ダイヤモンドプリンセス号の船内が豪華!横浜港に入港できない過ごし方は?

ダイヤモンドプリンセス号の船内が豪華!コロナウイルスで横浜港に入港できない過ごし方は?

Pocket

日本生まれの豪華客船「ダイヤモンドプリンセス号」内で、乗客にコロナウイルス感染者が出てしまい、横浜港に入港できない事態が起きています。

横浜で客船から降りて、観光を楽しむ予定の人も多かったと思いますが、暫く船内に足止めされる可能性が高いですよね。

豪華客船と言えば、船内に色々なエンターテイメントがあって退屈しないとも聞きますが、ダイヤモンドプリンセス号の船内は一体どうなっているのでしょうか?

コロナウイルスのために思いがけず横浜港に入港できない人達はどんな過ごし方をしているのでしょうか?

豪華客船ダイヤモンドプリンセス号の船内・コロナウイルスに対する対応・過ごし方についてお伝えします。

 

ダイヤモンドプリンセス号とは

ダイヤモンドプリンセス号は、2004年に長崎県で三菱重工業長崎造船所によって建造された日本最大の客船です。

  • 乗客定員:2,706人
  • 乗組員数:1,100人
  • 総トン数:115,875トン
  • 巡航速度:22ノット(41km/h
  • 全長:290m
  • 全幅:37.5m
  • 船籍:英国(イギリス)
  • 建造年(改装年):2004年(2014年)

オーシャンビューの展望浴場、プール(屋内・屋外)、ジャグジー(屋内・屋外)、フィットネスセンター、エアロビクススタジオ、屋外スクリーン、ソラリウム、卓球、子供向け施設、展望大浴場、野外リラクゼーションスペース、フォトスタジオ、ミニゴルフ、シャッフルボード、デッキチェス、バー、ジャグジー、スポーツコート(バスケットボール、パドルテニス)、ディスコ、バーなど、数え切れないほどたくさんの施設があります。

実際にダイヤモンドプリンセス号を見た人は、「大きすぎて船とは思えない。山だ、ビルだ」とその大きさに圧倒されるようです。

 

ダイヤモンドプリンセス号の船内

広いっ!めちゃ豪華!

ダイヤモンドプリンセスの客室

客室はグレードがいくつか分かれているようですが、度の部屋もとても綺麗で快適なようです。

 

ダイヤモンドプリンセスのイベント・施設

ダイヤモンドプリンセス号の船内はとても綺麗で豪華ですね!

食事はテーマ毎にいくつも会場が用意されており、デザートビュッフェもあるし、ラウンジ・バーカウンターも複数あるようです。

プール・ジャグジー設備も複数あり、巨大なシアターや大型スクリーンでの映画、ミュージカルやマジックショーなど多様な催し、カジノやカラオケ大会やなどなど、とても楽しそうなエンターテイメント施設が盛りだくさんです。

本来、何週間も船で過ごすことをメインに考えられた客船ですから、施設やイベントに変更がなければ、数日滞在が延びても退屈で・・・という問題はないような気がします。

 

ダイヤモンドプリンセス号のコロナウイルスへの対応は?

コロナウイルス感染者が搭乗していたことで、横浜港に入港できなくなったダイヤモンドプリンセス号は、全面的に保健所の指示にきちんと従っているようです。

また、乗客のために、ショーなどのイベントは変更せず、インターネットも電話も無料で解放する対応をとっており、『神対応』と評価されています。

衛生面ではコロナウイルス感染者の判明する前から、コロナウイルスに気をつけ消毒清掃に気をつけていたが、更に徹底するということです。

ですが、娯楽としてはイベントが中止されないのは嬉しいものの、万が一無自覚のコロナウイルス保菌者がいた場合危ないですね・・・。

ダイヤモンドプリンス乗船者

コロナウイルス感染者が乗っていたダイヤモンドプリンセス号には、約3,000人が乗船中で、約半数が日本人らしいです。

日本では既に「ダイヤモンドプリンセス号にコロナウイルス感染者が乗っていた」という情報が入っていても、しばらくは乗客には知らされていなかったようです。

乗客全員が検疫を受け、その結果が判明するまで、ダイヤモンドプリンセス号は入港できないことが決まったので、早くとも翌日の2/4夕方までは船内にとどまることになります。

ダイヤモンドプリンセス号では、特に中止になったイベントや施設はないそうで、

 

 

ダイヤモンドプリンセス号に乗船されていた人がコロナウイルスに感染していたことが判明したときに、ダイヤモンドプリンセス号に参加している方がアップしてくれている動画・画像がありました。

ただ、明らかに許可を取っていない個人の顔が多く入ってしまってる物が多いので、ちょっと問題かも・・・。