高知コロナウイルス受け入れ病院どこ勤務先は?感染症指定医療機関の一覧とベッド数

高知県コロナウイルス受け入れ病院どこ?感染症指定医療機関の一覧とベッド数・病床数コロナ看護師

Pocket

日本国内で新型コロナウイルスに感染した人が日に日に増加しています。

2月29日、遂に高知県でもコロナウイルス感染者がでてしまいました(><)

しかも最初の感染者は高知市内の整形外科の看護師さんで潜伏期間中にも病院勤務していたようなので、高知市内にウイルスが蔓延している可能性が高いです。

自覚症状のない潜伏期間中でも感染するし、もうどこで感染してもおかしくない・・・。

大阪のライブ会場で感染して帰ってきたのではなく、高知から大阪にウイルスを持ち込んだんじゃないかとまで言われてるよ。

  • もしも新型コロナウイルス肺炎に感染してしまったら、どこの病院に受診・入院することになるのでしょうか?
  • コロナウイルス感染者の受け入れ病院・指定医療機関『感染症指定医療機関』は、どんな病院で高知県のどこにあるのか?
  • 高知県のコロナウイルス感染者の受け入れ病院・指定医療機関『感染症指定医療機関』のベッド数・病床数はどのくらいか?

高知県のコロナウイルス感染症指定医療機関の病院をベッド数と合わせてまとめましたので、高知県のコロナウイルス対応の受け入れ病院が気になっている方は参考にしてください。

高知初コロナ感染者の勤務病院

高知県内で初めてのコロナウイルス感染者は、高知市に在住の30代女性で、旭町イオン西側に位置する「中内整形外科クリニック」の看護師さんです。

高知3番目コロナ感染者の勤務病院

高知県3番目のコロナ感染者は、高知市に在住の30代女性で、高知初のコロナ感染者の知人で、玄関先でマスクなしで30分ほど会話していたのが感染原因だろうと報道されています。

城西中学校の西側に位置する「細木病院」に勤務していますが、医師や看護師ではなく、病院では患者と接触しない業務です。

2人の接触が初感染者が大阪に行く前日だったので、高知から大阪へ持ち込んだのではないか?と言われるよ。

マスクなしとはいえ、30分立ち話しただけで感染って…(TT)

コロナ感染者の受け入れ病院

高知初のコロナウイルス感染者や、今後高知県内で新型コロナウイルスに感染した人は、どこの病院に入院しているのか?と気になる方も多いと思いますが、基本的にこれから紹介する『感染症指定医療機関』一覧のどこかの病院に入院しているはずです。

何市かまで公表されていれば、住所と照らし合わせて検討をつけることができます。

 

コロナウイルス受け入れ病院『指定医療機関』とは?

新型コロナウイルスに感染してしまった場合、感染拡大を防ぐため『感染症指定医療機関』での受診・入院が必要になります。

感染症指定医療機関には、厚生労働大臣が指定する『特定感染症指定医療機関』と各都道府県知事が指定する『第一種感染症指定医療機関』『第二種感染症指定医療機関』の3種類があります。

※『特定』『第一種』『第二種』は、対応できる感染症の種類によって決まっています。

特定感染症指定医療機関
  • 一類感染症、二類感染症の患者および新感染症の所見がある者に対する医療機関
  • 日本国内では、4つの医療機関が指定されている。
第一種感染症指定医療機関
  • 一類、二類感染症の患者に対する医療機関
  • 日本国内では、55の医療機関が指定されている。
第二種感染症指定医療機関
  • 二類感染症の患者に対する医療機関
  • 日本国内では、348の医療機関が指定されている。
MEMO
  • 新型コロナウイルス肺炎は、2020年1月27日『指定感染症』に指定されました。
  • 『指定感染症』の新型コロナウイルス肺炎は、『二類感染症』に相当すると判断される予測されているので、上記『感染症指定医療機関』3種類のどの医療機関でも対応可能です。

高知県のコロナ受け入れ病院『感染症指定医療機関』はどこ?

高知県内でコロナウイルスに感染した場合に対応できる『感染症指定医療機関』は、下記2カ所の病院です。

  • 【高知市】高知県・高知市病院企業団立 高知医療センター (ベッド数:2床+6床)
  • 【宿毛市】高知県立幡多けんみん病院 (ベッド数:3床)

『高知赤十字病院』や『高知病院』は『第二種感染症指定医療機関』ですが、『結核病床』のみで『感染症病床』がないので、コロナウイルス感染者受け入れ病院の対象外としています。

専門の感染症指定医療機関以外でも対応する方針にはなっているので、コロナウイルス感染者拡大に伴って『高知赤十字病院』や『高知病院』が受け入れ対応病院に変わることも十分にありえます。

『高知医療センター』と『幡多けんみん病院』だけ!?

もっとあると思ってた…(@@)

 

 

高知県の特定感染症指定医療機関

高知県内に『特定感染症指定医療機関』に指定されている病院はありません。

※高知だけでなく四国に『特定感染症指定医療機関』はなく、1番近いのは、大阪の『りんくう総合医療センター』となります。

 

高知県の第一種感染症指定医療機関

高知県・高知市病院企業団立 高知医療センター (ベッド数・病床数:2床)

HP:https://www2.khsc.or.jp/

住所: 高知県高知市池2125−1

電話番号:088-837-3000

※牧野植物園・五台山の南側です

 

高知県の第二種感染症指定医療機関

高知県・高知市病院企業団立 高知医療センター(ベッド数・病床数: 6床)

(同上)

 

高知県立幡多けんみん病院(ベッド数・病床数: 3床)

HP:https://www.pref.kochi.lg.jp/hata/

住所:高知県宿毛市山奈町芳奈3−1

電話番号:0880-66-2222

 

高知県初コロナ感染者の病院

高知県内で新型コロナウイルスに対応できる病院は、上記のように『高知医療センター』と『幡多けんみん病院』の2病院だけです。

そのため、高知県で初めて確認されたコロナウイルス感染者は、高知市内に在住なので、高知市の感染症指定医療機関『高知医療センター』(ベッド数: 8床)に入院されていると考えられます。

 

勤務先の病院「中内整形外科クリニック」

高知県内で初のコロナウイルス感染者は、30代女性の看護師さんで、旭町イオン西側に位置する『中内整形外科クリニック』に勤務しています。

『中内整形外科クリニック』は、病院名の公表を承諾し、患者や近隣住民へ必要以上の不安を与えないよう誠実に対応されているのでとても好感が持たれています。

すぐに病院内の消毒を完了していますが、3月中旬まで休業する予定とのことです。

中内整形外科クリニック

HP:http://www.nakauchi-seikei.jp/

住所:高知市旭上町30番地

電話番号:088-850-0623

高知県コロナウイルス電話相談窓口

2020年1月28日から、新型コロナウイルスにかかる厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)が設置されています。

厚生労働省・電話相談窓口
  • 電話番号:03-3595-2285
  • 受付時間:毎日9:00~21:00

高知県では、2020年2月4日から専用の電話相談窓口「新型コロナウイルス相談センター」を設置しています。

高知県・新型コロナウイルス相談センター
  • 電話番号:088-823-9300
  • 受付時間:毎日9:00~21:00

新型コロナウイルス感染症の典型的な症状や予防についてお知りになりたい方、風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方など、新型コロナウイルス感染症について疑問や不安がある方は、新型コロナウイルス相談センターにご相談ください。

 

高知県コロナウイルス受け入れ病院『感染症指定医療機関』まとめ

とうとう高知県でも新型コロナウイルスの感染者が出てしまい、しかも接触者が多い看護師さんで、濃厚接触者の感染まで判明してしまいました。

これからは高知県でもコロナウイルスが身近な問題になってしまいました(><)

そこで、高知県内のコロナウイルス受け入れ病院『感染症指定医療機関』はどこの病院なのか・ベッド数と合わせて調べました。

結果、高知県内のコロナウイルス受け入れ病院は、『高知医療センター』と『幡多けんみん病院』の2病院・ベッド数11床だけでした。

高知市内と中村だけなんて…離れた地域に住んでる人が感染したらどうなるんだろう…

万が一パンデミック(大流行)になったら、全然足りないのでは・・・(??)

怖いですが、病院やベッドの数は一般人にはどうにもできないので、とりあえず、新型コロナウイルスに感染しないように、人込みを避け、手洗いうがい、マスク着用、消毒などできる限りの予防をしっかりしましょう!

 

 

注意

新型コロナウイルスに関する情報は今後変更されることもありますので、最新情報は厚生労働省HP高知県公式HPで確認してください。