銅マスク(群馬大学)通販どこで販売/購入できる?銅繊維シート(グッドアイ)でコロナウイルスを撃退!

銅マスク(群馬大学)通販どこで買える?銅繊維シートでコロナウイルスを撃退!銅手袋

Pocket

群馬大学発のベンチャー企業「グッドアイ」が開発した銅繊維シートが話題になっています。

銅と光触媒のダブル抗菌作用で、付着したコロナウイルスを不活化してくれるそうです。

  • オーバーマスクとしてマスクの上から銅マスクを着用すれば、コロナウイルスが死滅してくれて、コロナウイルスが付着したかもしれないマスク処理に困ることもない。
  • 銅繊維の手袋をすれば、安心して人や商品と接せられる。
  • 銅繊維シートのテープを階段の手すりやエレベーターのボタンに貼れば、そこから感染するリスクも消える。

コロナウイルスに勝利する夢のようなシートです!

銅繊維マスク・手袋・シート全部欲しい!どこで販売/購入できる?通販で買えるかな?

群馬大学発のベンチャー企業「グッドアイ」が開発した銅マスクや銅繊維シート・テープはどこで販売/購入できるのでしょうか?通販ショップがあるのでしょうか?

銅マスクや銅繊維テープがどこで買えるのか、販売/購入/通販方法を調べてみました。

 

銅マスク(群馬・グッドアイ)販売/購入/通販方法

銅繊維シートは、群馬大学発のベンチャー企業「グッドアイ」(群馬県桐生市)と銅箔糸メーカーの「明清産業」(群馬県前橋市)が開発しました。

銅繊維シートを使って手袋やマスク、ドアノブカバーなどを作ることでコロナウイルス感染拡大を防止できると考えられていますが、残念ながらまだ商品化されておらず一般購入はできません。

2020年4月9日時点で、銅繊維シートからマスクや手袋に加工し、製造販売する企業を募集している段階だそうです。

グッドアイでは銅繊維シートを使ってマスク・手袋・ドアノブカバー等を製造販売する会社を募集します。
3.本件に関する問合せ
(株)グッドアイ サテライトオフィス
(桐生市本町 6 丁目 384-1 アンカーヴィレッジ 2 階)
(株)グッドアイ 高橋 TEL:0277-46-9277 E-MAIL:info@gudi.co.jp

引用元:群馬大学News release

多くの人の役に立つし、かなりの需要も見込まれるるので、製造販売に名乗りを上げる企業も多いのではないかと思いますが、どうなのでしょうか?

コロナウイルスの感染拡大を防止する画期的な商品なので、早く製造販売して通販で購入できるようになってほしいですね。

銅マスクや銅手袋、銅シートの販売が開始されましたら、どこで買えるのか、通販サイトや購入方法をご案内します。

 

銅マスク・銅繊維シートは群馬大学グッドアイと明星産業で開発

銅マスクは、銅繊維シートを加工して作ったマスクです。

銅繊維シートは、群馬大学発のベンチャー企業「グッドアイ」(群馬県桐生市)と銅箔糸メーカーの「明清産業」(群馬県前橋市)が開発しました。

新型コロナウイルスがプラスチックやステンレスでは48~72時間生存するのに比べて、銅の表面では4時間で不活化したという米国カリフォルニア大学とプリンストン大学の研究チームの発表から銅の応用を考えたそうです。

群馬で開発された銅繊維シートは、銅だけでなく抗菌殺菌作用の強い光触媒を塗布し、大腸菌を使った実験では(※コロナウイルスで実験できないので仕方ないです)銅単独のシートよりも1000倍も高い抗菌効果を実現しています。

  • 銅+光触媒で高い抗菌効果を実現
  • 銅繊維シートの抗菌効果は半永久的
  • 銅繊維シートは人体に無害

コロナウイルスが大変な問題となっている昨今、この銅繊維シートはとても画期的で素晴らしいですね!

 

銅マスクと似た商品の通販

群馬の銅繊維シートを利用したマスクはまだ実用販売されていませんが、銅の殺菌効果を利用した銅マスクを販売している通販サイトもあります。

光触媒は入ってなくても、銅の抗菌作用は発揮されています。

普通の布マスクでは心配な方は、群馬の銅マスクが通販サイト販売されるまで、こちらを試すのも良さそうですね。

 

 

新潟大学大学院自然科学系同ファイバー共同研究開発した超抗菌銅布のフィルターが99%以上のウィルス・花粉・誇りを除菌するそうです。

売り切れてたらゴメンナサイ(><)

銅マスク(群馬大学・グッドアイ)販売/購入/通販まとめ

群馬大学発のベンチャー企業「グッドアイ」(群馬県桐生市)と銅箔糸メーカーの「明清産業」(群馬県前橋市)が開発した銅繊維シートをつかった銅マスクについてお伝えします。

コロナウイルスに効果のある強い抗菌作用の手袋やマスク、ドアノブカバー、シートなどあれば、コロナウイルスの拡大防止にとても役立ちそうです。

公共の場にも設置して欲しいし、個人としても欲しいと思いました。

残念ながら、まだ銅繊維シートができた段階で、マスクや手袋への加工販売企業が決まっておらず、通販には至っていませんでした。

2枚の布マスク配布に466億円も使うなら、このような企業支援にお金を使って欲しいと思いました。

加工販売が進み、どこで買えるのか通販サイトが分かり次第お伝えします。