。

 

ギルティ瑠衣の協力者(寺嶋睦月と結)ネタバレまとめ

ドラマ『ギルティこの恋は罪ですか』の瑠衣の協力者(電話の相手)は誰なのか?

原作マンガ『ギルティ鳴かぬ蛍が身を焦がす』で分かっている協力者とその秘密をネタバレでお伝えしました。

寺嶋睦月(神尾楓珠)と結(結城モエ)が怪しいとは思っても、寺嶋睦月が抱える秘密までは思い至らない複雑さですよね。

予想以上に一真が最低で、寺嶋睦月に同情してしまいます。

ドラマがどんな風に展開されていくのか楽しみです!

『ギルティ瑠衣の協力者は寺嶋睦月(神尾楓珠)と結(結城モエ)?秘密を原作からネタバレ!』最後までご覧頂き、ありがとうございました★