ギルティ一真の秘密|子供と元嫁は誰で優希と若菜なぜ知ってたか原作ネタバレ!

ギルティ原作ネタバレ一真の秘密|子供と元嫁どこで優希と美和子なぜ知ってた?

新川優愛主演のドロキュンドラマ『ギルティこの恋は罪ですか』回を重ねる毎にドロドロが激しくなって、盛り上がってますね!

『登場人物全員裏切り者』ですが、どんな秘密でどんな風に裏切っているのでしょうか?

第1話で明らかになったのは、爽(新川優愛)の夫 一真(小池徹平)が瑠衣(中村ゆかり)と不倫しているという裏切りです。

ですが、一真は瑠衣との不倫以外にも爽に隠している大きな秘密がありました。

すごく気になる!知りたい!という方のために、一真はどんな秘密・過去をもっているのか、原作マンガの一真の秘密をネタバレしちゃいます。

ネタバレしたくない人はご注意ください。

※原作マンガ『ギルティ鳴かぬ蛍が身を焦がす』のネタバレなので、ドラマ『ギルティこの恋は罪ですか』では異なる箇所があるかもしれないことをご了承ください。

一真にはバツイチで離婚経験があり、子供までいるというのです。

一真は一体どんな過去を持っているのか?元嫁や子供は誰でどこにいるのか?疑問だらけですよね。

『ギルティ一真の秘密|子供と元嫁は誰で優希と若菜なぜ知ってたか原作ネタバレ!』と題して、詳しくお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧ください★

 

ギルティ一真の秘密①子供時代・両親への嫌悪

一真の父親は仕事人間で、とても厳しい人でした。

躾だといって母親や一真にも手を上げるような、高圧的な父親。

母親は「お父さんが~だから、お父さんのために~。」と父親の顔色ばかりうかがって、父親の言うとおりに動く大人しく従順な女性でした。

父親が一番で、一真を守ってもくれない母親。

一真はそんな両親が嫌いで、早く自立したいと思っていました。

父親が勧める大学には進まず、必死で勉強し父よりレベルの高い大学へ進学しました。

父親を見返したい思いから、父親が経営する会社の親会社に就職し、家を出ました。

仕事は順調でやりがいもあり、やっと父から自立できて自分で生きてる!と充実した気持ちで過ごしていました。

 

暫くして、一真は母親に呼び出され、いきなりお見合いを薦められます。

お見合い相手は、一真の上司の娘。

一真の知らないところで、上司と父親が繋がっていたのです。

会社での昇進も、実は父親が手を回してた出来レースで、自分の実力ではなかった・・・。

できの良い息子を差し出すことで、父親は会社を拡大し、自分は父親に利用されていた!

一真は全てが信じられず、これまで以上に父親への憎しみを抱きますが、会社を辞めることもできず、もうどうでも良いと投げやりな気持ちで上司の娘とお見合いし、結婚します。

家庭環境には同情するけど、愛のない結婚までしなくても良かったんじゃないの?

 

ギルティ一真の秘密②最初の結婚からクズだった

一真の元嫁(弥生)は、大人しく一真に尽くすタイプの女性でした。

一真の言うことをなんでも聞く元嫁の姿は一真の嫌いな母親と重なり、元嫁のことを好きになれないどころか疎ましく思います。

会話もなく目も合わせない結婚生活・・・。

結局一真は外で複数の女性と不倫していました。

この間に、一真と元嫁との間に子供(男の子)が1人生まれます。

それでも一真は子供にも全く愛情が芽生えず、相変わらず不倫を繰り返していました。

 

一真の不倫に気付いた元嫁は、一真の母親に相談し、母親は父親に相談します。

結果、興信所を使い一真の不倫の証拠を集め、母親が一真に不倫を止めるように父親の言葉を添えて伝えに来ました。

また父の言いなりで動いている母親を見て、恨みが貯まっていた一真は母親にぶち切れます。

「俺をずっと見殺しにしてきたくせに母親面するな」

凄い形相で罵倒しました。

 

一真の言葉が原因で母親は薬を飲んで自殺未遂をおこします。

一命を取り留めたものの、一真はそんな母親を「なんて弱い人なんだ」とうんざりして見限ります。

何もかも嫌になった一真は、会社を辞め、離婚届と結婚指輪を置いて出ていきます。

 

その後就職した会社で爽と出会い、感情をコントロールできて強く美しい爽に惹かれ、全ての過去を隠して結婚したのでした。

 

一真、最初の結婚から不倫だらけで、別れ方も最低だな・・・(@@)

 

元嫁・弥生は結婚前から一真が好きだった

一真は弥生に愛情はありませんでしたが、弥生は一真のことが大好きでした。

実は一真と同じ大学に通っていて、学生の頃から一真の事が好きで、一真が自分の父親と同じ会社に就職したことをしって、父親にお見合いをお願いしていたのです。

もっと違う形で気持ちを伝えていれば、一真との関係も変わっていたんじゃないかな・・・。弥生が不憫でならない(><)

 

ギルティ一真の秘密③子供と元嫁は誰でどこ?

一真の元嫁(弥生)は、一真と離婚した後暫く1人で子供(駿)を育てていました。

ですが、一真と爽が結婚した頃から精神状態が不安定になり、自殺してしまいます。

一真と弥生の間に生まれた子供(駿)は、祖父母に引き取ってもらえず、施設で暮らしています。

 

元嫁も子供も可哀想すぎる・・・(TT)

元嫁(弥生)と子供(駿)を誰が演じるのかも気になる~

 

ギルティ一真の秘密④優希と若菜が子供のコトを知っていた理由

爽は瑠衣から一真に子供がいることを聞きましたが、若菜に相談すると、美和子は既に知っていました。

若菜は、爽と一真の結婚式の日に優希がトイレで話しているのを聞いてしまったのです。

若菜は、幸せそうな爽に一真に子供がいるなんて言い出せませんでした。(これが若菜の裏切りでしたね)

では、優希はなぜ一真に子供がいることを知っていたのか?

実は、優希の姉が一真の不倫相手の1人だったのです。

優希が学生の頃、姉の不倫相手としてちょっと顔を見たことがある程度でしたが、爽の結婚仕手として写真を見たときに思いだし、姉に確認して一真のことを知っていたのです。

一真はバツイチで不倫癖があって子供までいる事を知っていながら、爽には内緒にしていた優希。

会社の同期で優等生の爽に嫉妬していた優希は、一真の秘密を内緒にしていたのです。(これが優希の裏切りです)

自分の夫が実はバツイチで子供がいる事を妻が知らずに、周りは知ってるなんて絶えられない(><)

 

ギルティ一真の秘密ネタバレまとめ

ドラマ『ギルティこの恋は罪ですか』では、一真(小池徹平)と瑠衣(中村ゆりか)とのゲス不倫っぷりが凄いですが、さらに一真に子供!?と一真の過去が気になった方に向けて、一真の過去の秘密をネタバレでお伝えしました。

  • 一真は結婚してて子供もいたけど、当時から不倫を繰り返すゲス夫で、元嫁は自殺し、子供は施設に入っていた。
  • 不倫相手の1人が優希の姉だったので、優希は最初から一真に子供がいることを知っていたし、若菜は結婚式で優希から聞いて知っていた。

家庭環境に問題があったにしても、一真は男として最低ですね・・・

原作マンガ『鳴かぬ蛍が身を焦がす』の一真のネタバレなので、ドラマ『ギルティこの恋は罪ですか』では違う部分もあるかもしれません。

小池徹平さん演じる一真がどんなダメンズを見せてくれるのか、楽しみです★

『ギルティ原作ネタバレ一真の秘密|子供と元嫁どこで優希と若菜なぜ知ってた?』を最後までご覧頂きありがとうございました。