gotoeat大阪ファミマ発券できない!対処法や引換期間の延長まとめ

gotoeat大阪ファミマ発券できない!対処法や引換期間の延長まとめ

今回は、『gotoeat大阪ファミマ発券できない!対処法や引換え期間延長まとめ』をお届けします。

全国で好評のgotoeatキャンペーンですが、大阪のgotoeatプレミアム付き食事券がファミマで発券できない問題が発生しています。

高倍率でのネット申込みをくぐり抜けて、事前申込みができたにも関わらず、ファミマで発券できないなんて、どういうこと!?どうしたらいいの(><)

と困惑している方も多いと思います。

大阪のgotoeatプレミアム付き食事券がファミマで発券できない場合の対処法や、引換え期間の延長について、利用者の口コミと一緒にご紹介しますので、是非最後までご覧ください。

11/14以降、各予約サイトは、順次、GoToEatポイント付与対象の新規予約受付を終了しています。

終了前に完了している予約や、既に受け取っているポイントの利用には、何ら変更はありません。

予約サイト毎のGoToEatポイント付与の新規受付対応の詳細はこちら

 

gotoeat大阪ファミマ発券できない状況とは?

大阪のgotoeatプレミアム付き食事券は、ネットで事前申込みが必要です。

アクセスが集中し繋がりにくい中、無事に事前申込みが完了し、『申込完了通知メール』『13ケタの引換票番号』をゲットできた人だけが、ファミリーマートで食事券を購入できます。

この難関をくぐり抜けたにも関わらず、ファミマで食事券の購入ができない状況になっています。

理由は、gotoeatプレミアム付き食事券を印字する専用の用紙が在庫切れをおこしているから。

大阪のgotoeatプレミアム付き食事券は1セットで、16枚もの食事券が印刷されるので、表紙なども含めると多くの印字用紙を使います。

そんな食事券の購入者が大量に殺到すれば、そりゃイッキに専用用紙なくなっちゃいますよね(><)

でも、もともと各販売時期の販売枚数は決まっていたんだから、それに合わせて印刷用紙が大量消費されることも分かっていた事なので、事前に各店舗に在庫を用意しておくべきだと思うのですが・・・。

 

gotoeat大阪ファミマ発券できない対処法は?

大阪のgotoeatプレミアム付き食事券は、ファミマでしか購入できないので、印字用紙の在庫があり発券できるファミマ店舗を探すしかありません。

10月21日は、大阪gotoeat公式サイトで、下記のようにお知らせが出ています。

お客様の集中による食事券の発券が出来ない状況について

現在、主に下記エリアの一部店舗において、食事券の発券用紙が不足し、引換ができない状況が発生しております。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、下記エリア以外の店舗のご利用をご検討ください。

【現状、発券用紙が不足しているエリア】
枚方市エリア /堺市堺区エリア/吹田市北部エリア/交野市エリア/和泉市エリア/岸和田市エリア

※用紙は随時配送・入荷しておりますので、到着次第、発券を再開いたします。尚、紙切れのため、食事券の発券が出来なかった方への引換期間を下記の通り延長いたします。

◆第1期(10月7日)に予約された方
(旧)10月23日(金)23:59 → (新)11月4日(水)23:59

◆第2期(10月15日)に予約された方
(旧)10月26日(月)23:59 → (新)11月10日(火)23:59

何卒ご了承の程お願い申し上げます。

”お知らせ”では、用紙が不足しているエリアを限定していますが、時間の経過と共に、大阪全域どこの店舗でも同じ状況に陥っています。

ただ、補充されている店舗があるのも確かで、第3期の引換えが始まってすぐに食事券を購入・発券できたという人もいます。

頑張ってファミマ店舗を巡り回って、発券できる店舗を探すか、近くのファミマ店舗に印字用紙が補充されるのを待つか・・・

大阪のgotoeatプレミアム付き食事券は、大阪に限らず全国のファミリーマートで印字できるので、大阪以外のファミマで購入するのも手です。

ただし、大阪と同じようにファミマで食事券を購入する方式をとっている県では、同様の問題が起きているので、意味がありません。

近畿圏内だと、京都・三重・奈良は、大阪と同様にgotoeat食事券をファミマで印字する方法なので、兵庫・滋賀・和歌山が狙い目です。

東京のファミマで大阪のgotoeatプレミアム付き食事券を購入したという方もいました★

gotoeat大阪食事券の発券期間いつまで?

大阪のgotoeatプレミアム付き食事券は、予約完了日毎に引換え期間が定められています。

当初は、申込み予約完了日の2日後から10日後の23:59までとされていましたが、ファミマで発券できない問題により、引換え期間が、約3週間延長されています。

例えば、第3期(10月27日)に購入した人は、10月29日から11月7日の間にファミマで引換え購入が必要でしたが、期限が11月30日(月)23:59までに延長されています。

予約受付期間 発券の引換え期間
第1期 10月7日(水)12:00~
10月11日(日)23:59
10月9日~

11月4日(水)23:59

第2期 10月15日(木)12:00~
10月22日(木)23:59
10月17日~

11月10日(火)23:59

第3期 10月27日(火)12:00~
11月15日(日)23:59
10月29日~

11月30日(月)23:59

第4期 11月16日(月)12:00~
12月13日(日)23:59
11月18日~

12月24日(木)23:59

第5期 12月14日(月)12:00~
令和3年1月31日(日)23:59
12月16日~

2月11日(木)23:59

とりあえず、引換え期間が過ぎて購入権利を失ってしまうという悲劇は避けることができそうです。

この延長期間を見ると、11月上旬にはどのファミマ店舗でも余裕で印字ができるだろうという予想なのでしょうか?

 

gotoeat大阪食事券ファミマ発券できない事への評判

皆さん、ファミマで発券できなくて困ってますよね。

発券できるファミマを探して何件もはしごしている人もいるようです。

事前のネット申込みも大変だったのに、今度は発券購入で悩まされるなんて・・・

そもそも、なぜこんなファミマ一択の販売方法にしたのか、疑問に感じてしまいますよね。

gotoeatプレミアム付き食事券の販売方法は、都道府県でバラバラで、予約なしにスーパーや郵便局で購入できる県もあるくらいですが・・・

そうはいっても購入方法は変わらないので、早くどのファミマ店舗でも大阪のgotoeatプレミアム付き食事券が発券できるようになってくれるのを願うばかりですね。

 

まとめ

大阪のgotoeatプレミアム付き食事券がファミマで発券できない問題について、理由や対処法、引換え期間の延長についてご紹介しました。

ファミマ一択の販売方法に問題があったような気もしますが、仕方ありません。

対処法は、ファミマで食事券発券を採用していない県で購入するか、最寄りのファミマに印字用紙が補充されるのを気長に待つしかありません。

引換え期間が延長されたとはいえ、期限が撤廃されたわけではないので、権利を失効してしまわないように気を付けてくださいね。

『gotoeat大阪ファミマ発券できない!対処法や引換期間の延長まとめ』を最後までご覧いただき、ありがとうございました。