武漢帰国の民間チャーター機は料金いくら無料か航空会社は?到着いつ?

武漢帰国の民間チャーター機は料金いくら無料か航空会社は?到着いつ?

Pocket

2020年1月26日、新型コロナウイルスが蔓延している中国武漢に滞在する邦人(日本人)で、帰国を希望する人達を民間のチャーター機で帰国させる方針が発表されました。

安倍首相の会見では「民間のチャーター機」という表現でしたが、どこの航空会社でしょうか?

  • 政府のチャーター機となれば、やはり最大手のJALかANAだろうけど、どっちだろう?
  • 帰国を希望して、チャーター機を利用する人の料金は無料なのかな?支払うとしたら料金はいくら?
  • 日本への到着時間はいつ?どこの空港に到着するの?

料金は無料で全て税金なのか?武漢から帰国する人達がいつどこの空港に降り立つのか?民間チャーター機の航空会社や料金、到着時間や到着場所が気になりました。

そこで、武漢から帰国の民間チャーター機はJALかANAか?料金や費用はどうなるのか?到着時間と到着場所・帰国者への対応も合わせて調べてみました。

 

武漢から帰国の民間チャーター機はどこの航空会社?

2020年1月26日、コロナウイルスが蔓延している中国武漢に滞在中の邦人に対して聞き取りを行い、希望者は民間チャーター機で帰国させるというニュース速報が入りました。

中国政府が武漢を閉鎖してしまったので、武漢に在住していた邦人(日本人)が身動きが取れなくなり大変な状態になっていたからです。

第一報の時点では、「民間チャーター機の手配が整えば」と発言されており、どこの航空会社の飛行機になるかは未定でした。

とりあえず、「武漢に滞在中の邦人を日本のチャーター機で帰国させる」ことを決定し詳細は中国政府や航空会社と調整中ということでした。

日本政府が用意する民間チャーター機が格安航空の飛行機だと格好が付かないので、最大手のJALかANAになるだろうけどどっちかな~と思っていましたが・・・

1月27日早朝には民間チャーター機はJALではなく、ANA(全日本空輸)に決定していました!

 

民間チャーター機がJALではなくANAに決まった理由

民間チャーター機がANAに決まったのは、ANAが日本から武漢への定期便を運行していた事が大きな理由のようです。

JALは武漢への定期直行便は運航していませんでした。

ANA・JALそれぞれのHPによると、ANAは武漢以外にも、北京・成都・広州・香港・青島・大連・厦門・瀋陽など中国の多くの空港に直行便を運航していますが、JALの中国直行便は上海2空港・北京・天津・大連・広州・香港だけでした。

 

政府専用機は?

そもそも、なぜわざわざ民間チャーター機を用意しないといけないかったのか?政府専用機を使えば費用もかからずに済むんじゃないの?とも思いました。

調べてみると、政府専用機は航空自衛隊千歳基地に所属する自衛隊機=軍用機という位置づけなので、中国が許可しないのかもしれません。

ちなみに、政府専用機の輸送可能人数は140人くらいのようです。

武漢に滞在したいる日本人が430人程度と言われており、その家族も国籍問わず帰国可能とされています。

430人中、帰国希望者が半数だとしても、その家族が+2人いれば600人程度になってしまうので、全く足りないですね(^^;

政府専用機を使ったとしても搭乗者数に対応しきれないので、民間チャーター機を使うことになるようです。

 

武漢から帰国の民間チャーター機は無料?料金は?

希望してチャーター機を利用し帰国した場合、飛行機の登場料金はどうなるのでしょうか?

無料で帰国できるとしたら全額税金になるので、それはちょっとどうなのかな?と思ってしまいました。

中国の日本大使館『在中国日本国大使館』HPの『緊急のお知らせ:湖北省に在留している邦人のみなさまへ(帰国希望者調査)』には下記のように記されていました。

帰国に際して費用が発生することが想定されます。

どうやら、チャーター機の帰国は無料ではなく個々人が費用が負担するようです。

支払う料金はいくら?

武漢帰国の民間チャーター機は料金いくら無料か航空会社は?到着いつ?

それではチャーター機で武漢から日本に帰国した場合に支払う料金はいくらなのでしょうか?

中国の日本大使館『在中国日本国大使館』HPには、金額については一切記されていませんでした。

MEMO

ANAのHPで武漢への航空運賃を調べてみると、各種割引が適応されて一番安い料金の場合で30,000円程度。

割引なしのエコノミー通常料金では、21万円程度でした。(片道・予約変更可能な料金・2020年3月で検索)

一部報道によると、アメリカでは通常料金よりかなり高額な料金負担を求めており、支払えない人は乗れない、日本でも通常料金以上の費用負担を求めるのでは?という情報もあります。

もし正規料金だとして1人20万円くらいなので、仮に家族4人で帰国すると80万円もかかってしまいます。

金銭的に余裕のない人達は帰りたくても帰れないですね(><)

武漢市内に在住の日本人と日本大使館はメールで連絡をとっているので、そこでは事前に大まかな料金については知らされていると思われます。

事前にチャーター機の料金が分からないことには、帰国したくても帰国したいとは言えない人だっていますよね・・・

1月29日早朝追記

チャーター機利用料として、8万円を請求することが決定したようです。

 

武漢から帰国の民間チャーター機の到着日時と到着場所は?

ANAの日本と中国武漢の直行便発着空港は東京の成田空港なので、今回の武漢からの帰国チャーター便も成田空港に到着すると考えられます。

報道では、中国政府と調整がつき次第、早ければ2020年1月28日にも武漢を出発し帰国することになるようです。

通常ANAの武漢から日本への直行便の飛行時間は3時間30分なので、当日中に日本に到着します。

  • 到着場所:成田空港
  • 到着日時:早ければ1月28日
1月28日追記

チャーター機は、2機用意されている。

約650人が帰国を希望しており、第1便ではおよそ200人が帰国する予定。

第1便は、1月28日午後8時頃羽田空港を出発し、武漢に1月29日午前0時頃到着。

到着日時:日本時間の1月29日午前4時ごろに武漢を出発し、午前7時半ごろ羽田空港に戻ってくる見通し

帰国者への対応は?

チャーター機で帰国した人への対応がどうなるのかもとても気になります。

中国の日本大使館『在中国日本国大使館』HPでは、詳細は未定のようです。

  • 中国国籍の配偶者及び新型コロナウイルスへの感染が疑われる症状が確認された方等については,中国側が出国を許可しない場合があります。なお,今現在発熱等の症状のある方は,あらかじめ大使館にご相談ください。
  • 日本へご帰国後の医療面での対応については,追ってご案内いたします。

入国時の検査だけで、その後は自由に行動できるのか?一定期間隔離されるのか?気になります・・・

 

新型コロナウィルスの感染力が強くて怖い

政府が武漢にいる希望者全員をチャーター機で帰国させる方針を表明した後、新型コロナウィルスの感染力が強いことが判明したという報道がされるようになりましたよね。

  • 潜伏期間が最短で1日から最長で14日間。平均10日。
  • 潜伏期間中も人から人に感染する。サーズは潜伏期間中は感染しなかった。
  • 感染力が強まっている。(人から人へ感染し、更にそのまた人にも感染する。濃厚接触以外でも感染する。)

潜伏期間が10日間もあって、潜伏期間中も感染するなんて、脅威でしかないです。

武漢から帰国者は潜伏期間中で発症していないだけの可能性があるのに、その人達が自由に行動したら、もう日本中に広まるのは避けられないのではないでしょうか?

できれば、14日間は隔離してほしいと思ってしまいます(><)

もちろんせっかく帰国したのに悪者扱いして隔離されるなんて、罹患していない人にとってはイイ迷惑で、とても困るとは思うのですが・・・

武漢だけの問題ではなさそうですが・・・

追記

1月27日夜の報道では、武漢からチャーター機で帰国した人には、1週間の自宅待機を要請するそうです。

  • 1週間って・・・
  • 自宅待機って・・・

1月28日の報道で、2週間の自宅待機と確定していました!自宅待機って・・・(@@)

>>武漢の日本企業一覧はこちら

 

武漢から帰国の民間チャーター機のまとめ

武漢から帰国の民間チャーター機の航空会社はJALかANAか?料金や費用はどうなるのか?到着時間と到着場所やその後の対応について調べてみました。

  • 民間チャーター機はどこの航空会社?⇒ANA
  • 料金は全て税金で無料になるのか?⇒帰国者は料金を支払うが、費用がいくらになるかは不明
  • 武漢から帰国する人達がいつどこの空港に到着するのか?⇒早ければ1月28日に成田空港に到着すると推測
  • 帰国者はその後どう過ごす?⇒不明

閉鎖された武漢での生活はとても大変そうなので、日本人を守るために帰国できるように対応することは政府としてとても大切な事だと思います。

ですが、日本国内に新型コロナウィルスが広まらないように、しっかりと水際対策してくれることを望むばかりです。

>>武漢の日本企業の対応は?