朝倉兄弟がヒートジムでトレーナー?弟海は内山ボクシングジム練習で強さアップ?

朝倉兄弟がヒートジムでトレーナー?弟海は内山ボクシングジム練習で強さアップ!

Pocket

総合格闘技RIZINで活躍中の朝倉兄弟、とても人気ですよね。

兄の朝倉未来(みくる)選手も弟の朝倉海選手も、兄弟2人共がめちゃめちゃ強くてかっこいい!!

所属ジムを調べてみると、禅道会からトライフォース赤坂へ移り、ヒートジムでトレーナーをしているという情報がありました。

さらに弟朝倉海選手は内山高志さんのボクシングジムで練習して強さに磨きをかけているとか。

強さが半端ない朝倉兄弟のジム事情が気になる!

そこで今回は、朝倉兄弟(未来・海)が以前所属していた「禅道会」と現所属ジム「トライフォース赤坂」、トレーナーをしている「ヒートジム」や内山高志さんのボクシングジムでの練習など、朝倉兄弟のジムについて調査しました。

 

朝倉兄弟(未来・海)の所属ジムは禅道会からトライフォース・ヒートジムでトレーナーしている?

朝倉兄弟は、最初は、地元愛知県豊橋市にある「禅道会豊橋道場」に入門、その後RIZIN出場を機に上京し「トライフォース赤坂」に所属しています。

トライフォース赤坂に所属しながら、トライフォース赤坂のキックボクシングとヒートジムのトレーナーとして働いているようです。

朝倉兄弟は2人とも所属ジムの経歴が全く同じです。

とても兄弟仲がいいんでしょうね。

 

朝倉兄弟は禅道会で格闘技の基礎を習得

兄の朝倉未来選手は中学生時代からかなりやんちゃで喧嘩三昧の日々を過ごし、少年院に1年半ほどお世話になっています。

少年院を出た後は地元で敵なし状態だったので、18歳の時に格闘家(当時はアウトサイダー)を目指し、地元の禅道会豊橋道場に入門。

禅道会

護身術と青少年の健全な武道教育を目指し、1999年に設立。

あらゆる場面で対応可能な武道を目指し、老若男女問わず安全に打撃技、投げ技、関節技など習得できるよう、空手の稽古体系を基に競技化。

日本全国に支部が有、さらに海外にも多数の支部をもつ、日本武道総合格闘技連盟。

朝倉未来選手がまず入門しましたが、弟にも格闘家としての才能があると見抜き、朝倉海選手も禅道会に呼び寄せました。

これまで我流だった喧嘩スタイルから、禅道会で格闘技の基本を学びメキメキと才能を伸ばします。

基礎習得後、MMAプロ選手としての才能、実力を伸ばすために、ミットやスパーなど動的稽古と、体幹部を鍛えるトレーニングを行い飛躍的な成長を遂げたようです。

当時の朝倉兄弟特別練習メニュー
  • ストレッチ(空手道禅道会式)
  • 基本稽古(空手道禅道会式)
  • 受け身エビ腹ばい
  • 動的ミット
  • スパーリング
  • 追い込み(ラダーとか体幹トレ、ロープ、サーキット、ウェイト)
  • 週4回と自主トレでほぼ毎日(ボクシングジムにも週一で通う)

禅道会所属中に、地元名古屋の地下格闘技団体・黒王やDEEP浜松大会への参戦、兄弟KO勝利でデビューを経て、2013年から兄弟でTHE OUTSIDERにも参戦し、華々しい戦歴を作り上げます。

 

「トライフォース赤坂・ヒートジム赤坂」に所属&勤務

格闘家で食べていくと決意したものの、地元豊橋では練習相手がおらず、トレーニング環境も整わないことから上京。

その時に、アウトサイダー時代から交流のあった堀鉄平さんに相談し、堀鉄平さんが経営するジム(トライフォース赤坂)に所属&勤務することになったそうです。

トライフォース赤坂
  • ブラジリアン柔術茶帯で弁護士の堀鉄平氏が2017年に発足したジム。
  • 試合出場者のためだけの本格ジムではなく、一般の人に格闘技を通じたダイエットやストレス発散、運動不足解消、護身術、自己啓発のためのトレーニングを提供。
  • ブラジリアン柔術だけでなく、キックボクシングや寝技スパークリング・MMAスパークリングなど多様なトレーニングコースがある。
  • トライフォース赤坂以外に、脂肪燃焼をメインにした「ヒートジム」も運営。

朝倉兄弟は、「トライフォース赤坂」と「ヒートジム」でトレーナーとして働いています。

キックボクシングやMMAスパークリングの担当インストラクターとなっていますが、これ以上の講師はいないですね(>▼<)

働きながらもトレーニングに参加できるし、空き時間にミット打ちやスパークリングをしているそうです。

週に1回トライフォース赤坂にアウトサイダー時代の仲間が集まって合同練習したり、日本国内のトップ選手が集まるジムに出稽古に行くこともあるそうです。

愛知にいるときは1日2時間しか練習できなかったのが、1日4~5時間は格闘技やフィジカルのトレーニングに充てられるようになり、最高の環境だとインタビューに答えていました。

朝倉兄弟ヒートジム赤坂トレーナーの口コミ評判は?朝倉未来が経営で会費が格安でおすすめ?朝倉兄弟ヒートジム赤坂トレーナーの口コミ評判は?朝倉未来が経営で会費が格安でおすすめ?

 

朝倉兄弟と闘う弁護士堀鉄平の関係は?

トライフォース赤坂とヒートジム赤坂の代表堀鉄平さんは、ただ弁護士資格を持っているだけでは無く、弁護士法人Martial Arts(マーシャルアーツ)の代表弁護士でもあります。

マーシャルアーツは弁護士9人とスタッフ90人を抱え、債務回収分野で名の通った立派な弁護士事務所です。

さらに不動産投資にも強く雑誌や新聞コラムで取り上げられたり、不動産投資塾を開催したりと、かなり凄腕の事業家です。

そんな堀鉄平氏が、朝倉兄弟に自分がが経営するジムに所属・勤務を提案するなんて、どんな深い関係なのか気になります。

調査してみましたが、はっきりとした共通点は、堀鉄平氏も朝倉兄弟も同時期にアウトサイダー(THE OUTSIDER)で闘っていた過去があると言うことだけです。

堀鉄平氏は2008年3月からアウトサイダーに参戦し、アウトサイダー終焉まで出場していたようです。

朝倉兄弟がアウトサイダーで活躍していたのが2013年から、2018年にRIZIN進出までなので、同時期を過ごしています。

堀鉄平氏は ウェルター級、朝倉未来選手はフェザー級、朝倉海選手はフライ級 バンタム級なので、対戦することは無かったでしょうが、しっかり交流があったのだろうと推測されます。

多才で経験値が半端ない堀鉄平氏ですから、アウトサイダー時代から朝倉兄弟の将来性を見抜き色々と相談に乗っていたのかもしれませんね。

 

朝倉兄弟の弟海選手はヒートジムだけでなく内山高志ボクシングジムでも練習している?

朝倉兄弟の弟・朝倉海選手は、2019年8月18日『RIZIN.18』のメインイベントで、RIZIN・ Bellator世界バンタム級 二冠王者の堀口恭司を破り世界に衝撃を与えました。

堀口恭司選手との対戦に備えて、RIZIN18の4ヶ月前からボクシングジムにも通い始めてたそうです。

このボクシングジムというのが、元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者で”ノックアウト・ダイナマイト”と呼ばれた内山高志さんのジム「KODLAB(ケーオーディーラボ)」です。

ここで初めて専門的にボクシングを学び、内山氏からは「全然ダメ、良くそれでそんな強いパンチ打てたね」と驚かれたそうです(^^;

ボクシング技術も習得したことで、さらにパンチ力が強化され、浜口恭司さんをも破る最強の朝倉海選手が生まれたようですね。

朝倉海選手は2019年12月現在も、1週間に3回というハイペースで内山高志さんのボクシングジムで習い続けています。

ボクシングジムの練習で強くなったパンチ力にはまだ伸びしろがあり、フォームや戦いへの意識も良い方向へ変わりますます強くなっているそうです。

練習に本格的なボクシングを取り入れることで、朝倉海選手は凄い成長し更に強くなったんですね!

 

朝倉兄弟所属ジムとヒートジムトレーナーや弟海の内山ボクシングジム練習のまとめ

今回は、朝倉兄弟(朝倉未来選手・朝倉海選手)が以前所属していた「禅道会」と現所属ジム「トライフォース赤坂」やトレーナーをする「ヒートジム」、内山高志さんのボクシングジムでの練習など、朝倉兄弟のジムについて調査しました。

朝倉兄弟は禅道会で格闘技の基本を習得し、上京に伴ってトライフォース赤坂に所属してたんですね。

アウトサイダー時代の繋がりで所属ジムとヒートジムトレーナー職が決まるなんて人の縁は大事ですね。

弟海選手が内山高志さんのボクシングジムで練習するまで、専門的に学んだことが無かったことも驚きましたが・・・

朝倉兄弟はどこまで登り詰めるのでしょうか?

これからも朝倉兄弟の更なる活躍を応援します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です