ギルティ副音声|特別編2話は小池徹平が面白い!内容とツイッター感想評判まとめ

ギルティ副音声|特別編2話は小池徹平が面白い!話の内容めとめ

2020年4月30日深夜『ギルティこの恋は罪ですか・特別編・第2話』が放送されました。

『ギルティこの恋は罪ですか・特別編』はキャストの副音声付きですが、特別編第2話は、新川優愛さんと小池徹平さんによる副音声でした。

特別編第1話は、新川優愛さんと町田啓太さんの副音声付きだったのですが、第1話と第2話でかなり雰囲気が異なっていました。

第1話(新川優愛さん&町田啓太さん)は、和やかな雰囲気で癒される感じでしたが、第2話(新川優愛さん&小池徹平さん)は面白い!

クズ夫(一真)を演じた小池徹平さんがどんな裏話をしてくれるんだろうと楽しみにしていましたが、期待以上に面白くてあっという間の1時間でした。

見逃した、副音声が聞こえなかった、録画できてなかったという方のために、副音声ではどんな内容の話をしていたのか、簡単にご紹介します。

『ギルティこの恋は罪ですか特別編・第2話』の副音声の内容が気になっている方は、是非最後までご覧ください★

 

ギルティ特別編2話・副音声の内容

登場シーン、小池さんは関西弁でリラックスした感じで始まりました。

  • 小池:さーちゃんをこよなく愛する一真役の小池徹平です。どうですかカズくん、こんな旦那さんいたら?幸せですかね?
  • 新川:いや~私からはちょっと何も言えないですけど・・・演じてみてどうですか?
  • 小池:楽しんでやってます。こんなに裏表のある問題児はなかなか演じられないので。
  • 小池:ドロキュンのドロの部分、しっかりドロにまみれております。

第1話では、初めての副音声で緊張したけど面白かった。脱線しちゃったけど。と楽しそうな新川さん。

  • 周囲の反響が凄い!女性は面白い、男性は怖い。という感想が大きい。
  • 題材重いけど、新川さんの周りでも、女性人気が凄い!

周囲でも好評なそうです。

それでは、本編の各シーンで、2人がどんな話をしていたのか、紹介してきます★

 

秋山と爽がお店で会うシーン

秋山と爽のシーンは癒される、キラキラしてる。

ぎこちなくてドロキュンのキュンポイント!

  • 小池:カズくんはドロしかない(笑)
  • 新川:否定できない(笑)

 

一真と瑠衣のベッドシーン

  • 2人:ドロドロっで、ここは大人のシーンですね。
  • 小池:最低ですよ、彼は(笑)

夫婦シーンやベッドシーンのリハーサルの後、小池さんはよく「カズくん最低だなっ!」といってるそうです。

あまりにも最低過ぎて現場でも笑いが起きてて、カズくん酷すぎ~!ふざけてます?と笑っちゃうんだとか。

よくそこで「えっ」とか、はぐらかしたりできるよね?って、小池さんの演技に新川さんはさすがだな~と感心してるそうです。

 

秋山と美和子(妻)のシーン

徳永さん(妻)が小柄で町田さんとの身長差について、バランスがいいですねと新川さんが話した後、小池さんが「結愛ちゃんと町田君との感じもいいよ~」とフォローする場面も。

 

ワインとチーズのシーン

ブルーチーズの匂いが凄かった。

新川さんはチーズが苦手で、本番中にチーズを食べさせようとする小池さんから逃げていたそうです(微笑)

撮影秘話

家のシーンは、1話2話まとめて撮影したそうです。

朝から1日中、お家シーンの撮影で、ワイの後一真が寝てるシーンでは、小池さん本当に寝ちゃってたそうです。

 

若菜に相談するシーン

新川結愛さんと筧美和子さんとはプライベートでも仲良し。

2人のシーンは、不思議で恥ずかしいそうです。

3月に一緒に旅行する計画もあったけど、ギルティの撮影が決まって、集中したいから旅行を中止したそうです。

ギルティでは爽が若菜に相談するけど、実際は筧さんが相談する側で、新川優愛さんは基本的に人に相談しないそうです。(驚)

 

GPSを問い詰めるシーン

  • 小池:一真の気持ちを理解するのが難しい。一真はヤバイ。どういう気持ちでやってるのか言っているのか、まともに平気な顔で嘘をつく。
  • 新川:爽の立場だと何が本当か分からない。

とぼける一真のシーンに、2人で爆笑。

  • 小池:「は?」とか笑ってしまう。絶対笑ってしまう。いつも見ていて面白くて自分で笑ってしまう。
  • 新川:カズくんは頭良い
  • 小池:想定してるんやろね、これ言われたらこう返そうをいつも考えてるんだろうね。顔もヤバイ。

「俺が浮気してると思ってるのか?」のシーン

  • 小池:よく言えるわ!
  • 新川:そうですよね!
  • 小池:最低!
  • 新川:酷い!
  • 小池:小池としては申し訳ない。カズくんとしては、なんかもうよく分からない。俺被害者ですみたいな顔して。
  • 2人:もめてるよ!切れてるね!

最後に「ちょっと引くわマジで」という捨て台詞があったが、カットされているそうです。

 

瑠衣がGPS犯人のシーン

  • 小池:悪い子やで~ほんま。
  • 2人:怖いわ~怖いですね。
  • 小池:二重人格かなってくらい別人。

 

瑠衣の部屋で爽と2人のシーン

中村さやかさんの演技を2人で絶賛します。

凄い豹変っぷり。

瑠衣の仕事オファーをよく受けたよね。

挑戦、チャレンジャーだ。

中村ゆりかさんは、どっか飛んでっちゃうんじゃないかと思うくらい普段はふわっとしてるそうです。(驚)

  • 新川:個人的には卒業アルバムの黒塗りが凄く怖かった。
  • 小池:1人で「見る~ちゃお」がかわいい!
  • 新川:セリフですよ!(照)

瑠衣が見送るシーンで画面が斜めになるのを「画面ナナメは大体こわいやつ」と表現されてました。

 

お母さんの病室シーン

戸田菜穂さんは、撮影でずっとウサギを折ってるそうです(笑)

 

爽不在の家で一真と瑠衣のシーン

これが中村ゆりかさんの初日だったそうです。

(初日でいきなりこのシーンってすごいな・・・)

  • 小池:家に来たあかんで。よう来たな。
  • 新川:家に来てる時点で怖いけど、寝室入ちゃうの怖い!

ラブシーンに入りそうな場面では2人で「お盛ん!」

 

■一真と瑠衣の出会いのシーン

この日は昼間雪が降っていて、めちゃくちゃ寒かったそうです。

雨が逆になるシーンがあるけど、この時まで新川さんは気付いてなかったそうです。

 

■シャワールームでのラブシーン

2人:凄いですよね!名シーン!

濡れてるのを見て2人で爆笑

部屋の中でも濡れると寒かったそうです。

  • 小池:ほら来た!
  • 新川:ぶっ飛んでる!
  • 小池:何をしてるんでしょうか、ホントに。

お風呂場狭いし、カメラ濡れちゃダメだし、撮影は大変だったそうです。

 

公園シーン

新川さんは、1人でいて回想シーンに入る撮影が多く、何の回想シーンだったか整理が難しかったそうです。

時間軸も変わるし、回数多いと大変そうやね。

 

高校生の爽と秋山のシーン

  • 小池:まだ全然いけるもんね学生服。2人ともめっちゃ似合ってる。町田君もブレザーの下にパーカー着るとか。
  • 新川:町田さんは、パーカー着ないとサラリーマンになっちゃうとか言ってましたけど
  • 小池:そんなことないよ2人ともほんま似合ってる

 

エレベーターでニアミスするシーン

  • 2人:名シーン!
  • 新川:撮影のタイミング大変だった。
  • 小池:ラスボスと戦うみたいな心境。
  • 2人:見ててドキドキする。うわ~凄い!怖っ!(笑)
  • 新川:タイミング大変だったから、かっこよくなって良かった。

 

爽が帰ってきた部屋のシーン

一真のシャワーしてた感が面白い。

一真は「自分が悪かった」だけ言えば良いのに、ちょっと勘に障る一言が多い。と2人で盛り上がります。

  • ほんまアカンわ、カズくん。でもやってて楽しい。こんなクズなかなかできないから。
  • なんやねん、走ってきたって!
  • バラのやつって、何言うとんねん!

小池徹平さんが自分が演じてる一真にツッコミまくりで、めちゃくちゃ面白いです。

 

爽の結婚式の女子トイレシーン

女子トイレで、化粧直ししながら爽をディスってるのを見て、女子怖い!

  • 小池:本当に女子こんな感じなの?
  • 新川:知らない、こういう輪に入ったことがない。
  • 小池:結愛ちゃん、こういう輪に入らなさそう。
  • 新川:友達いないから。

新川さんは、本当に友達がいない、とかなり主張してました。

 

ウサギがよく出てくることについて

お母さんが折り紙でウサギ折ってて、ウサギのぬいぐるみ飾ってて、キーホルダーもウサギ。

ウサギが一杯でてくるけど、何かあるのかな?と2人で考えますが、特に何もなさそうという・・・今後ウサギがキーになるかも!?

 

秋山と爽のシーン

  • 2人:秋山と爽のシーンは、かわいくてホッととする。
  • 小池:自分が出てくるシーンはドキドキする、ドロ担当だから。

秋山と爽に救われる人が多いと嬉しい。

秋山には良い人で良い人いって欲しい。カズくん真逆だから。それでこのドラマは成り立っている。

でも、ギルティは全員裏切り者だから、今後どうなるか・・・???

脚本は知ってるけど、どう作られていくのか、自分のいないシーンもあるし、どうなっていくのか楽しみ!とのことです。

 

チートンからメール

阿部ちゃんは、こんな役滅多にないし、楽しんでるだろうな~。普段はチンピラ役ばっかりだとか。

カメラ回ってないときも、話してくれて盛り上げてくれるそうです。

小池:チートン行ってみたい。楽しそう。

 

2話ラスト:瑠衣のマンション前のキスシーン

トシさんのエンディングがかかると・・・

2人:名曲!いいですよね!心に染みる~

 

実際に一真と瑠衣のキスシーンをみてるかどうかで、次の芝居にも関わってくるそうです。

リアルな距離で遠くから見てることが、またリアルだったそうです。

  • 新川:悲しくて、むなしかった
  • 2人:かわいそ~、可哀想すぎ

 

ここで『ギルティこの恋は罪ですか』特別編2話の副音声が終わります。

来週は、中村ゆりかさんが登場!

副音声は、新川優愛と小池徹平と中村ゆりか、3人の副音声でギルティ第3話が放送されます!

楽しみ~!

 

ギルティ特別編2話の副音声ツイッターの感想評判

小池徹平さんの副音声が、関西弁(大阪弁)で、自分にツッコミ入れてるところが面白かった!っていう感想が断トツで多く凄い評判が良かったです。

そして、ドラマだけ見てたら一真があまりにもクズ夫で嫌いだけど、小池徹平の副音声聞くとちょっと気持ちが和らいだ。とか、演じてる本人達は、普通の倫理観を持っているようで安心した。という感想もありました。

確かに、役柄がそのまま演じてる役者さんの印象になっちゃたりするから、副音声で本人の意見や裏話を聞けるとまた印象が変わりますね★

 

ギルティ特別編2話の副音声まとめ

『ギルティこの恋は罪ですか特別編・第2話』の副音声の内容と、ツイッターの感想評判をお伝えしました。

第1話の町田さんは癒やしを与えてくれましたが、第2話の小池徹平さんは笑いを与えてくれました。

通常のドラマ『ギルティこの恋は罪ですか』はドキドキする事が多くて、笑うことはないですが、特別編は副音声が面白くてかなり笑っちゃいました。

ただの再放送ではなく、新たに副音声を付けて特別編として再放送してくれるなんて、キャストや制作スタッフの方達の配慮がステキで有り難いですね。

次回は、中村ゆりかさんが加わって、新川優愛・小池徹平・中村ゆりかの3人で副音声が送られます。

中村友梨香さんはどんな風に感じながら演じてるのか?楽しみです!

『ギルティ副音声|特別編2話は小池徹平が面白い!内容とツイッター感想評判まとめ』を最後までご覧頂き、ありがとうございました★