ギルティ瑠衣に言った言葉をネタバレ!この恋は罪ですか3話あらすじ紹介

ギルティこの恋は罪ですか3話あらすじネタバレ/瑠衣に言った言葉セリフが爽快!

新川結愛主演のドロキュンドラマ『ギルティこの恋は罪ですか』にはまる人が急増しています!

人間関係ドロドロ+胸きゅん+裏切り+愛憎+禁断の恋・・・女子が大好きなネタが満載です。

新型コロナウイルスの影響で『ギルティこの恋は罪ですか』の放送は第3話で一旦ストップしていますが、第3話は1話2話以上にドロドロが激しく衝撃的でした。

中でも話題になったのが、爽が瑠衣に言った言葉。

  • 凄いセリフ!新川優愛よく言った!
  • もし浮気されたら、私も浮気相手にこのセリフ言ってやる!
  • 今後のために覚えておこう・・・

ドラマ中は爽のセリフ音声が消されて口パク状態で、最初なんて言ったのか分からず、気になって仕方ありませんでした(><)

ここでは『ギルティこの恋は罪ですか』第3話のあらすじやネタバレ、爽が瑠衣に言った言葉(セリフ)を紹介します。

『ギルティこの恋は罪ですか』4話がいつから放送開始されるか決まっていませんが、4話に向けて3話のあらすじをチェック&瑠衣に言った言葉をみておきましょう!

 

ギルティこの恋は罪ですか3話あらすじ

まずは『ギルティ~この恋は罪ですか~』第3話のあらすじから、ネタバレありで紹介します。

第2話のラストでは、瑠衣(中村ゆりか)と一真(小池徹平)がキスしているところを爽(新川優愛)が目撃していましたが・・・3話では、爽と瑠衣が直接対決!

爽は一真にも思いをぶつけます!

凄くドロドロした衝撃的内容でしたが、言うべきことはしっかり言ってる爽の姿にすっきりした人も多いのではないでしょうか?

 

爽(新川優愛)は、一真(小池徹平)と瑠衣(中村ゆりか)がキスしているところを目撃してしまった。ショックのあまり仕事も手につかなくなった爽は、会社を早退して若菜(筧美和子)の家を訪ねる。爽が一真の浮気を打ち明けると、若菜は「仕返しに浮気しちゃえば?」と言い出す。爽は、秋山(町田啓太)のことを思い出して動揺する。

(引用:ギルティ公式サイトhttps://www.ytv.co.jp/guilty/story/)

爽がチートンの前を通りかかると、龍(阿部亮平)に詰め寄られている寺嶋(神尾楓珠)を見かける。龍は、寺嶋を爽のストーカーと勘違いしていた。龍の誤解を解き、爽は寺嶋の話を聞くことに。寺嶋は、爽の様子を心配して見舞いの品をチートンに預けて受け取ってもらうつもりだった。爽は、寺嶋が編集部でアルバイトを始めたきっかけを尋ねる。寺嶋は高校生の頃、失恋して落ち込んでいた時に爽の作った記事を読んで救われ、それをきっかけに編集の仕事に興味を持ったと語る。自分の仕事がしっかりと届いていたと知り、爽の心は晴れるのだった。
一真と向き合おうと爽が一真にメールを送ろうとしたその時、瑠衣から声をかけられる。瑠衣は、何食わぬ顔でいつも通りに接してくる。爽はそんな瑠衣に対して感情を抑えられなくなり――。

(引用:ギルティ公式サイトhttps://www.ytv.co.jp/guilty/story/)

瑠衣に怒りをぶつけてしまい、自己嫌悪に陥る爽。彼女は、母親が風邪を引いたと嘘をついて、しばらく実家で過ごすことに。そんな中、爽は秋山に呼び出され、彼の待つ居酒屋へ向かう。秋山は、まえに会った時に言い過ぎて爽を傷付けてしまったのではないかと気にしていた。爽は、ぶっきらぼうながら温かい秋山の思いを感じるのだった。
その頃、一真は、瑠衣に呼び出されて彼女のマンションを訪れていた…。
爽は怒りのあまり、瑠衣に“愛人止まりのゲス女”という汚い言葉を投げつけていた。それは、かすみ(戸田菜穂)が父の愛人に言ったのと同じ言葉だった――。爽は、絶対に母のようにはならないと思っていたにも関わらず、母と同じことをしてしまったと苦しんでいた。秋山の前ではこらえきれず、涙を流す爽。そんな彼女に秋山は「その方がお前らしいよ」と言うのだった。爽は、秋山の言葉に勇気付けられる。

(引用:ギルティ公式サイトhttps://www.ytv.co.jp/guilty/story/)

一方、瑠衣は一真に、別れてほしいと告げる。瑠衣の申し出を戸惑いながらも受け入れる一真。別れのしるしに、瑠衣と一真は激しく愛し合う。
一真と向き合う決意をした爽は「浮気してるよね?」と彼に尋ねる。しかし、一真はとぼけて認めようとしない。そんな一真に、爽はワインをぶちまけて「あんたがあの子んちから出てきて、いちゃついてるのをこの目で見たんだよ!」と怒りを爆発させる。さらに爽は、瑠衣が一真を爽の夫と知っていて付き合っていた事実を突き付ける。ショックを受けた一真は、瑠衣との関係を認める。ますます激しく怒り、暴れて泣き叫ぶ爽。彼女は、愛人を作った父に怒りをぶつけていたかつての母と今の自分が同じだと気付く――。
翌朝、会社に向かおうとマンションを出た爽の前に、瑠衣が現れる。瑠衣は不敵な笑みを浮かべ「あの人、子供がいますよ」と告げる。一真に子供がいる!? またしても爽の心に嵐が吹き荒れる――!

(引用:ギルティ公式サイトhttps://www.ytv.co.jp/guilty/story/)

『ギルティこの恋は罪ですか』3話は対決ドロドロシーンが多く、見てるだけでかなりエネルギーが消耗されました。

3話でこんなにも話進んで、展開早すぎ!

3話ラストで「一真に子供」って…一体どうなってんの!?

4話が気になってしょうがない(><)

 

ギルティネタバレ/瑠衣に言った言葉

第2話のラストでは、瑠衣(中村ゆりか)と一真(小池徹平)がキスしているところを爽(新川優愛)が目撃していました。

その後、素知らぬ顔でこれまでと変わらずネコナデ声で話しかけてくる瑠衣に爽はぶち切れます。

爽と瑠衣の直接対決の中で、爽が瑠衣に言った言葉で、聞こえないようになっていたセリフがこちら。

ゲスで下劣で下品で、頭のネジも股もゆるい嘘つきのバか女に、うちの旦那が本気になるわけないでしょ?

あんたなんか一生相手にされるわけないでしょ、愛人止まりのゲス女!

このセリフは、爽の母親かすみ(戸田菜穂)が旦那の浮気相手に言っていた言葉でした。

ノイローゼ気味の母からいつも聞かされていた汚い言葉。

母親のようにだけはならないようにしようと思っていたはずなのに、まったく同じセリフを吐いてしまったことを、爽は後に後悔します。

瑠衣と爽の直接対決シーンでは、この口パクセリフ以外に爽が瑠衣に言った言葉も、瑠衣が爽に言った言葉もきわどいセリフが多く、まさに修羅場でした(><)

 

ギルティ瑠衣に言った言葉3話ネタバレまとめ

ドラマ『ギルティこの恋は罪ですか』3話のあらすじネタバレと、爽と瑠衣の直接対決で爽が瑠衣に言った言葉(口パクセリフ)をお伝えしました。

ドラマ『ギルティこの恋は罪ですか』3話は、爽と瑠衣の直接対決・爽と一真のぶつかり合い・瑠衣と一真の別れ話、など1話2話以上に濃い内容で見ごたえ抜群でした。

爽が瑠衣に言った言葉は、浮気相手の的を得た破壊力のあるセリフだと思いました。

※ツイッターでも、いざという時のために覚えておこうという感想が多かったです。

『ギルティこの恋は罪ですか』は、話の展開が早くて、毎回衝撃的な内容なので見逃し厳禁です。

3話ラストで急にでてきた『一真に子供問題』がどうなるのか、4話が楽しみです!

>>一真の秘密や子供についてネタバレが知りたい人はこちら