姉恋キャスト相関図を全員年齢付きで紹介!

姉恋キャスト相関図を全員年齢付きで紹介!姉ちゃんの恋人

今回は、『姉恋キャスト相関図を全員年齢付きで紹介!』をお届けします。

姉恋(姉ちゃんの恋人)はフジテレビ系ドラマで、10月27日(火)夜9時から放送開始です。

女手一つで三人の弟を育てた肝っ玉姉ちゃんと職場の男性との恋を描いたラブ&ホームコメディ♪

『ひよっこ』の脚本家としても有名な岡田惠和さんのオリジナル脚本です。

最近のドラマは漫画や小説が原作のものが多いので、オリジナル脚本ものは貴重ですね。

原作がないので、姉恋(姉ちゃんの恋人)は、先の展開が全くわからない、ドキドキハラハラ次回が待ち遠しくなるドラマになると思います。

誰がどんな役を演じるのか、キャストや相関図が気になります!

それでは、『姉恋キャスト相関図を全員年齢付きで紹介!』最後までお付き合いください。

 

姉恋キャスト相関図

姉恋(姉ちゃんの恋人)公式ホームページにはまだ相関図はUPされてないませんでした。

相関図がUPされ次第掲載していきます。

 

姉恋キャストを全員画像付きで紹介

気になる姉恋キャストを画像と年齢付きで全員紹介しています。

 

安達桃子(27歳):有村架純

姉恋(姉ちゃんの恋人)の主役・安達桃子を演じるのは有村架純さん。

民放の連続ドラマ主演はなんと2年ぶり。

安達桃子は、高校3年生の時に両親を事故で亡くしてから、ホームセンターで働きながら女手一つで弟3人の面倒を見てきた肝っ玉姉ちゃん。

そんな桃子が、職場の男性と恋に落ち・・・

 

有村架純(27歳)プロフィール

  • 生年月日:1993年2月13日
  • 出身地:兵庫県伊丹市
  • 血液型:B型
  • 所属:フラーム

2010年テレビ朝日ドラマ「ハガネの女」でドラマデビュー。

2013年NHK朝ドラ「あまちゃん」で小泉今日子さん演じる主人公の母親役の若いころを演じ大ブレイクしました。

主な出演作品は、2015年映画「ストロボエッジ」「ビリギャル」、2017年映画「ナラタージュ」、2017年NHK朝ドラ「ひよっこ」、2018年TBSドラマ「中学聖日記」など。

朝ドラ「ひよっこ」では、今回の脚本家岡田惠和さんの強い希望でオーディション無しでヒロインに決定したそうです。

朝ドラ「あまちゃん」での聖子ちゃんカットが何とも可愛かったです。

 

吉岡真人(31歳):林遣都

桃子の恋の相手役吉岡真人を演じるのは林遣都さんです。

吉岡真人は、桃子と同じホームセンターの配送部で働くいつも笑顔の好青年ですが、過去の「ある出来事」によって心に傷を抱えている謎めいた役どころです。

ホームセンターの各部署から選ばれるクリスマスプロジェクトのメンバーになり、桃子と出会い恋に落ちるようです。

 

林遣都(29歳)プロフィール

  • 生年月日:1990年12月6日
  • 出身地:滋賀県大津市
  • 血液型:O型
  • 所属:スターダストプロモーション

2005年中学3年生の修学旅行中に渋谷駅でスカウトされ、2007年映画「バッテリー」で主演デビューしています。

主な出演作品は、2014年日本テレビドラマ「赤と白の捜査ファイル」、NHK朝ドラ2017年「べっぴんさん」、2019年「スカーレット」、2018年にはテレビ朝日ドラマ「おっさんずラブ」が話題になり、映画化もされました。

牧・春コンビ最高でしたね!

同じく2018年には映画「コーヒーが冷めないうちに」で有村架純さんと共演しています。

 

高田悟志(45歳):藤木直人

高田悟志を演じるのは藤木直人さんです。

桃子と真人が働くホームセンターで、真人と同じ配送部で働いています。

真人の心の傷について理解している悟志は、真人の良き理解者でもあります。

藤木直人(48歳)プロフィール

  • 生年月日:1972年7月19日
  • 出身地:千葉県佐倉市
  • 血液型:A型
  • 所属:キューブ

1995年映画「花より男子」でデビューしました。

その後、着実にキャリアを重ね、これまでにNHK大河ドラマ3回、朝ドラに2回出演しています。

主な出演作品は、2000年から「ナースのお仕事」シリーズ、2007年から「ホタルノヒカリ」シリーズなど。

2005年から務める「おしゃれイズム」の司会でもおなじみですね。

2枚目から3枚目まで幅広い役柄をこなせるドラマや映画になくてはならないタイプの役者さんだと思います。

 

市原日南子(40歳):小池栄子

小池栄子さん演じる市原日南子は、桃子と真人が働くホームセンターで、桃子が所属するホームファッション売り場のチーフ。

美人で姉御肌だが、恋愛はなぜか残念な結果に・・・

桃子の日頃の働きぶりを認め、クリスマスプロジェクトの責任者に推薦したことで、桃子と真人は出会います。

二人の恋のキューピッドですね!

小池栄子(39歳)プロフィール

  • 生年月日:1980年11月20日
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 血液型:AB型
  • 所属:イープロダクション

芸能界デビューは、グラビアからですが、最近は女優業に専念していますね。

バラエティー番組などでも活躍しています。

主な出演作品は、2012年「リーガルハイ」シリーズ、2016年「世界一難しい恋」など。

両方のドラマで、秘書役を演じています。

厳しさの中にも秘めた優しさがある役が似合いますね。

 

浜野みゆき(27歳):奈緒

桃子の幼なじみ、浜野みゆきを演じるのは奈緒さん。

旅行会社に勤めるOLで、桃子が仕事や家族、恋愛など何でも話せる大事な友達です。

桃子の3人の弟のことも、桃子同様に成長を見守っています。

奈緒(25歳)プロフィール

  • 生年月日:1995年2月10日
  • 出身地:福岡県福岡市
  • 血液型:A型
  • 所属:アービング

高校1年頃から、地元福岡でモデルやレポーターの仕事を始め、20歳の時に母の反対を押し切り、女優になるべく上京しました。

NHK朝ドラのオーディション、3回目の挑戦で、ヒロイン役は逃したものの「半分、青い」でヒロインの友人役に決定。

その後は、2019年日本テレビドラマ「あなたの番です」での怪演で話題になりました。

確かにちょっと怖かったです・・・

 

安達和輝(20歳):高橋海人(King&Prince)

桃子の一番上の弟、安達和輝を演じるのは高橋海人さん。

和輝は、 農学部に通う大学3年生で、弟たちのために自分は大学進学を諦め、働いて、自分を大学に行かせてくれている桃子にとても感謝しています。

桃子にいつか恩返しがしたいと考えている優しい弟です。

高橋海人(21歳)プロフィール

  • 生年月日:1999年4月3日
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:A型
  • 所属:ジャニーズ事務所

ジャニーズのグループ「King&Prince」のメンバーです。

保育園の年長からダンスを始め、ジャニーズ事務所に入る前の2010年にバックダンサーとしてSMAPの5大ドームツアーに参加しています。

2018年に「シンデレラガール」でCDデビューしました。

主な出演作品はまだあまりなく、ジャニーズの舞台やバラエティー番組などで活躍中です。

今回は、お芝居に期待したいですね。

 

岸本沙織(39歳):紺野まひる

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】姉ちゃんの恋人 10月27日スタート(@anekoi.tue21)がシェアした投稿

桃子が務めるホームセンターの同僚、岸本沙織を演じるのは紺野まひるさん。

表情から喜怒哀楽が全く読み取れない薄幸な女性。

紺野まひる(43歳)プロフィール

  • 生年月日:1977年4月12日
  • 出身地:大阪府豊中市
  • 血液型:A型
  • 所属:フラーム

1996年に宝塚歌劇団に入団、雪組に配属され、数々の公演に出演されています。

2002年には、雪組トップ娘役に就任しましたが、同年、宝塚歌劇団を退団されました。

2003年NHK朝ドラ「てるてる家族」に出演。

その後も2011年「おひさま」、2019年「スカーレット」で朝ドラ出演しています。

繊細な演技が上手な方だなと思います。

 

中野藤吉(43歳):やついいちろう

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】姉ちゃんの恋人 10月27日スタート(@anekoi.tue21)がシェアした投稿

やついいちろうさんが演じるのは、中野藤吉。

真人の母、吉岡貴子が勤める弁当屋「藤吉」の店主で、パートの貴子と二人で店を切り盛りしています。

真人と貴子の事情を理解して、真人とも交流がある役どころです。

やついいちろう(45歳)プロフィール

  • 生年月日:1974年11月15日
  • 出身地:三重県四日市市
  • 血液型:O型
  • 所属:トゥインクルコーポレーション

本業は、お笑い芸人で、エレキコミックというコンビのボケ担当。

その一方、DJとしても活躍しています。

2017年NHK朝ドラ「ひよっこ」に出演する際、役作りのため短髪にしたというエピソードがあります。l

その他の出演作品は、2016年TBSドラマ「99.9 刑事専門弁護士」、2018年フジテレビドラマ「FINAL CUT」などです。

とぼけた感じのやついさんですが、シリアスな演技も似合いそうですね。

 

川上菊雄(62歳):光石研

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】姉ちゃんの恋人 10月27日スタート(@anekoi.tue21)がシェアした投稿

光石研さんが演じるのは、桃子と3人の弟の親戚の川上菊雄。

消防署の署長を定年退職して、町内会や地域のボランティア活動をしています。

桃子の就職先として、今働いているホームセンターを紹介してくれました。

 

光石研(59歳)プロフィール

  • 生年月日:1961年9月26日
  • 出身地:福岡県北九州市
  • 血液型:A型
  • 所属:鈍牛倶楽部

1978年映画「博多っ子純情」のオーディションに合格し、主演デビューしました。

それからは、下積み時代も経験し、出演作品は数え切れないほどある名バイプレイヤーの一人となりました。

NHK大河ドラマ及び朝ドラには、7作品ずつ出演されています。

最近では、NHK朝ドラ「エール」にも出演されていました。

個人的にはテレビ東京「バイプレーヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」のご本人役で出演されていたのが、印象に残っています。

とにかく面白いドラマでした。

 

吉岡貴子(54歳):和久井映見

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】姉ちゃんの恋人 10月27日スタート(@anekoi.tue21)がシェアした投稿

和久井映見さんが演じるのは、吉岡真人の母の吉岡貴子です。

夫と死別し、藤吉という弁当屋で働いています。

心に傷を抱えた真人を心配し、桃子との出会いで真人が変わっていくのを応援している役どころです。

 

和久井映見(49歳)プロフィール

  • 生年月日:1970年12月8日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 血液型:A型
  • 所属:アルファーエージェンシー

16歳の時、東京ディズニーランドでスカウトされ芸能界に入りました。

1988年フジテレビ「花のあすか組!」でドラマデビューし、1990年には歌手デビューも果たしています。

1995年フジテレビドラマ夏子の酒」で初主演を飾り、1996年フジテレビドラマ「ピュア」は最高視聴率25.9%を記録した大ヒットドラマになりました。

NHK大河ドラマには今まで3作出演されていますが、2021年度の大河ドラマ「青天を衝け」にも出演が決まっています。

50歳近いのに、可愛さが残る女優さんですよね。

 

まとめ

『姉恋キャスト相関図を全員年齢付きで紹介!』をお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

主要なキャストの皆さんを紹介してきましたが、皆さんがどのように絡んで展開していくのか楽しみです。

「姉ちゃんの恋人」相関図が待ち遠しく感じますね。

こんな時代だからか、今秋の新ドラマには「姉ちゃんの恋人」のようなラブ&ホームコメディが多いような・・・

今は、家族でほっこりするドラマをお家で観るのが良いみたいですね。

『姉恋キャスト相関図を全員年齢付きで紹介!』最後までお付き合いいただきありがとうございました。