チェリまほ3話あらすじネタバレ!キス寸前・・・感想も紹介!

チェリまほドラマあらすじ3話ネタバレ!感想も紹介!

Pocket

今回は、『チェリまほドラマあらすじ3話ネタバレ!感想も紹介!』をお届けします。

『チェリまほ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』は、漫画が大人気で話題になりましたが、実写ドラマも面白いと評判ですね。

『チェリまほ』がどんな内容なのか気になっている方も多いと思います。

そこで今回は、『チェリまほ』のドラマ第3話について、ネタバレや感想をまとめてみました。

『チェリまほ』第3話を一言で言うと、1話まるまるキスの回になっています!

また、安達の友人、柘植にも驚きの変化が!

『チェリまほ』のドラマ第3話が気になっている方はぜひ、最後までご覧ください。

 

チェリまほ全話無料視聴できる/

チェリまほ
TSUTAYATV/DISCASで
イッキ見する

登録3分⇒初回から最新話・最終回&スピンオフも見れる!

チェリまほの動画配信は『TSUTAYATV/DISCAS』だけ!

※初めて『TSUTAYATV/DISCAS』に登録する人は30日間無料!※

※30日以内に解約すればお金は1円もかかりません※

 

チェリまほ3話あらすじ(簡単に)

前回は、安達が勢いで黒沢をご飯に誘ったところで終わりました。

安達と黒沢がご飯に行こうとしていると、黒沢の後輩、六角裕太(超特急・草川拓弥)が契約を取ったと報告に来ます。

そしてそのお祝いの飲み会に誘われ、2人も行くことに。

その頃、自宅でパソコンに向かっている柘植のところに宅急便が来ます。

受け取ろうとしたときに宅配業者(綿矢湊:ゆうたろう)と手が触れ、なんと彼の思考が柘植に聞こえてきます。

その日は柘植の30歳の誕生日。

どうやら柘植も、魔法使いになったようです。

一方、安達と黒沢の参加した飲み会では、酔った同僚が『王様ゲーム』を始めます。

それでなんと、黒沢と安達はキスをすることに。

第3話は、少しづつ変化していく安達の気持ちと、深まっていく2人の関係にドキドキしっぱなしですよ!

 

チェリまほ3話あらすじネタバレ!

『チェリまほ』ドラマ第3話のあらすじを詳しく紹介していきますね。

 

黒沢、危うく昇天

「ご飯行かない?」と安達が勇気を出して誘ったものの、黒沢はポカン・・・。

え?反応無し?と、安達が拍子抜けしていると、「安達に飯誘われるなんて初めてだったから驚いて」と黒沢。

平静を装って言うものの、心の中では、「嬉しすぎて、昇天しかけてた・・・」

そんな黒沢に安達は、「昇天って・・・」と、若干引き気味に。

2人で「どこに行こうか?」と話していると、後輩の六角が「初契約取りました!」とやって来て、安達と黒沢をお祝いの飲み会に誘います。

断るわけにも行かないので、2人は参加することに。

 

柘植も魔法使い!?

その頃、自宅でパソコンに向かって執筆中の柘植に、宅配の荷物が届きます。

宅配業者(綿矢湊:ゆうたろう)を見た柘植は心の中でつぶやきます。

「またコイツだ。最近よく来るんだよな、不愛想でなんかチャラくて・・・」

伝票にサインしながら、「荷物、もう1個無かった?」と聞くと、湊は「とりあえずサイン」と不愛想に返します。

その態度にイラつきながら伝票を渡した時、柘植に、湊の心の声が聞こえます。

「うるさいなー。時間指定の時、寝てて出て来ないこともあるくせに」

柘植は、驚きのあまり目を見開きながら、「まさか俺も魔法使いに!?」と、焦ります。

その日は、柘植の30歳の誕生日なのでした。

その後、もう1つの荷物を届けにきた湊は、ずっと気にかけていた野良ネコ(うどん)が柘植の部屋で大事にされていることに気付きます。

そして柘植が抱っこしているうどんをなでながら、「なんだ、この人、めっちゃいいやつじゃん」と見直します。

「可愛がってもらって、良かったニャン」と思いながらうどんをなでる湊の様子に、柘植は思わず、「キュン」と呟いてしまい、湊に変な目で見られます。

湊が出て行った後、柘植は自分も魔法使いになったことと、湊へのトキメキとでパニックになり、その場に崩れ落ちるのでした。

 

キス嫌じゃないよ!?

飲み会でしばらくすると、お酒が回ってきた同僚が、王様ゲームを始めます。

そしてなんと、黒沢と安達がキスをすることに。

黒沢は、最初は唇にキスしようとしますが、カチンコチンになっている安達を気づかって、おでこにキスします。

そのとき安達に聞こえた黒沢の心の声は、「ごめん」でした・・・。

安達のおでこにキスした黒沢は、「ちょっと、電話」と席を立ちます。

その時ふっと見せた悲しそうな黒沢の横顔と、さっきの「ごめん」が気になった安達は、後を追いかけます。

店の屋上でぼんやりと立っている黒沢に「大丈夫か?」と水を手渡し、安達は横に並びます。

すると、手すりを握る安達の手に黒沢の肘が触れて、黒沢の気持ちが伝わってきます。

「あんな形で安達に触れても、嬉しくない」

「安達、すごく怖がってたな」

黒沢は、安達を気づかって、何でもないように話しかけます。

「あいつら、悪乗りしすぎ。嫌だよな、男とキスなんて」

その時同時に伝わってきたのは、黒沢の「ごめんな、好きになって」という悲しい声。

安達は何も言えず黙っていましたが、「じゃ、もどろっか」と、店に戻ろうとする黒沢の背中に向かって、思わず言います。

「嫌じゃ、なかったよ」

安達は、黒沢に悲しい顔をしてほしくないという自分の気持ちに気がつきます。

「俺、キスしたことなくて。誰かと付き合ったこともないから、ビビッてただけで・・・」

すると黒沢が、「それじゃ、余計によかったよ。俺なんかがファーストキスにならなくて」と答えます。

その言葉に安達は、「そうじゃなくて」と、しどろもどろになりながら一生懸命に言葉を探します。

そして、黒沢のことをもっと知りたいと思っている自分に気づきます。

「嫌じゃなかったよ、お前のキス」

それを聞いた黒沢は驚き、いつになく真剣な表情をして言います。

「それ、どういう意味か分かってる?」

そして、安達の前に立ち、首の後ろに手を回して、キスしようとするのでした。

>チェリまほ4話あらすじネタバレはこちら

 

チェリまほ3話感想

『チェリまほ』第3話の、黒沢が安達のおでこにキスするシーンは皆さん好きなシーンのひとつみたいですね。

黒沢の、安達への愛情が本物だと伝わってくる、いいシーンですよね。

とうとう始まった柘植と湊の絡みを楽しみにしている方もたくさんいました。

柘植役の浅香航大のコミカルな演技が面白い!とかなり好評でした。

 

チェリまほの良さは言葉では伝えきれない(><)

安達と黒沢の美しい胸キュンBL、是非動画でみてください(≧∀≦)

 

チェリまほ全話無料視聴できる/

チェリまほ
TSUTAYATV/DISCASで
イッキ見する

登録3分⇒初回から最新話・最終回&スピンオフも見れる!

チェリまほの動画配信は『TSUTAYATV/DISCAS』だけ!

※初めて『TSUTAYATV/DISCAS』に登録する人は30日間無料!※

※30日以内に解約すればお金は1円もかかりません※

 

まとめ

『チェリまほ』第3話は、少しずつ黒沢に惹かれていく安達の心境の変化が感じらる回でした。

安達を大好きな黒沢にしてみれば、自分とのキスを嫌じゃないなんて言われたら、それこそ昇天する嬉しさですよね。

徐々に距離が近づく2人の関係にドキドキキュンキュンが止まりません!!

3話では、2人のキスシーン(未遂)の綺麗さにかなりテンションあがります。

そこは文字だけではとうてい伝えられないので、ぜひ、動画で見てみてほしいです!

最後まで『チェリまほドラマあらすじ3話ネタバレ!感想も紹介!』をご覧いただき、ありがとうございました。