痴情の接吻の原作ネタバレ!最終回に和華と上条は結婚する?

痴情の接吻の原作ネタバレ!最終回に和華と上条は結婚する?

Pocket

今回は『痴情の接吻の原作ネタバレ!最終回に和華と上条は結婚する?』についてお届けします!

2021年7月に柏木和華役・中村ゆりかさんと一条忍役・A.B.C-Zの橋本良亮さんで、ドラマ化されることで話題になった『痴情の接吻』。

原作は、如月ひいろ先生の大人気マンガ『痴情の接吻』で、現在小学館「プチコミック」で連載中です。

無類の本好きで恋愛に興味のない柏木和華と和華の同級生で強引なイケメン・上条忍が10年ぶりに偶然再会し、同居することになる、という大人のラブストーリーです。

ドラマはまだ放送が始まったばかりですが、原作であるマンガ『痴情の接吻』はどのようなストーリーなのでしょうか。

和華と忍は同居しているとのことですが、付き合っているのか?結婚するのか?など、気になりますよね!

最終回ではどのような結末になるのかという考察や和華と忍の恋愛模様のネタバレも含め、詳しく紹介していきたいと思います!

眼鏡姿の上条忍がセクシーでミステリアスだよね!

強引なイケメンとのことだけど、どんな物語なんだろう?

 

痴情の接吻の原作ネタバレ!

高校の同級生だった柏木和華(ドラマでは中村ゆりかさん)と一条忍(ドラマではA.B.C-Zの橋本良亮さん)は、10年ぶりに偶然再会し、同居することになります。

始めは忍に対して、警戒心を持つ和華ですが、日常の些細な出来事を共に経験していくうちに…

同居する二人がどうなっていくのか、とても気になりますよね!

ドラマ『痴情の接吻』の原作で話題になったエピソードを、ネタバレを含め、紹介していきます!

 

ネタバレ①和華は上条を好きになる?

実は上条は高校時代から和華のことが好きで、偶然を装い和華と再会し、同居を持ち掛けたのでした。

和華は上条から告白されますが、仕事や趣味で充実しているため「全然付き合いたいとか思わない」と断ります。

しかし、同じ家で過ごしていくうちに「和華のことが好き」という下心があるにしても、和華が心地よく過ごすことができるように考えて行動をしてくれる上条のことが気になり始めます。

そして、上条の誕生日、料理を作って帰りを待つ和華ですが、上条からは連絡もなく、なかなか帰ってきません。

「やっぱり私にはひとりのほうが合ってる…」と思う和華ですが、帰ってきた上条の「今まで経験した誕生日の中で、今日が一番嬉しい!」という言葉と笑顔に思わず和華からキスをします。

和華が「誕生日おめでとう…つき合おうか」と言い、二人の交際が始まるのでした!

最初和華は、仕事や趣味が充実しているし「つき合うってめんどくさい」という風に思っていたけど、つき合うことになるんだね!

上条は強引なだけじゃなくて、和華のことを考えて行動するところが和華の心を動かしたんだね!

 

ネタバレ②岳との三角関係

和華は勤務先の図書館で行う講習会の打ち合わせで、高校時代の同級生・鈴木岳に再会します。

実は岳は高校時代から和華のことが気になっており、打ち合わせの帰り際、和華に対して「今付き合っている人はいるの?苗字は変わっていないから結婚はしていないだろう?」と尋ねます。

思わず「上条と同じことを言ってる」と言ってしまう和華。

「なぜ上条の名前が?」と聞く岳に対して、「上条とシェアハウスをしている」と答えました。

高校時代、同級生である3人で飲みに行こう!という話になり、和華と岳は先に2人で飲み始めることに。

いつもと雰囲気の違う髪を下した和華に見とれる岳が、「実は気になっている」ということを言おうとした瞬間、二人の間に割って入るように上条がやってきました。

3人は万葉集の話をする中で、恋の歌を僕にレクチャーしてよと上条が言い出します。

古典の専門である岳が教えてあげようと思いましたが、上条は和華を抱き寄せ、「僕の彼女からプライベートで教えてもらう」と言って二人は席を立ちました。

いつも大人で余裕のありそうな上条ですが、岳のことを名前で読んだり、久しぶりに会ってもすぐにわかるということに嫉妬していたのでした。

そんな上条をかわいいと思う和華でした。

和華のことが気になる岳の登場だね!

嫉妬する上条が今までにない感じで良いよね!

 

ネタバレ③上条がドイツに

ドイツにいる上条の母が倒れたとの知らせが入り、倒れた原因が分からず、検査をするということで、上条は母に付き添うためにドイツに向かいます。

1年前は「ひとりの方が合っている」と思っていたのに、久しぶりに一人で過ごす夜は上条のことが頭から離れません。

上条の母は検査の結果、問題はなかったとのことでしたが、倒れた際に骨折しており日常生活をまともに送れる状態でなく、家族交代でサポートすることになったとのこと。

次の日、仕事終わり一人の家に帰りたくない和華は本屋に寄り道をした際、偶然岳に会います。

「早く帰らなくていいの?」と聞く岳に、「上条はドイツに行っていていないから」と話す和華。

帰り突然の雨に濡れてしまった和華は「別に襲わないから安心して」と言う岳の家に行くことに。

岳の家で上条への不安を吐露する和華に岳は「俺なら分かってあげられる。上条より安心させられる。俺にしとけば?」と告げます。

しかし、和華は「岳の気持ちは嬉しいが、不安になっても上条じゃないとダメなのだ」と伝え、岳とのけじめをつけるのでした。

クリスマスイヴの夜、仕事から帰る和華は上条のことを思いながら歩いていました。

すると、どこからか「和華」という上条の声が聞こえ、幻聴かと思いつつも振り返るとそこには上条の姿が。

和華を驚かせるために黙って帰ってきたとのこと。

無事に二人は再会することができたのでした!

離れ離れになって、改めてお互いの存在の大切さに気が付いたんだね!

岳も本当に和華のことを思っていたみたいだけど、残念だったね…

 

痴情の接吻の原作ネタバレ最終回で結婚するか考察

続いて、ドラマ『痴情の接吻』の原作であるマンガで、和華と上条は結婚するのかどうか、考察していきます!

二人は最終回でどのような結末を迎えるのでしょうか?

2021年8月6日発売の小学館「プチコミック」に最終回を掲載予定なので、残念ながら現時点(2021年7月)では、最終回の正確な情報を見つけることはできませんでした。

なので、私なりに最終回の結末を考察してみたいと思います!

最終回前の31話では、上条がドイツから帰ってきたところで終わりました。

離れていた分、お互いを求めているということに改めて気が付き、二人の愛が深まったように感じました!

家族公認の仲ということもあり、最終回では結婚するということになりそうですね!

新婚生活の様子や家族が増えたあとの様子などが描かれるかもしれません!

最終回の掲載を楽しみに待ちたいと思います♪

 

まとめ

ドラマ『痴情の接吻』の原作であるマンガのエピソードをネタバレを含め、紹介しました!

和華の心が動いていく様や上条の嫉妬など、様々な出来事を経験して、二人の愛が深まっていく様子を感じることができましたね。

また、最終回では結婚後の二人の様子を見ることができるのではないかと考察してみました!

家族が増え、和華が取られてしまう!と子どもたちに嫉妬する上条の姿が想像できます。

どのような最終回になるのか、楽しみに待ちたいと思います!

『痴情の接吻の原作ネタバレ!最終回に和華と上条は結婚する?』を最後までお読みいただき、ありがとうございました♪